17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

海南市議会 2020-06-17 06月17日-04号

さらに、5月13日の定例校長会に加え、5月1日と28日に2回の臨時校長会を開催し、家庭からの不安のへの対応も含め、各学校での3密回避対策について事前に十分情報を共有するなど、再開に向けて様々な事項についてきめ細かに準備を整え、総合的な判断の下、6月1日から一斉登校を実施することが可能であると考えました。 

海南市議会 2018-12-04 12月04日-02号

知事意見書も、「地域当該事業に対する不安の、さまざまな意見に真摯に答えていくという姿勢調査、予測及び評価に取り組むこと」とか、「具体的な工事の内容等事業計画全般について確定的なものが示されておらず」との表現のように、意見書段階での不備な点を懸念している部分事業者姿勢を問う内容となっております。 次の質問ですが、市や県知事の意見書の中で「累積的な影響」という表現がありました。

海南市議会 2018-06-15 06月15日-05号

まず、利用者をもう少し聞くべきではないかということの御質疑でございます。 これに関しましては、過去3年間アンケート調査をとってまいりましたので、一定の声は聞かせていただいているのではないかなというふうに考えます。 2点目の来年以降、運営形態を変えてやっていってはどうかということでございますが、現在の指定管理者からも御指摘・御意見等としていただいております。

印南町議会 2017-08-06 09月20日-02号

その避難階段につきましても、万に一つ避難路等があるのにもかかわらず逃げ遅れたという場合、とにかく高台へと、命だけは助かってほしい、という望みの中で、急傾斜があるのにそこに上れないというふうな地域でございます。そういう中でそしたら階段でも付けてとにかく高台へ行こうと、津波の届かない高台へだけ逃げようと、そして津波が引いた後については避難所というのはまた別に、ということで考えたものであります。

印南町議会 2017-04-03 03月17日-05号

ワークショップ等がありまして、非常用のリュックサックを家に用意をして、その中に入れるという意見もあったんですけれども、やはり、大半の方等では、水を入れて逃げた、また、ものを入れて、1度避難訓練のときに逃げた、そのときのやはり、かなり重たいということ等の意見もございましたし、日々置いておきますと、たんすの肥やしではないんですけれども、いざというときに、とるのに、また家の中に入らなだめだというふうな

印南町議会 2017-04-01 12月13日-03号

これが地域方々から役場職員と分かって良いよというふうながございます。冬場の時になりますと、それに各自の防寒着を羽織りますとそれが見えなくなるということもございますし、やはりどこにおっても役場職員だというふうに分かるようなユニホームといいますか、こういうふうな防寒着ということの中で、今回予算計上しているものでございます。 

和歌山市議会 2016-06-21 06月21日-05号

場所の問題、建物のあり方についても、市民からはまだまだ疑問視する声、反対の声、賛成のさまざま聞き及ぶ中、伏虎中学校跡地活用基本構想がこのほどでき上がり、その跡地活用構想に書かれております昨年7月に実施した伏虎中学校跡地活用に関するアンケート調査では、対象とした2,000件に対し、回答数870件、回答率43.5%で半数に満たない数字であります。 

和歌山市議会 2013-03-25 03月25日-09号

なお、本条例は、本年4月1日から施行するとともに、施行後2年をめどとして、市民を受けとめ、必要な措置を講ずることといたしております。 以上が本条例案制定の理由及びその概要であります。 今後は、本条例の趣旨が、市民を初めとする方々がそれぞれの立場で深く理解され、生かされることを期待いたします。 

海南市議会 2006-12-11 12月11日-05号

それと、本制度等についての周知方法であるとか市民でございますが、本制度につきましては、各市におきましても窓口等を置ける中で、資格の住所が異動したであるとか、新しく対象になったとか、いわゆる窓口業務等について市の方に残ります。 そのようなことの中で、をすくう中で、広域連合の方に窓口等で受けた依頼、相談等について、広域連合の方に持っていくちゅうふうに考えてございます。 

海南市議会 2006-07-06 07月06日-04号

障害者地域で安心して暮らせる社会を目指す障害者自立支援法が施行されているところでございますけれども、障害者皆様にとってよりよい暮らしの実現を図ることができますよう、議員から御質問のありました障害者実態調査をさせていただきながら、障害者皆様方へのサービスの提供に努めてまいりたいと考えているところでございます。 以上、御理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

田辺市議会 2005-09-20 平成17年 9月定例会(第3号 9月20日)

来春開校が予定されています県立田辺中学校につきましては、議員指摘のとおり、進学先の選択肢が増えて大変よいと歓迎の声や、小学校から受験競争が激化するのではないかという不安の、田辺市のみならず周辺市町村保護者の関心が非常に高く、8月28日に実施されました第1回目の説明会には、学校職員も含めて約400名の方が参加されたと聞いております。

和歌山市議会 2004-03-02 03月02日-04号

悉皆調査につきましては、本市における中小企業職員がじかに訪問をして調査することは、各企業実態についてそれぞれに生のをお聞かせいただくこととなり、実態把握を行う上で意義深いものであると考えます。よって、今後も景気動向調査や各方面の皆様方からの御意見をお聞きしながら状況把握に努めてまいりたいと考えています。 

和歌山市議会 1997-12-08 12月08日-04号

その手段である袋の問題につきましては、指定袋だけではなく、それ以外に透明あるいは半透明の袋であれば結構でありますということをつけ加えたということだけが変わったということでありまして、今回、議会の声あるいは市民をいろいろ大いに参考にさしてもらいながら、本来のごみ分別収集目的を達成し得る袋のあり方ということについて考えてきて、方針を明らかにさしていただいたところでございます。 

  • 1