運営者 Bitlet 姉妹サービス
192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) それと、次の38ページなんですけども、地方評価検証委員報酬、長期総合計画策定委員報酬、これ月なのか年なのか金額ですね、何名か。その下にも同じく長期総合計画策定業務委託料、これは委託料になっとるんですけども、この関係であろうかと思うんですけども、どういう作業っていうんですかね、内容と、あとはこの金額というのは、1年契約なのか。   もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 総務省幹部からは、大学の定員規制などは焼け石に水、東京一極集中はとめられないという見方が出ているそうで、平成26年12月に閣議決定された地方の総合戦略の中で、地方への人材還流、地方での人材育成、地方の雇用対策の項でうたわれている、平成32年には東京圏と地方の転入・転出者数を均衡させるという目標は達成することが困難な状況であるという解説が添えられております。   もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) そして、平成26年度には、田辺市そのもののブランド力を高める価値創造プロジェクトを立ち上げ、その取り組みを「田辺市まち・ひと・しごと創生総合戦略」へとつなげる中、人口減少や地方といった新たな政策課題にも向き合いながら、本市の活性化と豊かな暮らしの実現に努めてきたところであります。   もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) 行政が何々、何してくれるんなじゃなくて、自分とこの住民がまちに対して何ができるのかというような風土をつくっていかなければならないし、そうでなければ地方、地域づくりはできないというふうに僕も言うております。   もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 いずれの事業につきましても、地方推進交付金の事業目的である町道及び林道を併せて整備することによって、安全安心で魅力ある生活基盤の実現を図るものであります。この他にも、継続事業である町道7路線、林道1路線の整備をはじめ、橋梁長寿命化事業も引き続き実施し、道路・交通網の充実と安全管理に取り組むべく、今後も国・県に対し、必要な交付金を積極的に要望してまいる所存であります。   もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 地方議員研究会が地方自治体の政策として関心がある項目のアンケートを300人の議員に行ったところ、子供の貧困が6割、次いで教育が2割、地方は1割にすぎなかったとの発表があり、子供の貧困に対する関心の高いことがよくわかりました。  厚生労働省の国民生活基礎調査によりますと、子供の相対的貧困率は上昇傾向。平成24年16.3%。ひとり親で子供を養育している家庭の相対的貧困率が高い。 もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 この中で、地方は、将来の国の形づくりとして、新しい経済政策パッケージに掲げられた2つの柱である人づくり革命と生産性革命の土台と位置づけられており、誰もが生きがいを感じ、その能力を思う存分発揮し、夢を追求できる一億総活躍社会を実現する上においても、最も緊急度の高い取り組みの一つに上げられています。   もっと読む
2017-12-21 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月21日−06号 地方に全力を挙げている地方自治体にとって、かさ上げ措置の廃止は死活問題であり、本市の地域づくりに影響を及ぼし地域活力の低下を招くことになる。 もっと読む
2017-12-15 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−07号 本案は、道路整備事業に係る補助率等の特別措置の継続及び道路整備予算の確保を求める意見書案でありまして、地方自治法第99条の規定により、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、財務大臣、総務大臣、国土交通大臣、内閣官房長官、国土強靱化担当大臣及び地方担当大臣充て意見書を提出しようとするものであります。  文案は、お手元に配付のとおりであります。  何とぞ同僚各位の御賛同をよろしくお願いいたします。 もっと読む
