30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

そのほかにも、ことし7月に開催された都市対抗野球大会では、全国制覇をなし遂げた大阪ガス硬式野球部などの強豪チームや、姉妹都市提携を結んでいるスポーツ少年団など、多くのチームが強化合宿の地として田辺スポーツパークを利用してくれています。まさに田辺市の重要施策として位置づけられている交流人口の増加に大きな影響を与えています。  

高野町議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会 (第1号 9月 4日)

平日では大体200から300人、また土日祝日では多いときには約800人から1,000人の方が来館するというようなことで、今後吉野高野ツーリズムビューロー、また和歌山県ぐらいの人口のある、また近畿大学とはふるさと協定を結んでおりますので、その近大の学生たちもそこを使っていろいろ授業をしたいなというふうにも考えておるというふうに聞いております。

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

今後につきましても、例えばさんですとかと連携して利用者を増やすという取り組みを進めていきたいなと思っております。  今は団体旅行の1泊目2,000円、2泊目1,000円という形で、御利用いただいた方にお一人当たりの補助をするという形で、高野山宿坊協会さんに委託をするという形で事業を実施しております。  以上です。よろしくお願いします。 ○議長(所 順子) 中前君。

田辺市議会 2016-09-20 平成28年 9月定例会(第4号 9月20日)

続いて、大項目2のとの交流事業についてお聞きいたします。  まず、からの要介護高齢者の受け入れについてお聞きします。介護保険制度は2000年にスタートし、15年が経過しようとしております。制度発足当時から、本宮町時代のことですが、私も計画策定等に携わってまいりました。その当時、本宮町では人口構造において、都市部の25年先を行っているとよく言われました。

田辺市議会 2014-12-22 平成26年12月定例会(第4号12月22日)

世界遺産登録10周年に関する多くの事業を実施し、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ市との観光交流協定の調印を初め、大阪府との友好都市提携の調印、また、田辺市紀州梅酒による乾杯及び梅干しの普及に関する条例の制定により、市内では梅酒による乾杯が定着してきています。  田辺・弁慶映画祭は8回を重ね、新人映画監督の才能が広く認められ、高く評価されております。

田辺市議会 2014-12-11 平成26年12月定例会(第2号12月11日)

一方、観光等の交流面においては、昨年度から田辺市熊野ツーリズムビューローとの連携のもと、からのバスツアーを企画し、田辺農林水産業まつりに参加いただくとともに、ミカン狩りなどの農業体験もあわせて実施するという取り組みを行っており、昨年で33名、本年では28名の方が参加されました。  

田辺市議会 2014-07-08 平成26年 6月定例会(第4号 7月 8日)

さる5月3日、多くの議員に御参加いただき、熊野街道でつながる地として、大阪府と友好都市提携の調印に続き、数百キロに及ぶ参詣道と巡礼道が世界遺産に登録されているのは2カ所という御縁で、5月13日、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ市との観光交流協定の調印に議長として立ち会ってまいりました。  

田辺市議会 2014-06-27 平成26年 6月定例会(第3号 6月27日)

展示施設として有名なところでは、岐阜県高山市大阪府と、この資料にあります埼玉県川越市には山車や屋台を常設展示している施設がございます。  田辺市としても、田辺祭りを県内外の方々に知っていただき、観光の目玉の一つと考え、そのためには必要な施設だと思うのですが、どのようにお考えか、お伺いいたします。             

田辺市議会 2014-03-11 平成26年 3月定例会(第3号 3月11日)

また、本年は世界遺産登録10周年の年でもあり、そして大阪府と友好都市を結ぶ年でもあります。さらに来年は和歌国体もありますし、旧5市町村合併して10周年を迎える年でもあります。そんな中で、市歌を制定する条件が整いつつあると私には思えるのですが、市長の市歌制定についての考え方をいま一度お聞かせ願いたいと思います。            

田辺市議会 2014-02-28 平成26年 3月定例会(第2号 2月28日)

平成26年 3月定例会(第2号 2月28日)              田辺市議会3月定例会会議録             平成26年2月28日(金曜日)           ―――――――――――――――――――    平成26年2月28日(金)午前10時開会  第 1 1定議案第13号 との友好都市提携について  第 2 1定議案第14号 田辺市地域公共交通会議条例の一部改正について  第 

田辺市議会 2013-03-12 平成25年 3月定例会(第4号 3月12日)

次に、友好都市、姉妹都市提携の今後についてでありますけれども、現在、提携している姉妹都市、友好都市については特に観光面や防災面において広域規模が大切になってきている状況であることから、その交流、活性化が重要であると考えておりまして、旧本宮町と友好都市でありながら、現在は友好都市としての関係を保っていないとの関係についても、さらに交流を活性化させ、将来の友好都市提携につなげていけないのでしょうか。

田辺市議会 2012-03-13 平成24年 3月定例会(第5号 3月13日)

次に、との姉妹都市提携についてお聞きしたいと思います。との交流は昭和の終わりごろから調印される平成10年まで議員交流が毎年行われ、表敬訪問を相互に繰り返して親交を深めてまいりました。特に本宮と堺は熊野古道を介して友好親善が深まり、文化教育経済の面での交流を深め、旧本宮町時代、平成10年5月4日に友好都市提携を締結いたしました。

田辺市議会 2009-12-08 平成21年12月定例会(第3号12月 8日)

特に、旧本宮町が友好都市提携を結んでいたにおいては、平成18年の田辺市の調査で本宮町で結んでいた友好都市については、少しばかり中断をさせていただきたいということを受けて休んでいたわけでありますが、現在は友好都市提携の機運もだんだん盛り上がってきている中で、から再度締結をしていただきたいという打診がありました。

田辺市議会 2007-09-14 平成19年 9月定例会(第2号 9月14日)

また、旧本宮町の友好都市としては、岩手県の旧室根村、現在の一関市大阪府の2カ所がございます。旧室根村につきましては、熊野本宮大社の分霊を室根山に勧請したことをご縁に、またについてはともに熊野古道を有する町として、それぞれ交流が始まり、友好都市の提携に至ったものでございます。ちなみに旧大塔村には姉妹都市等はございません。  

  • 1
  • 2