運営者 Bitlet 姉妹サービス
1579件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 議案第46号は、国保補助事業実績申請システムの改修に係る委託料の増額並びに平成29年度療養給付費負担金、療養給付費交付金及び特別調整交付金の精算により生じた過大交付分返還に伴う償還金の増額を行うものであります。  議案第47号は、介護保険料の精算による余剰金の積み立て並びに第1号被保険者保険料還付金及び国庫、県費負担金等の精算による過年度分償還金等を増額するものであります。   もっと読む
2018-09-14 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−06号 私はそこで、特別委員会の行政視察の実施に当たって、この委員会の実施に北村議員、濱田副議長、議会事務局の女性職員の3名が同行しますので、私の概念とすれば、私は昔の人ですから、女性が遠出をするときには、女性のいろいろの男性と違う習慣があると思うので、北村副委員長に、議会事務局の女性職員と副議長と相談しながら計画をしなさいというふうに委託をしたわけです。   もっと読む
2018-09-13 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号 ◆7番(福田讓君)   私は、なぜかというと、うちが経営しているんですから、食事関係も業者に委託しているんでしょう。やはりそういうことは、幹部職員は月に1回でも食事を自分で食べていただいて、この味はどうかなということを一般的に見るべきですよ。見ていただくことも結構ですけれども、本当は見るべきです。私は病院行ったら必ずちょっと頂戴といって食べてみるんです。これはええなとか。 もっと読む
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 そういうことをするんであれば、効率的または先ほど言われた利便性を考えますと、同じ委託するにしても、その間の時間帯も利用して、ほかの買い物や通院に利用できるような時間帯もあわせて委託していくと、そういうことも検討に値するものではないかと考えてございますので、そういう面も含めまして、幹線の路線バスの経路、これの問題につきましては、非常にハードルが高いと我々も認識しておりますので、それ以外のところをまず整理 もっと読む
2018-08-06 印南町議会 平成30年  8月 臨時会-08月06日−01号 その災害復旧に伴う測量設計委託料の計上でございます。  1枚おめくりいただきまして、「第1表 歳入歳出予算補正」。  歳入としまして、10款.1項.地方交付税で700万円の増額。  15款.2項.県補助金では100万円の増額です。  歳入合計、800万円を増額し、49億4,705万1千円とするものでございます。  次に歳出としまして、2款.1項.総務管理費では200万円の増額。   もっと読む
2018-06-28 新宮市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 できないことをやるんだと言ってやって、コンサルに委託して設計して、それでそれをまた変える、その間の予算は無駄だったでしょう。予算の無駄遣いをした市長の責任を皆忘れているんじゃないですか。それが、我々があたかも市民会館の建設をおくらせているとか、反対しているとか、反対したこと一度もありませんよ。  最終的に予算を決定するのは市議会だから、綿密に議会とすり合わせをしながら進めよと。 もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 また、ことしで指定管理の切れ目になって、来年度からのことを考えなくてはいけなくて、それに当たって指定管理のときに修繕ということになれば大規模になるおそれがあるので、ことしで廃止ということなんでしょうけれども、来年以降、大規模な水漏れがなければ、それなりに修繕しても使えるんじゃないかと私は思うんですが、指定管理ではなくて業務委託的にして、1年1年使っていくということも考えられるんではないでしょうか。 もっと読む
2018-06-14 印南町議会 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 3項.国庫委託金では15万3,000円の減額でございます。  15款.1項.負担金では2万7,000円の増額でございます。1枚おめくりいただきまして、2項の県補助金では1,031万6,000円の減額。3項.県委託金では7万5,000円の減額。  16款.財産収入、1項.財産運用収入1,427万2,000円の増額でございます。  17款.1項.寄附金では148万円の増額。   もっと読む
