581件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

急速な少子化進行並びに幼児期の教育及び保育の重要性に鑑み、総合的な少子化対策を推進する一環として、子育てを行う家庭経済的負担の軽減を図るため、市町村の確認を受けた幼児期の教育保育等を行う施設の利用者に給付制度を創設する措置を行うものです。住民税非課税世帯を対象に、幼児教育保育の無償化事業を含みます。  主な改正点は次のとおりです。児童手当等の交付金。子供のための教育保育給付。

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

中学校卒業まで医療費が無償、また給食費の無償というようなことでしていただいておったんですが、それに加えて子育て支援センターの設置というのを平成26年から設置させていただいており、また学童保育平成27年から設置させていただいております。それと平成29年4月から、第1子からの出産報奨金を支給するようにしております。

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

これらの虐待に関する相談を初め、家庭における子育ての悩みや問題に対する窓口として、田辺市では家庭児童相談室を設けており、家庭相談員が児童虐待に関する相談のほか、子育て家庭の悩みや不安について相談を受けたり、家庭を訪問したりすることで継続的に見守りを行っているところであります。           (保健福祉部長 虎伏 務君 降壇) ○議長(安達克典君)    髙田盛行君。             

高野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会 (第3号 6月26日)

3款民生費2項児童福祉費7目子育て支援事業費、補正額240万円、補正後の額731万6,000円、13節240万円。  7款商工費1項商工費2目商工振興費、補正額3,522万1,000円、補正後の額4,074万9,000円、3節50万円、7節81万5,000円、11節176万8,000円、12節43万5,000円、13節420万3,000円、19節2,750万円。  

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

目指すべき将来像を、歴史文化を守り、交流が育む明るい未来、心のふるさと高野町としておりまして、実現のための重点プロジェクトとして、住みたいまちづくり、それと訪れたいまちづくり、それと子育て・人づくりのまちづくりの3つの柱を掲げております。  住民の皆様に、どのような形で情報提供するのかということでございますが、現在、高野町の公式のホームページに内容の全文を公開をさせていただいております。

高野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会 (第1号 6月18日)

また、富貴の子育て支援サポートの件に関しては、昨年11月に私に要望を出していただきまして、地域の方々での自助、そして共助に対し、町としてできる限りの支援をしていきたく思っております。今回の予算のほうにも、その件で議員の先生方に審議していただく案件の一つとして上げておるところでございます。  

田辺市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第1号 6月14日)

住宅耐震改修事業費補助金の増額を、民生費では、制度改正に伴い重度障害者医療費等を増額するほか、対象者の拡大によるプレミアム付商品券交付金の増額等を、衛生費では、し尿収集運搬料金等協議会の開催経費を、農林水産業費では、銃による有害鳥獣捕獲従事者を確保し農作物被害の防止を図るため、田辺市鳥獣害対策議会が実施する田辺射撃場の改修等を支援する田辺射撃場整備事業費補助金を、教育費では、私立紀南幼稚園の子ども・子育て

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

○4番(新谷英一郎) 課長さんの話のとおりだと思うんですけども、総合的にここへ住みたいなということで、持続可能な地域づくりというのが自分ら共有していることだと思うんですけども、子育て世代も含めて、高齢化している本町としても、住んでおる住人ももとより、外から入ってきたいなというふうな地域づくり、私ども住民もせなあかんのですけども、行政のほうでもそういったことを先導していただきたいなというのが強い思いです

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

子育て支援に逆行する人頭税ともいえる均等割の制度を本市においても見直すことを求めます。  議案第62号 後期高齢者医療特別会計予算については、後期高齢者の方たちは年金しか収入がない方がほとんどであり、わずかな保険料の増加でも大きな負担となります。国保税同様、低所得者層に重い負担となる予算には賛成できません。  

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

2項子ども・子育て支援臨時交付金1目子ども・子育て支援臨時交付金、370万円、1節370万円。  次のページをお願いします。11款地方交付税1項地方交付税1目地方交付税、17億6,000万円、1節17億6,000万円。  12款交通安全対策特別交付金1項交通安全対策特別交付金1目交通安全対策特別交付金、60万円、1節60万円。  

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

平成25年度に実施いたしました田辺市子ども・子育て支援事業計画策定に係るニーズ調査では、就学前児童の母親の有業率は64.7%であり、その内訳は、フルタイム勤務以外で就労中が29.8%、休業中が1.7%、フルタイム勤務で就労中が25.3%、休業中が7.9%となっています。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

社会福祉費、プレミアム付商品券事業費につきましては、国の第2次補正予算成立を受け、消費税10%への引き上げによる、低所得者・子育て世帯経済的な負担軽減を図ることを目的としたプレミアム付商品券の販売に向け、電子計算機プログラム開発委託料等の準備経費を計上するものです。  次に、44ページをお願いします。  

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

そのふるさと応援寄附金なんですが、やはり子育て、また、教育関係をどうしていくかというところで、今、義務教育の完全無償化、保育からの無償化というのを国よりも先駆けてやっております。これを来年、再来年で終わる、いつまで続けられるかというようなことで、不安を提供するわけにはいきませんので、このふるさと応援寄附金で約30年分のそのための資金を持っておきたいというのがまず一つ。  

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

しかしながら、花坂小学校に関してはそういったことはできていないということで、今後、富貴の中学校が休校になって、今後、子育て支援云々で富貴の小学校が復活されるであろうというような中では、やはり高野町内で教育格差というものができることは、そういうことは生じさせてはいけないというふうに考えてます。  

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

高齢者だけの取り組みではなく、子供子育て世代の親、高齢者など老若男女集える取り組みにしてはどうかということで、私はほとんど毎日会津小学校で行われているラジオ体操参加しています。参加者の多くは60代、70代、80代が中心ですが、最近ずっと数人の幼稚園児や小学生の低学年の子供さんが参加してくれています。

高野町議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会 (第1号12月 4日)

11月1日に、富貴のほうから子育て支援についての要望事項がございました。今後、富貴の小学校の再出発を目指していく本町としては、富貴での子育て支援というものをしっかり整備していかなければならない。そのために、11月20日に計画案を相手の団体のほうからいただきまして、ただいま当課、原課のほうで協議しておる最中でございます。

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

子供医療費助成については、長年の市民の願いが受け入れられ、中学校卒業までの無料化が実施されたことに対して、子育て世代を中心に感謝の言葉が寄せられました。このことについては最大の評価をしたいと思います。  次に、後期高齢者医療特別会計決算について。平成29年度は、繰入金の繰り入れでおよそ7割の方々の保険料が引き下げられたことは評価します。

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

今後、しっかりと子育て支援サポートということで、富貴地区、筒香地区に小さい子供が数人いますので、完全な保育体制というのは無理と思うんですが、そういった体制も考えていかなければならない。そして、いつしかは富貴小学校、富貴中学校が復活できるように、町としても頑張っていきたいなというふうに思っておるところでございます。