運営者 Bitlet 姉妹サービス
122件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-14 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−06号 彼が明治41年に雑誌「太陽」に十和田湖と奥入瀬渓流のことを紹介したことがきっかけで、十和田湖が世の脚光を浴びるようになったことが顕彰の理由でした。  なお、十和田市は、大町桂月の出身地高知県土佐町と姉妹都市提携となっております。   もっと読む
2018-06-28 新宮市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 世界の方々が、多くの方々が近畿に訪れられ、太陽の塔というすばらしいものができて、新しい近畿が世界に羽ばたいた第一歩だと思っております。あれから相当なる月日が流れました。  今回、2025年に向けて万博が開催されようと、大阪市を中心に誘致活動を行っております。 もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 下津室内プール、それから市民温水プール、それから秋葉山のプールというふうに言われましたけれども、どれも屋内のプールで屋根がかかっている状態で、だからこそ1年中使えるわけですけれども、この温山荘のプールは夏だけで、太陽のもと風が吹く中で、夏の空気を味わいながら水泳、また水遊びなどできる施設だと思うんです。   もっと読む
2018-06-12 印南町議会 平成30年  6月 定例会-06月12日−02号 現在では自然エネルギーとして、太陽の光、熱、風力などの活用が注目されています。  今日取り上げたいのは、太陽光発電事業に関連して、和歌山県にできた新しい条例に関する質問です。  和歌山県は日照時間が長いことで有名でありまして、太陽光発電には条件が適しておりますけれども、大規模な施設の建設や計画が今問題になっています。 もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 北海道は常呂町、現北見市でありますが、常呂町、この町の子供「常呂っ子」の「ロコ」とイタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」を組み合わせた言葉だそうです。  市長が紹介されましたように、このロコ・ソラーレ北見の選手に、子供のころからカーリングを教えた人がいて、地域の人たちが見守り応援した結果の、日本人がこの競技で初めて勝ち得た銅メダルであります。 もっと読む
2016-09-16 和歌山市議会 平成28年  9月 定例会-09月16日−07号 別府市に、これはもう、うちの会派で一緒に行かせてもらって、私も一人で行ったこともあれば何人かと行ったこともあって、もう4回ほど行くんですけども、別府市に太陽の家という大型共同作業所がございます。現在、正式名称、社会福祉法人太陽の家ですけども、年商は100億円を超えてます。  この作業所は、最賃法の除外申請をしていません。除外申請しないことが私たちの誇りだとおっしゃっていました。 もっと読む
2016-06-27 田辺市議会 平成28年 6月定例会(第3号 6月27日) 故障に寄らずとも、当然、耐用年数が過ぎれば、発電効率も落ち、そうした中で撤去しなければならなくなるのですが、太陽電池モジュールの排出量は2030年代に年間80万トンにのぼる見込みと言われています。  これは長寿命化しようという取り組みもされているようですが、いずれにせよ30年程度でこうした大量の廃棄物が出てくるということです。 もっと読む
2016-06-27 田辺市議会 平成28年 6月定例会(第3号 6月27日) 故障に寄らずとも、当然、耐用年数が過ぎれば、発電効率も落ち、そうした中で撤去しなければならなくなるのですが、太陽電池モジュールの排出量は2030年代に年間80万トンにのぼる見込みと言われています。  これは長寿命化しようという取り組みもされているようですが、いずれにせよ30年程度でこうした大量の廃棄物が出てくるということです。 もっと読む
2016-03-14 印南町議会 平成28年  3月 定例会-03月14日−02号 例えば、和歌山太陽誘電でありますれば、今後3年間において20人の正規職員を雇用したいということがおっしゃってられる。そういった中で印南町の若者、就職希望者の方々がそういった企業へ就職していく、そういうわかりやすい会社説明会というのを企業の方々の協力を得ながら印南町独自で説明会を開催する、こういったことが既存企業の人材確保ということでの支援になろうかと考えてございます。  以上でございます。 もっと読む
2015-12-10 印南町議会 平成27年 12月 定例会-12月10日−01号 ご承知のように、現在、和歌山太陽誘電株式会社が事業拡大を進めております。これに伴い、町道の一部払下げの申し出がありました。この町道は企業団地建設に当たり、団地内道路として整備を図ったもので、工場拡張による払い下げを前提に「町道奈良井白河線支線3号」の廃止を行うものであります。今議会に、この町道廃止の議案をご提案しておりますので、ご審議のうえ、可決賜りますようよろしくお願い申し上げます。   もっと読む