2018-06-12 印南町議会 平成30年  6月 定例会-06月12日−02号 トイレの管理につきましては、当初については、シルバー人材センターと管理委託の中で、トイレの清掃等もあったというふうに聞いております。しかし、昨年度中に、その清掃については、福祉事業団と契約を結んで実施するということになったというようなことでございます。   もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) について、同議案第33号 白浜町と田辺市との間における地域密着型サービス事業者等の指定、指導等に関する事務の委託について、同議案第34号 上富田町と田辺市との間における地域密着型サービス事業者等の指定、指導等に関する事務の委託について、同議案第35号 すさみ町と田辺市との間における地域密着型サービス事業者等の指定、指導等に関する事務の委託について、同議案第39号 平成30年度田辺市農業集落排水事業特別会計予算 もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) 86ページ、最後になりますが、13節委託料、15節工事請負費ということで300万、また2,700万上がっております。設計監理委託料と公営住宅の長寿命化の改修工事ということで、工事費は2,700万円ですか。 もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) 3項国庫委託金1目総務費国庫委託金、本年度15万円、1節13万円、2節2万円。2目民生費国庫委託金、本年度130万7,000円、1節130万円、2節7,000円。  15款県支出金1項県負担金1目総務費県負担金、本年度2,635万9,000円、1節2,635万9,000円。 もっと読む
2018-03-16 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号 それから、次の37ページの委託料の新規事業調査委託料についてなんですけれども。これは、去年、宅地造成か何かするためにこの調査委託料というのが計上されているんですけれども、今年この委託料を利用する予定が具体的にあるのかどうかということと。 もっと読む
2018-03-15 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月15日−04号 3項.国庫委託金では220万2,000円。  15款.1項.県負担金で2億9,820万8,000円。2項.県補助金では1億5,831万2,000円。3項.県委託金:2,716万8,000円の計上でございます。  16款.1項.財産運用収入:1,158万2,000円。2項.財産売払収入:1,000円。  17款.1項.寄附金では200万1,000円。   もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) 3項県委託金1目総務費県委託金、補正額170万円の減、補正後の額1,040万9,000円、5節170万円の減。  16款財産収入1項財産運用収入1目利子及び配当金、補正額13万5,000円の減、補正後の額64万4,000円、1節13万5,000円の減。  次のページをお願いいたします。18款繰入金2項基金繰入金1目奨学基金繰入金、補正額250万円の減、補正後の額131万円、1節250万円の減。 もっと読む
2018-03-15 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号 次に、議案第31号 公有水面埋立ての免許出願に対する意見について、委員から、小型船舶の係留施設を整備するために埋め立てを行うとのことであるが、小型船舶の係留施設の整備に当たっては、市が事業主体となって費用を負担し、県に委託して整備することになるのかとの質疑があり、当局から、当該埋立地で整備を行う小型船舶の係留施設は、県が事業主体となって整備するものであるので、県が費用を負担することになる。 もっと読む
2018-03-14 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号 3項.1目の総務費国庫委託金、2万5,000円の増額。中長期在留者住居地届出等事業の事務委託であります。  次に、15款.1項.1目.民生費県負担金では253万3,000円の減額。主なものとしましては、1節の障害者自立支援制度、また、1枚おめくりいただきまして、4節の児童手当の実績見込みによる減額であります。   もっと読む
2018-03-12 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月12日−02号 私は自身の経験を踏まえても、現状の数、いや、それ以下でも窓口業務の民間委託や職員研修、人事評価の実施、課の統廃合や役職の見直し、ICT、AIなどの活用で、行政運営は十分やっていけると考えております。その上で質問いたします。  1つ目として、給料や手当、年金の自治体負担などで職員1人を維持するのに年間800万円ぐらいの費用が必要と考えます。今年の花火大会の費用については、花火代に約600万円。 もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) それは震災による影響が大きいのですけれども、ドライバー不足、そして経営状態の悪化、そして利用者数の減少、これはここの市においても全く同じことで、このままの状況では仮にタクシー業者に乗り合いタクシーなりを事業委託したいとなっても、既に事業者にその体力がないということが起こり得るということを私たちはある意味危機感を持って対応しなければいけないと思っております。   もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 この事業は、平成28年度から高齢者見守り交流事業として、新宮市社会福祉協議会に全地域を対象とした委託事業の一部でありますが、熊野川地域では、委託する以前から類似的な事業に取り組まれていたということはお伺いしております。 ◆4番(大石元則君)   今説明のあった熊野川ふれあい交流事業でありますが、最近の地元の新聞に取材されて記事になっておりました。紹介させていただきます。   もっと読む