1520件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2021-07-07 令和 3年第4回定例会(第5号 7月 7日)

の背景と、住民自治具体像及び事業内容について説明を求めたのに対し、「人口減少少子高齢化が進行する中で、年々多様化・複雑化する地域の課題をその地域に住む人々が主体的に考え、自ら解決していこうとする小規模多機能自治といわれる取組を念頭に、本市にふさわしい手法を見いだすべく研究していくもので、まずは、町内会等の役員を対象とした講演会職員向け研修会開催をはじめ、庁内で組織する研究会での情報収集大学

田辺市議会 2021-06-29 令和 3年第4回定例会(第4号 6月29日)

県内では、県庁や近畿大学理工学部、白浜町の旅館組合などで行われると聞いております。  当市には、職域接種の基準に該当しない企業等がほとんどであることからも職域接種の申請の情報はございません。  なお、高齢者集団接種においてキャンセルが出た場合、教諭、保育士等への新型コロナワクチン接種ができる体制を整えてまいりたいと考えております。  

田辺市議会 2021-03-24 令和 3年第2回定例会(第5号 3月24日)

また、地方議会改革が進む中、市議会では、議員提案による田辺手話言語条例の制定、町内会の皆様や和歌山大学学生との意見交換など、新たな取組にもチャレンジをしてまいりました。次期の市議会におきましても、こうした意思は、引き継がれていくものと信じているところであります。  議員定数については、本定例会において、市の人口規模類似都市との比較等、総合的に勘案し、議員定数を決定いたしました。  

印南町議会 2021-03-24 03月11日-01号

計画令和元年度から策定準備にかかり「住民アンケート」「町長・副町長教育長インタビュー」「各課ヒアリング」等をもとに、策定委員会を経て、去る2月24日に委員長である和歌山大学教育学部 西川一弘先生から答申を受けました。内容は、令和12年度までの今後10年間の社会情勢変化を想定する中で「住民とともに築く、希望あふれる郷」づくりとして、今後の重点施策について5つの柱で構成されています。

印南町議会 2021-03-15 03月17日-03号

例えば、町内出身の大学生の人とか、単身赴任なんかもされておられる人もいてると思うんですけれども、こういう人らは住民票をこっちに置いて大学に行ったり、勤務先に行ったりとかいうケースもありますし、住民票を向こうへ持っていって学生生活したり、仕事したりしている人もいろいろケースあると思うんですけれども、そういう状況の中での対応というのは、どういうことになるのかということなんです。 

田辺市議会 2021-03-10 令和 3年第2回定例会(第3号 3月10日)

人口ビジョンに掲載の総務省住民基本台帳人口移動報告2018によりますと、年代別社会増減では、15歳から19歳、20歳から24歳の減少が圧倒的に多く、これは、大学等への進学や就職によるものと思われます。子育て世代となる25歳から30歳代ではそれほど多くはないものの減少が見られます。  

海南市議会 2021-03-04 03月04日-05号

しかしもう一つ、もう4回目になってきたら、やっぱり例えば和歌山大学学生、何人かに寄っていただいてこの計画を一遍考えてもらうとかね、いろんな方法はある。やっぱりそういうことも考えに入れた取組をせんと広がっていかんのと違いますか。こんなことやる業者はもう皆横並びですよ。どこの市に行ってもどこに行っても同じこと。まあ言うたら丸投げと一緒ですよ。

海南市議会 2021-03-02 03月02日-03号

まず、1点目の今年度普及啓発事業参加者の推移について、介護予防普及啓発事業としてフレイル予防、ひいては健康寿命の延伸に向け介護予防に関する知識、技術の普及啓発のための講義や運動等の実技を交えた教室「つれもて健幸大学や「いきいき百歳体操教室」、「いきいき介護予防教室」などを開催しております。 

和歌山市議会 2021-03-02 03月02日-04号

和歌山県立医科大学附属病院日本赤十字社和歌山医療センターは、ともに高度救命救急センター機能を併せ持ちます。これらの2つの大病院に加え、労働者健康安全機構和歌山ろうさい病院恩賜財団済生会和歌山病院があります。また、このたびのコロナ対応では、和歌山生協病院をはじめ、複数の民間病院も協力してくれております。 

