834件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

それが今年度、学校のほうから、福祉について学校で説明していただきたいというありがたいお話をいただきましたので、これを機に、高野町の福祉のことについてお話はさせていただくんですが、福祉の前に基本は皆さんの健康であると福祉保健課のほうでは考えておりますので、医療から福祉制度の利用につながるものについて、わかりやすく生徒の皆さんに説明できればなと思っております。  福祉保健課からは以上であります。

高野町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会 (第1号 9月 3日)

伊都橋本地方として高野山中学校の3年生の生徒が発表していただきまして、めでたく入賞しました。引き続き、少年メッセージ大会等に力を入れていただきたいなというふうに思います。  また、8月5日から6日にかけて、善通寺市高野山中学校の交流事業を善通寺市にて開催させていただきました。今回は高野山中学校の1年生14名が善通寺市を訪れて、地元の中学1年生24名と親睦を深めさせていただきました。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

次に、学校等との連携についてです。  市町村図書館の役割として、地域の読書ボランティアや民間活動団体等の活動状況を把握し、広く情報提供することに加え、地域学校等との連携を強化する、資料の貸し出し支援や図書館職員学校等を訪問するなどの取り組みを積極的に行うことが求められています。

高野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会 (第3号 6月26日)

3項中学校費、1目中学校管理費、補正額398万6,000円、補正後の額1,452万7,000円。13節398万6,000円。  14款予備費1項予備費1目予備費、補正額7,000円の減、補正後の額 1,999万3,000円。  以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(大西正人) これで提案理由の説明を終わります。  これから質疑を行います。質疑はありませんか。  

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

県の農林大学校では、架線集材の授業を年間の教育課程に組み込んでおり、卒業時にクレーン取り扱い業務等特別教育のほか、架線の張り方や集材機の運転を行うために必要な各種資格等を取得することができます。  また、県の林業試験場では、林業架線作業特別講習制度を実施し、架線集材技術指導的立場となる若手の育成も行っています。  

高野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会 (第1号 6月18日)

また、歳出で主なものとしましては、プレミアム商品券給付事業費としての商工費3,522万1,000円、高野山小中学校校舎等設計工事業化経費として教育費2,200万円となっております。  諮問は1件でございます。諮問第1号、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつきましては、任期満了による再任候補者として法務大臣へ推薦することについて意見を求めるものでございます。  

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

3項中学校費1目中学校管理費、補正額63万円の減、補正後の額1,324万8,000円、7節37万円の減、11節19万円の減、12節7万円の減。2目教育振興費、補正額90万円の減、補正後の額512万4,000円、11節30万円の減、19節55万円の減、20節5万円の減。次のページをお願いします。

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

また、学校教育においては、念願であった大坊、三里小学校の完成が間近で、当委員会でも市有林の木材の活用を要望し、また、子供たちも伐採の現場を見るなど学習にも取り入れた経過があります。  また、温暖化に対して、エアコン、空調設備の設置、これは山間部の学校においても今年度の予算で事業が決まっております。  

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

19ページ、包括的支援事業費13委託料、生活支援コーディネーター業務委託に関しまして、社会福祉議会のほうで受けていただいてる職員さんの分及び圏域中学校区ということなので、県のほうから、もう1名増やしてはどうかというお話がありましたので、1名分を一緒に計上させていただいております。 ○9番(松谷順功) 2名分。 ○福祉保健課長(苗代千春) はい、2名分になります。  以上です。

高野町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会 (第3号 3月12日)

第4条第1項第2号中「後」の次に「(学校教育法による専門職大学の前期課程にあっては、修了した後)」を、「者」の次に「(同法による専門職大学の前期課程にあっては、修了した者)」を加え、同項第4号中「した」の次に「(当該学科目を修めて学校教育法に基づく専門職大学の前期課程(以下この号において「専門職大学前期課程」という。)を修了した場合を含む。)」

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

また、発達障害子供がふえてきたのではなく、学校現場や社会全体で発達障害についての理解が広がり、把握が進んだ結果であるとも言われています。  田辺市管内の学校におきましても、特別な支援を必要とする子供は全国と同様に増加の傾向にあり、各学校においては、より行き届いた教育を目指して取り組みを進めてきているところであります。  以上です。             

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

また、緊急時以外はかばんに入れ使用しない、管理は子供が行う、ルールに従わない場合は学校が預かり、保護者に返す、学校が適切な使用方法を指導するなどがガイドラインの素案には明記されており、実際に持ち込みを許可するか否かや実施の時期については市町村教育委員会の判断に委ねられるそうです。  

高野町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会 (第2号 3月11日)

それと、子供たちを守るという面ですけども、観光客がたくさん、参拝客の方が来られるこの高野山内の中で、子供たちのことを思えば、幾ら考えても考えても、親としましては通学とかのときに何もないように、安全学校に行ってくれたらいいかなとは願ってるわけです。そうしましたときに、時間が遅くはならないと思いますけれども、町内の中に防犯カメラというふうなことを設置するのは難しいですかね、どうですかね。

高野町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会 (第1号 3月 5日)

家の中の庭の中の全然通路に面してないところのブロック塀というのはなかなか厳しいかなと思いますが、少しでも高野町内の通路避難路、学校の通学路が、安全に、そして安心して歩けるようになるように進めてまいりたいというふうに思っております。  公共施設の整理、そして整備についてでございます。公共事業適正化債を使う前提でも進めております。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

小学校費、学校管理費につきましては、空調施設の整備に係る設計委託料について、入札による不用額を減額するものです。  58ページをお願いします。  学校施設耐震改修事業費につきましては、非構造部材の耐震化に係る費用について、設計の変更及び入札による不用額を減額するもので、三里小学校建築費につきましては、給食調理用の厨房設備や器具、配膳用具等について、入札等による不用額を減額するものです。