運営者 Bitlet 姉妹サービス
1197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 子育て子育て世代包括ケアシステムの構築の関係もありますので、そのまま今の施設である保健センターを活用するのであるならば、福祉課は高齢者、障害者、生活困窮者などのさまざまな支援に対して、専門職を効率よく配置するにはどうするべきなのか、障害者の方は65歳を境に高齢者福祉の担当に変更するなど、横の連携が非常に重要になってくることは確かで、課題も大きいと思います。 もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号            杖村 昇君    水道部長          石本和俊君    総務課長          山縣秀和君    企画財政課長        中野裕文君    管財情報課長        中 圭史君    税務課長          橋本伸木君    市民交流課長        井内健児君    社会福祉課長        仲 恭伸君    高齢介護課長        瀬野耕平君    子育て もっと読む
2018-05-14 海南市議会 平成30年  5月 臨時会-05月14日−03号           池田 稔君    消防長           杖村 昇君    水道部長          石本和俊君    企画財政課長        中野裕文君    管財情報課長        中 圭史君    税務課長          橋本伸木君    市民交流課長        井内健児君    危機管理課長        尾崎正幸君    保険年金課長        中納亮介君    子育て もっと読む
2018-05-10 海南市議会 平成30年  5月 臨時会-05月10日−01号 そのような中、本市では、積極的に行財政改革を推し進めつつ、住みやすいまちづくりを合い言葉に、安心・安全のまち、元気ふれあいのまちという2つの視点から、防災・減災対策、子育てや就労への支援など重点施策に取り組んでいるところであります。   もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 次に、児童福祉総務費中、在宅子育て支援補助金9,600万円について。これは、ゼロ歳児を在宅で育児する家庭を対象に補助金を給付するものなどでありますが、委員から、当該事業は、県の補助金を活用し、経済的な理由で出産に踏み切れないなどの市民の不安を解消することで子育て環境の充実を図るものであるとのことだが、そのためには対象年齢をさらに拡充すべきではないかとの意見がありました。   もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) 7目子育て支援事業費、本年度248万3,000円、7節190万6,000円、8節2万4,000円、11節12万8,000円、12節34万5,000円、13節5万円、次のページをお願いします。18節3万円。8目学童保育費、本年度735万5,000円、1節436万円、7節161万4,000円、8節1万円、11節36万6,000円、12節89万2,000円、14節2万3,000円、18節9万円。 もっと読む
2018-03-15 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号 まず、議案第2号 海南市一般職非常勤職員等の任用、勤務条件等に関する条例の一部を改正する条例について、委員から、助産師を一般職非常勤職員として任用することになった経緯について説明願うとの質疑があり、当局から、子育て世代包括支援センターについては、母子保健法の規定に基づき、市区町村に設置することが努力義務として求められており、本年7月から設置するよう準備を進めているところである。   もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 また、住宅の建築費用を最大400万円補助し、高校卒業まで医療費を無料とするなど、子育て世帯の移住に力を入れるも就職先が見つからず、移住を断念するケースがあるといった声が紹介されております。   もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) 4番目、「希望」については、結婚・出産・子育て支援を初め、学校教育、青少年健全育成に向けた取り組みとして、幼稚園の預かり保育や学童保育所の充実に向けた取り組みを初め、乳幼児に木製品を贈る木育推進事業や小中学校の普通教室への空調設備の整備などが述べられています。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 子育て世帯の若い夫婦の経済的支援ができるように、何とか実現できないでしょうか。子育て環境日本一を目指す市長の力強い御答弁をお願いして、私の一般質問を終わります。ありがとうございました。(拍手) ○副議長(井上直樹君) 尾花市長。  〔市長尾花正啓君登壇〕 ◎市長(尾花正啓君) 6番園内議員の再質問にお答えします。   もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 あと、子育て世代の地域包括支援センターも今後予定しております。また、福祉のほうでは、障害福祉のほうの相談も充実してきていると感じているところなのですけれども、それらの相談を充実するとともに、各担当部署では解決できない事例も出てきているのは確かです。 もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) ずっと前にも補助金、子育て支援のときでございました。教育として遠足費や何かに3,300万円の補助金でしたよ。それを1,700万円ほどでしたですか計上し、あとの1,700万円を予算の中に間引いてしまい、どこに行ったかわからない。全く同じ方法でありますよ。こんなもの、銅板から何とかガリウムですか、に屋根を変え、どれだけのお金が余っているのかと私たちは思います。 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 その際、「ひらかた子育て応援ナビ」と名づけられた冊子がとてもわかりやすく便利だと感じました。目次は年齢別ガイド、赤ちゃんが生まれたら、子育てを楽しみたい、子どもを預けたい、相談したくなったら、子育てマップとあり、各項目で丁寧な説明などが記載されており、市の支援や施設の詳細がこの1冊でわかるようになっていました。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 そして、子育て関係の手続の一部が、オンラインでの申請が順次開始されると聞いております。  それから、航空マイレージやクレジット会社のポイントを自治体ポイントに交換し、地域物産を購入できる自治体ポイントにも参加しようと取り組まれていますが、カードの普及率は8.33%、国の平均の10.48%を下回っているのが現状であります。普及率も上げないといけません。   もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 そして、第5次長期総合計画後期基本計画に沿った「思いやりと安らぎのある健康・福祉の郷」「豊かな心をはぐくむ子育て・教育の郷」「豊かな自然とくらしが調和した安全・安心の郷」「地域産業が輝き豊かな交流の郷」「ともに築く協働・協創の郷」など、住民ニーズを踏まえながら、活気あるまちづくりを進めるべく、さらに取り組んでまいる所存でありますので、今後とも議員各位のご理解をご協力のほど、心よりお願い申し上げます。 もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号                市民生活部                部長               岡 雅弘君                生活環境課長           岩崎誠剛君                健康福祉部                部長兼福祉事務所長        畑尻英雄君                福祉課長             有本文彦君                子育て もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 二つ、子育て支援・保育料の無償化について。三つ、溝掃除の支援拡充について。4点目は空き家等対策事業についてであります。  それでは順を追ってさせていただきます。  今度の予算大綱を見て、まず目についたのは、もとの職訓センターが新庁舎建てかえに伴って、その後、仮庁舎の利活用をするということが述べられました。 もっと読む
2018-03-06 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月06日−05号 子育て世代をターゲットにした保育施設の整備や職場環境の改善、介護ロボットの活用やキャリアアップ支援などを通じ、バランスのとれた職員構成を実現します。  以上のように、国は具体的な施策を打ち出しています。  そこで、お伺いいたします。  和歌山市として、特別養護老人ホームの整備計画の進捗状況はどのようになっていますか。   もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 子育てでは、市内4カ所の保健センターに子育て世代包括支援センターを新設し、妊娠期から子育て期までの相談体制を充実させ、子育てに係る経済的負担の軽減として、多くの市民から強い要望のあったこども医療費の無償化を開始しております。  本町小学校跡地には、本町認定こども園とこども総合支援センターの複合施設を建設し、まちなかの緑に囲まれた子育ての拠点として期待をされております。   もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号           石本和俊君    企画財政課長        橋本伸木君    管財情報課長        中野裕文君    税務課長          中 圭史君    危機管理課長        尾崎正幸君    市民課長          黒崎直行君    社会福祉課長        仲 恭伸君    高齢介護課長        瀬野耕平君    保険年金課長        中納亮介君    子育て もっと読む