田辺市議会 2021-03-01 令和 3年第2回定例会(第2号 3月 1日)

報償費につきましては、大学教授による授業研究の直接指導に係る講師謝礼のほか、県の補助を受けて行う防災教育事業英語指導力向上事業講師謝礼、特色ある学校づくりのための講師への謝礼金等が主なものでございます。  旅費につきましては、特別支援教育支援員学校司書など会計年度任用職員通勤手当が主なものでございます。  

和歌山市議会 2021-02-26 02月26日-02号

第6項、社会教育費18億8,201万3,000円は、社会教育推進に要する人件費及び諸経費として3億3,633万1,000円、公民館の運営市民大学開催など生涯学習の振興に要する諸経費として5,136万5,000円、人権教育推進及び青少年の健全育成事業に要する諸経費として7,352万円、若竹学級運営委託など学童保育推進に要する諸経費として5億4,532万2,000円、市民図書館管理運営に要する

和歌山市議会 2021-02-22 02月22日-01号

昨年、キーノ和歌山、新市民図書館など、にぎわいの核となる交流拠点が完成し、さらには、今春、新たに2大学が開学し、まちなかに5つの大学がそろいます。これまでの取組でまいた活性化の種がまちなかに芽吹き始めました。これらのにぎわいをさらに育て、中心市街地全体に伝播させていくため、本市の2つの玄関口である南海和歌山市駅、JR和歌山駅周辺のさらなる活性化を図ります。

田辺市議会 2020-12-21 令和 2年第7回定例会(第7号12月21日)

このことは、関西大学特任教授で、日本政府中央防災会議防災対策実行委員会委員河田惠昭教授が、今年2月本市開催された被災後のまちづくりを考えるシンポジウムで、田辺市の市庁舎整備に関しても、復興の計画がされないまま先に庁舎の移転先を決めたというのは順序が間違っていると言及されていました。  

高野町議会 2020-12-14 令和 2年第4回定例会 (第4号12月14日)

また、以前から説明させていただいておりますように、医師会、また県立医科大学そういったところから多くの先生が来ていただき、また多くの研修医もこの高野町で勉強していただいておるということで、以前と比べれば、私が譲り受けた段階の診療所と比べればはるかに環境は整っておるかなというふうにも思います。  また、認知症外来とか、そういった新しいものにも診療所自体取り組んで、住民サービスしております。  

和歌山市議会 2020-12-14 12月14日-05号

において行う当該事業必要性について、 一、市内業者へ効率的に経済効果を浸透させる視点に立った事業の組み方について、 一、回復が見込めない訪日外国人旅行ではなく、国内観光客に目を向けた当該事業有効活用について、 一、事業成功に向けた本市の魅力の創出、見直しと積極的な情報発信について、 それぞれ質疑があり、また、博物館費中、博物館地下駐車場整備事業については、令和元年12月、当委員会において、専門職大学

新宮市議会 2020-12-10 12月10日-04号

高松城は、これは何でかいうと、僕らが行って聞いた話が、ロンドンのケンブリッジ大学にお城の絵があってん。ほんでイギリス人も、外国人分からんから、後ろへ名古屋城と書いてあってん。ほんで日本人が行って、これは名古屋城の城と違うでと。で、調べたら高松城やった。この写真を基にして文化庁へ行っても、内部の図面がないから造るの許可せんのや。

田辺市議会 2020-12-09 令和 2年第7回定例会(第4号12月 9日)

では次に、大項目の3、大学農学部の誘致についてです。  本項目では、田辺市の未来について質問させていただきます。  本年2月28日、和歌山市にて大学農学部についての勉強会開催され、私も参加しておりましたが、本市農業振興課職員も何名か参加されていたと記憶しております。また、明日の県議会においても一般質問和歌山県における農学部についての一般質問が行われる予定となっております。