148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

手元にありますが、各職員の方々は配付済みで、議員の皆さんも、もう既に目を通されたと思うんですが、先日開催された地域医療シンポジウムの中で、公表されている県立医科大学の附属病院のほうで、発表している紀北分院における長期総合計画について、聞く機会がありました。  院長みずからが基本理念や目標をわかりやすく解説してくれました。本件の長期総合計画を初め、それぞれの市町村が独自に総合計画の策定をしています。

高野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会 (第1号 6月18日)

昨年も開催させていただきましたが、昨年の4月に続き、県立医科大学の全面的な御協力をいただいて開催するもので、県立医科大、また附属病院の先生方や高野町の診療所の先生方から、地域医療や最新の医療の状況について、また橋本・伊都地域や高野町の医療についてもお話を聞くことができる貴重な機会でございます。

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

次に、議案第59号 平成31年度田辺市一般会計予算の所管部分のうち、老人福祉費の地域医療介護総合確保事業施設等整備費補助金にかかわって、施設整備の概要について説明を求めたのに対し、「利用者が自宅において可能な限り日常生活が送れることを目的に、デイサービスを中心とし、ヘルパーによる自宅への訪問や看護師による訪問看護に加えて、必要に応じて宿泊を可能とする看護小規模多機能型居宅介護施設の整備等に対し、補助

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

健康相談、健康教育、ひきこもり相談を実施するほか、がん検診の受診率や予防接種の接種率向上、診療所を中心とした地域医療の充実と迅速かつ的確な救急医療の提供に努めてまいります。  また、地域共生社会の実現に向け、地域福祉活動の充実や活性化を図るとともに、障害の有無にかかわらず、人格と個性が尊重されるよう、日常生活及び社会生活を総合的に支援する各種の障害福祉施策やサービスの充実に努めてまいります。  

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

同省の資料によりますと、東日本大震災においては、全国から約380チーム1,800人の災害派遣医療チームが被災地に入り、12日間にわたって地域医療機関と連携しながら、病院支援、地域医療搬送、広域医療搬送、避難所救護所活動等の医療行為が行われたとのことであります。また、熊本地震においても、2,000人以上が同様の活動をされたようであります。

新宮市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号

この事件のシチュエーションは、議会事務局で濱田副議長ほか複数の議員事務局職員のいる中で、市議会地域医療介護対策特別委員会副委員長の北村議員が委員長である私、大西に行政視察の日程表を説明する際に、そのプリントをのぞき込もうとした私の手がちょこっと北村議員の臀部に当たったということであります。

高野町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日)

退職後も院長という肩書ではなく、しっかり高野山総合診療所に、また町全体の医療に対してしっかりかかわっていただけるというようなお話もいただいておる中、県立医科大学、また地域医療振興協会、医師会等で協力しまして、新たな副院長、また院長先生の候補を今精力的に当たっておるところでございます。  

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

広報高野3月号に掲載させていただいたとおり、故人の遺志ということで、その奥様、御婦人が診療所地域医療に役立ててほしいということで御寄附くださいました。それの使い道につきましては、歳出医業費のところの備品購入費、医療機器購入に充てていただきたいということで、この112万3,000円ということで計上させていただいております。  以上であります。 ○議長(所 順子) 大西君。

海南市議会 2018-02-22 平成30年  2月 定例会-02月22日−01号

県の保健医療計画や地域医療構想など、2025年に向けての医療機能の分化・連携に対応するため、引き続き、急性期病院としての機能強化、地域の関係機関との連携強化を進め、地域医療の確保と健全な経営体制の確立に努めてまいります。  次に、議案第29号は、旧来の慣行により使用されているため池について、これらの変更及び廃止をお願いするものであります。  

新宮市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−05号

だから、私、前の地域包括、今は大西委員長がしていただいている地域医療介護対策特別委員会になってくるんですけれども、救急で運ばれたひとり者の大変足が悪い方が、帰るときはもうえらてもう何ともならんさか、何とか先生1日でもしてくれませんかということでも帰されたということを聞くんです。

海南市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会-09月20日−07号

国がいろいろ進める医療政策であったりとか診療報酬改定、これらの動向でありますとか、県が策定する医療計画であったりとか、地域医療構想など、5疾病・5事業と言われているんですけれども、こんなものを中心にした医療提供体制であったりとか、病院の機能・役割分担の見直し、それから、その中には医師の養成であったりとか確保、あるいは偏在の解消といったところの医療政策全般の動向につきましては、当院はもちろんですけれども

海南市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会-09月19日−06号

それより先に、現在やっている地域医療構想とか保健医療計画という検討の協議の場がございます。そこでのある程度認知というんですか、そういうことをしないと、医師の派遣というのは非常に難しいと思います。  そういった意味で、これから何度か開催されるそういう検討の協議の場において、しっかりと提案、提起していきたいと考えてございます。  以上でございます。

高野町議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会 (第1号 6月16日)

今後は常勤のドクター、またコメディカルと連携しながら、現状のスタッフに過度な負担がかからないように、今後も引き続き県立医科大学、そして東京にあります地域医療振興協会、そして伊都医師会、県医師会と密に連携してまいりたいというふうに考えております。  防災関係でございます。  いろいろ事業をしておるんですが、先日、職員約25名が出まして、台風、また梅雨に備えて土のうの作成も始めました。

高野町議会 2017-05-10 平成29年第1回臨時会 (第1号 5月10日)

それと、県立医科大学との寄附講座の1,300万円の減のことでありますが、先ほど事務長が申し上げたように、医大からの人選が、今回なかったということで、今年度、引き続きこの先生が見つかるように、県立医科大学地域医療センター等と協議いたしまして、進めてまいりたいというふうに思っております。