2014-12-22 田辺市議会 平成26年12月定例会(第4号12月22日) 御承知のとおり冬至は、北半球では昼間の時間が最も短い日でありますが、言いかえれば、きょうを境にこれから日が長くなっていく、いわば極限まで弱まった太陽が復活に向かう日であり、また新月は、これから満月へと向かって満ちていく月の復活を意味し、両者が重なる朔旦冬至は、太陽と月が同時に復活に向かう、暦の上では非常に喜ばしい日とされております。   もっと読む
2014-12-22 田辺市議会 平成26年12月定例会(第4号12月22日) 御承知のとおり冬至は、北半球では昼間の時間が最も短い日でありますが、言いかえれば、きょうを境にこれから日が長くなっていく、いわば極限まで弱まった太陽が復活に向かう日であり、また新月は、これから満月へと向かって満ちていく月の復活を意味し、両者が重なる朔旦冬至は、太陽と月が同時に復活に向かう、暦の上では非常に喜ばしい日とされております。   もっと読む
2014-03-13 印南町議会 平成26年  3月 定例会-03月13日−03号 北向きに銃口を向けて、的へ向けるというのは、太陽を背にして誤射がないという、そういうことで北向きということです。これも、法的に今問題になっているのが鉛対策ですね、散弾銃の鉛対策をできる、対策を講じられる候補地でなかったら、もうノミネートされんという。 もっと読む
2014-03-06 新宮市議会 平成26年  3月 定例会-03月06日−03号 ◆16番(杉原弘規君)   そのときに熱湯対策はもちろん考えてくれていると思うんですが、太陽の熱。 ◎水道事業所工務課長(田坂豊君)   現在でも旧橋のほうにも太陽光の対策はしてございます。ただ、なかなか熱いお水が出るということもお聞きしていますので、その辺は十分配慮して進めていきたいと考えています。 ◆16番(杉原弘規君)   ぜひお願いしときます。 もっと読む
2013-11-28 海南市議会 平成25年 11月 定例会-11月28日−01号 平成24年度は、池崎山西側に鉄骨階段を設置し、滞留スペースの整備及び太陽灯の設置を行った。  平成25年度は、城山集会所から山頂の広場に向けての進入道路の整備及び山頂の広場の伐採工事を行う予定である。  平成26年度は、西側ルートと北側2ルートの計3ルートの避難路の整備を計画している。また、広場内の排水の整備やトイレの設置を行いたいと考えている。   もっと読む
2013-09-18 和歌山市議会 平成25年  9月 定例会-09月18日−06号 この用地は南向きの緩い斜面で、既に荒造成された土地であり、新たに森林を伐採するなどの環境負荷を生じないこと、日照時間も長く、太陽エネルギーが豊富であるという地域特性があり、土地の賃料収入や太陽光発電施設の償却資産税等、得られた収入を地域活性化の観点から活用でき、本市として大きな投資を必要とせずに事業化できるということ、また、エネルギー自給率の向上等、我が国の事情を加えると、太陽光発電所が最適であると もっと読む
2013-09-18 印南町議会 平成25年  9月 定例会-09月18日−03号 印南町でも、例えば切目中学校は、あれは大変太陽の光が入ってきやすい立地条件にあるんですね。また、一方では清流小学校は割と風通しもいいと。以前訪問させてもらったときに、そういうようなことも前の校長先生にちょっと聞いたんですけれども、そのような取り組みもされているということで、大変参考になったんです。   もっと読む
2013-06-19 和歌山市議会 平成25年  6月 定例会-06月19日−05号 ここで、今後の展開として、イソップ物語の北風と太陽ではないですが、太陽の力で服を脱ぐように、空き家を解体して土地を有効活用していただく施策はないものかと常々考えておりますと、ことしの3月18日の日経新聞の夕刊に「空き家解体費8割補助」の見出しの記事が載っておりました。この案件は和歌山市全域で関係することになると思いますので、記載されました内容を少し申し上げたいと思います。    もっと読む
2013-06-18 印南町議会 平成25年  6月 定例会-06月18日−03号 外ケ浜のメガソーラーにつきましては、町有地1万4,757㎡に京セラ製多結晶シリコン型の高出力太陽電池パネルを4,788枚、傾斜角度10°で設置するものでございます。傾斜角度につきましては、海岸に近く風が強いということなどからこのような設計になっておると、このように聞いてございます。また、総事業費につきましては約5億円と、このように聞いてございます。   もっと読む
2013-03-12 田辺市議会 平成25年 3月定例会(第4号 3月12日) 太陽の下、麦わら帽子にオーバーオール姿で夏菜さんは終始笑顔で、元気いっぱいの農家の娘を演じてくださっています。  これ以外のバージョンとして、酔わないウメッシュビーチダンス編と温泉ダンス編等、全部で6パターンがあります。この撮影日は、爆弾低気圧の訪れた4月で、暴風雨のため、撮影は神奈川県内にあるスタジオで行われたそうであります。 もっと読む