2017-12-15 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−05号 所管である文化庁記念物課からは地方との関係もあるんでしょうか、以前と違い、文化財を整備し、保存するだけではなく、整備した文化財をまちづくりに活用できるよう最大限の支援を行うとのお話をいただきました。   もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) また、市においては、昨年度から、たなべ未来創造塾を開講し、20代から40代の若い方たちが塾生となって、本市が置かれている人口減少の状況や地方の取り組みを踏まえ、一人一人が地域の資源を生かし地域課題を解決するまちづくりの視点で、自分たちができることを実現する取り組みを行っています。 もっと読む
2017-12-08 田辺市議会 平成29年12月定例会(第2号12月 8日) また、市においては、昨年度から、たなべ未来創造塾を開講し、20代から40代の若い方たちが塾生となって、本市が置かれている人口減少の状況や地方の取り組みを踏まえ、一人一人が地域の資源を生かし地域課題を解決するまちづくりの視点で、自分たちができることを実現する取り組みを行っています。 もっと読む
2017-12-08 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月08日−05号 今後においても地方に取り組んで、現役世代の減少を食いとめながら全体の予算を縮小していくことが望まれるのではないかと考えます。  すみません、議長。ちょっと口が渇いてしゃべりにくいんですけれども、水飲んでいいですか。 ○議長(宮本勝利君) この際暫時休憩いたします。                             もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 一方で、現在、国を挙げて取り組んでいる地方につきましては、創意工夫により切磋琢磨しながら、地域をより元気に、より魅力あるものにしていく意欲のある地方自治体を支援するものであり、非常に意義のあることだと考えており、本市もこのチャンスを逃さず、引き続き全力で取り組んでまいります。  次に、2018年度予算編成の重点をどこへ置こうとしているのかとの御質問でございます。   もっと読む
2017-12-07 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月07日−04号 この人口減少は、市としての大きな課題でありますので、昨年、総合戦略を策定したところでありまして、総合戦略を推進し、人口減少の克服、地方の目的を達成するためには、個々の施策分野を超えた横断的、かつ重点的な取り組みが必要となってまいります。   もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 一方で、現在、国を挙げて取り組んでいる地方につきましては、創意工夫により切磋琢磨しながら、地域をより元気に、より魅力あるものにしていく意欲のある地方自治体を支援するものであり、非常に意義のあることだと考えており、本市もこのチャンスを逃さず、引き続き全力で取り組んでまいります。  次に、2018年度予算編成の重点をどこへ置こうとしているのかとの御質問でございます。   もっと読む
2017-12-05 高野町議会 平成29年第4回定例会 (第2号12月 5日) 平成30年6月15日から全国で民泊の解禁を控えるわけですが、私は率直に言いまして高野町の地方の大きなきっかけになるのではないかなと考えていますが、町長はどのように捉えられておられますでしょうか。  まず、地方に大きなきっかけになると考える理由としまして二つあります。  一つは空き家問題についてでございます。 もっと読む
2017-12-05 高野町議会 平成29年第4回定例会 (第2号12月 5日) 平成30年6月15日から全国で民泊の解禁を控えるわけですが、私は率直に言いまして高野町の地方の大きなきっかけになるのではないかなと考えていますが、町長はどのように捉えられておられますでしょうか。  まず、地方に大きなきっかけになると考える理由としまして二つあります。  一つは空き家問題についてでございます。 もっと読む
2017-11-29 田辺市議会 平成29年12月定例会(第1号11月29日) まず、議案第17号 平成28年度田辺市一般会計歳入歳出決算についての所管部分のうち、まちづくり推進事業費にかかわって、平成28年度に地域おこし協力隊の導入に至った経緯、導入後の地域の状況と行政の取り組みについてただしたのに対し、「導入に当たっては、田辺市地方総合戦略を策定する中で、地域で稼ぐ力をつけていくため、地域が主体でコミュニティビジネスの拠点になり得る団体に派遣している。 もっと読む
2017-11-29 田辺市議会 平成29年12月定例会(第1号11月29日) まず、議案第17号 平成28年度田辺市一般会計歳入歳出決算についての所管部分のうち、まちづくり推進事業費にかかわって、平成28年度に地域おこし協力隊の導入に至った経緯、導入後の地域の状況と行政の取り組みについてただしたのに対し、「導入に当たっては、田辺市地方総合戦略を策定する中で、地域で稼ぐ力をつけていくため、地域が主体でコミュニティビジネスの拠点になり得る団体に派遣している。 もっと読む