664件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

県においても、田辺市においても子供読書活動推進計画が策定されているわけですが、そもそも日本一本を読まない大人たちが子供に読書をしましょうと言っている。読書推進計画を立てているということを知っておいていただきたいと思います。  ただ、子供の読書活動に関しては年々よくなってきています。

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

保健福祉部長 虎伏 務君 登壇) ○保健福祉部長(虎伏 務君)    子供権利については、児童の権利に関する条約において、18歳未満の児童主体性のある権利を保持する者として位置づけ、1人の人間としての人権を認めるとともに、生命、生存及び発達に対する権利子供の最善の利益、子供の意見の尊重、差別禁止基本原則として、子供権利に特化した生きる権利、育てる権利、守られる権利参加する権利といった

高野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会 (第3号 6月26日)

所先生は、高野町の子供小学校中学校はプレハブで勉強しなさいというような意見があったということは、この議場で聞かせていただきました。これは高野町の広報等の中でも、一度皆さんに知らせていきたいなというふうに考えております。  今まで地方創生推進会議というようなものでも、議会代表として出てきてくれていましたが、それを議員の皆様に、説明を全然してくれていなかったのは、所さん自身です。

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

また、生駒市では公務員の積極的な地域活動参加を促進することを目的に、スポーツコーチ子供向け教育講義など公益性が高い地域貢献活動、または市の活性化につながる活動で市と利害関係がなければ報酬の受け取りが認められています。さらには、国家公務員の副業容認についても検討が進められており、今後、公務員の副業についても広がることが予想されます。  

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

また、先々日の大津市で起こりました、保育園児に突っ込んだ車に2人の子供たちが亡くなり、十数名が重軽傷を負ったという痛ましい事件がございました。町としてもお亡くなりになられた方、またおけがされた方に対しましてお悔やみを申し上げ、皆さんにお見舞いを申し上げたいというふうに考えております。  

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

自治体としては、国庫負担の増額を求めると同時に保険料を引き下げる努力をすることが重要で、全国的には市町村独自で収入のないゼロ歳から18歳までの子供の均等割の撤廃や減免制度を取り入れている自治体も出てきています。子育て支援に逆行する人頭税ともいえる均等割の制度を本市においても見直すことを求めます。  

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

この「学びの場」につきましては、幼少期からやはり健康づくりに興味を持っていただき、そして子供たちが家で話すことによって親の意識も変わってくるかと思います。そのことを思い、幼稚園、こども園、保育所小学校中学校に向けても、教育部分としてさまざまな施策のほうを考えていきたいと思っております。  以上です。よろしくお願いします。 ○議長(大西正人) 9番、松谷君。

高野町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会 (第3号 3月12日)

まず、12ページの歳入のところで、12款分担金及び負担金2項負担金1目民生費負担金3節の児童保育負担金のところですけれども、減額20万とあるのは、やはり確認ですけれども、子供様が減ったということか、聞きたいと思います。  同12ページで14款のところで、国庫支出金2項国庫補助金4目1節住宅建築物耐震改修等事業国庫補助金のところで減額が出ております。55万8,000円。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

今回は、1項目で、すべての子供たちに行き届いた教育をということで質問させてもらいます。  今回、特別な支援を必要とする子供たちの状況について、私は発達障害子供たちの様子を調査しました。  発達障害と言われるのは、最近かなり耳にするようになってきてあるのですが、なかなか十分理解されてない部分もありますので、文科省が出している定義やその人の特徴などについて少しお話させてもらいます。  

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

しばしば子供たちは大人以上に巧みにスマホやネットを利用していると言われますが、その反面、自身がネットを利用する中で直面する多くのリスクに対しては、余りにも無自覚かつ無防備であることも少なくないのです。  例えば、近年問題となっているネットいじめ。

高野町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会 (第2号 3月11日)

それと、子供たちを守るという面ですけども、観光客がたくさん、参拝客の方が来られるこの高野山内の中で、子供たちのことを思えば、幾ら考えても考えても、親としましては通学とかのときに何もないように、安全学校に行ってくれたらいいかなとは願ってるわけです。そうしましたときに、時間が遅くはならないと思いますけれども、町内の中に防犯カメラというふうなことを設置するのは難しいですかね、どうですかね。

高野町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会 (第1号 3月 5日)

ほかの市町でありますと、陸上部があったり、それをクラブ活動として日ごろからやっているところがおるということで、これを「せいの、ドン」で競うやり方で順位をつけていくというのは、いささか無理がある、ちょっと子供たちにもかわいそうなところもあるのかなというふうなことも、高野町もそうですが、小さい町村ですね、そういったところからは声が上がってきておるというようなこともありますので、その点は今後、町からもそうですが

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

それと、先ほどふるさと納税の話もしたんですが、当然、その中には富貴地区の保育を必要とする子供たちもいるっていうようなこともあります。富貴小学校再開のために32年度は政策的なことも考えていかなければならない。要望も上がってますので、しっかりそのあたりは福祉保健部、また、教育等で連携をとって考えてまいりたいなというふうに思っております。  

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

本事業については、高齢者主体となった活動であれば、子供を含む多世代の方が参加しても対象となることから、多世代の方を含め、地域の実情に応じた集いの場の整備ができるよう取り組んでまいりたいと考えてございます。           (保健福祉部長 木村晃和君 降壇) ○議長小川浩樹君)    久保浩二君。             

高野町議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会 (第1号12月 4日)

桂枝曾丸さんを講師に招いて防災講座を開き、起震車、そして煙の出るハウス等、子供たち、また保護者の方に体験していただくいいきっかけとなりました。  続いて、観光振興課でございます。11月3日、高野町交流ひろば第3回目を迎える、第3回目の住民交流広場を、今回は会場を移して開催することになりました。