933件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

第2条第1項中「印鑑の登録を受けることができる者は、」を削り、「の基本台帳に記載」を「が備える住民基本台帳に記録」に、「とする」を「は、1人1個に限り印鑑の登録を受けることができる」に改める。  第5条第1項第1号中「、名」の次に「、旧氏(住民基本台帳法施行令昭和42年政令第292号。以下「令」という。)第30条の13に規定する旧氏をいう。以下同じ。)」

高野町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会 (第1号 9月 3日)

住民基本台帳法施行令が改正され、住民票やマイナンバーカードに旧姓を載せることができるようになることに伴い、印鑑証明書について旧姓の記載を可能とするための一部改正でございます。  議案第37号、高野町家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例については、法改正により家庭保育事業等の連携施設の要件が緩和されたことによる一部改正でございます。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

田辺市でも現在のたなべるに新図書館ができるとき、その基本理念として、誰もが学び、憩い、情報を活用できる暮らしの中の図書館を掲げています。暮らしの中の図書館とはどういうものか、その図書館を充実させるために何ができるかを考えてみたいと思います  まず最初に参考資料をごらんください。  参考資料の1です。

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

これは、和歌山県の調査統計課の資料から平成29年度就業構造基本調査結果の抜粋になります。上のグラフをごらんいただきますと、和歌山県内の女性が出産や育児で一度職を離れ、35歳ごろから再び職につく様子が伺えます。赤枠で囲った35歳から49歳までの間は就業中の子供をちょうど養っているころだと思われます。  

高野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会 (第3号 6月26日)

それでこういった大きな事業をやるということになりますと、まずそのヒアリング、基本計画をされまして、受益者というんですか、関係者によってヒアリング、基本計画、そしてそれが済んだ後で基本設計をやってみると。およそどのぐらいの施設がこのような形でできて、おおよそこのぐらいの費用はかかるでしょうねというような基本計画を立てると。  

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

田辺市では、先ほど申し上げました田辺市人材育成基本方針に基づき、職員一人一人が期待される職員像を実現するために各種の研修を進めているところでありまして、その内容は5項目あり、職場環境の活性化及び職場研修の推進、人事評価制度の活用、人事異動による人材育成、職場外研修の実施、職員提案制度の実施となっております。

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

3項戸籍住民基本台帳費1目戸籍住民基本台帳費、補正額176万2,000円の減、補正後の額1,964万3,000円、4節9万3,000円の減、13節166万9,000円の減。4項選挙費、3目県知事選挙費、補正額26万4,000円の減、補正後の額498万1,000円、1節2万円の減、7節8万4,000円の減、11節11万9,000円の減、12節1万1,000円の減。次のページをお願いします。

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

森林環境譲与税は、地域の実情に応じた弾力的な活用が可能であることから、後継者の育成などを基本に、本市としてどのような取り組みができるのかについて、附属機関で審議し、県等関係機関とも調整を図りながら、計画的に活用していきたい」との答弁がありました。さらに委員から、この財源を生かして先進的で効果的な取り組みを実施し、森林整備を推進するとともに、雇用を創出し人材育成していくことを要望しました。  

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

基本料金をいただいているところが1,284件と、以上のようになってございます。 ○2番(ア山文雄) 千何ぼ。 ○生活環境課長松本嘉文) 1,284件です。 ○議長(大西正人) 2番、ア山君。 ○2番(ア山文雄) この私設の消火栓、これは消火栓現物だけであって、その消火栓からほとんど水は使われてないんですか。  

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

まず第1点目、今回の一般質問に書かれてますように、当初書かれておりますように、我々も決められた申し合わせ事項や条例、その他法規法令を守ることは基本であり、これが私の信条でありますと書かれてます。  ここで、先ほど御指摘がありましたように、私は副議長をしていない。2年やらせてくれと、その後の2年は後進の指導に当たるというふうに彼はおっしゃっておりました。これが守られておりません。  もう1点。

高野町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会 (第3号 3月12日)

3項戸籍住民基本台帳費1目戸籍住民基本台帳費、補正額8万2,000円、補正後の額2,140万5,000円、19節8万2,000円。4項選挙費2目町長選挙費、補正額54万1,000円の減、補正後の額487万1,000円、1節24万4,000円の減、3節10万8,000円の減、11節18万9,000円の減。

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

しかしながら、団員確保が十分でない地域があるのも事実であり、そうした地域においては、基本団員だけでなく、大規模災害時や重機を要する場合等、特定の災害活動にのみ出動できる機能別消防団員を確保する中で、活動には支障のないよう努めている」との答弁がありました。  以上、委員長報告といたします。  平成31年3月11日、総務企画委員会委員長、尾花 功。             

高野町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会 (第2号 3月11日)

あともう1点、今、入られている方が再抽せん云々という話ですけども、基本的には現在公営住宅に入居している方は継続として申し込みをすることができないような運用をさせていただいております。  以上です。 ○議長(大西正人) 5番、中迫君。 ○5番(中迫義弘) そしたら、もう以前から住まわれている方は、その費用を負担するといっても下の階への移動はできないということで判断させていただいてよろしいですか。

田辺市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(第5号12月20日)

9月定例議会におきまして、田辺市役所の位置に関する条例の一部改正についてが議決され、今議会におきましても基本設計、実施設計業務における指名型プロポーザルの選定結果が報告されました。  東山土地取得についての議案は、調査報告書の評価のまとめにも、五つの観点からの総合的な観点から新庁舎の建設候補地として最も優位性が高いとの評価がなされています。

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

3項戸籍住民基本台帳費1目戸籍住民基本台帳費、補正額9万円、補正後の額2,132万3,000円、2節1万9,000円、3節3万3,000円、13節2万2,000円、19節1万6,000円。次のページをごらんください。4項選挙費4目県議会議員選挙費、補正額155万円、補正後の額155万円、3節5万円、11節90万円、12節10万円、13節50万円。