2687件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

印南町議会 2021-11-17 03月15日-02号

ほかの小学校体育館も、自然災害があれば、地域住民の方の、これは緊急避難所になると思うんですけれども、そういうふうに町として指摘をしています。 地域防災計画の中には、印南小学校はさすがに低いところですから、体育館は指定していません。校舎の3階を緊急避難所防災計画では指定しています。切目小学校は着手すると。

田辺市議会 2021-07-07 令和 3年第4回定例会(第5号 7月 7日)

また、新学習指導要領を踏まえた確かな学力と体力の向上、そして、道徳教育充実、さらに家庭地域教育力向上に全力で取り組み、学校家庭地域がそれぞれの役割を認識し、一体となって子供たちを育んでいける体制の確立を目指し、それぞれの地域に受け継がれております歴史や文化、そして、ふるさと田辺を愛する人材の育成に取り組んでまいりたいと考えております。  

田辺市議会 2021-06-29 令和 3年第4回定例会(第4号 6月29日)

遠隔地からの通院のための自動車保有についてでありますが、遠隔地からの通院につきましては、他法他施策による送迎サービス扶養義務者等送迎等の活用が困難で、タクシーでの移送に比べ自動車での通院地域の実情に照らし、社会通念上妥当であると判断される場合には認めることとなると考えます。           

田辺市議会 2021-05-25 令和 3年第3回臨時会(第1号 5月25日)

喫緊の最重要課題として、これまでも市民皆様のお声に耳を傾けながら、事業者支援生活支援感染防止対策、教育支援等様々な面から実施してまいりましたが、引き続き、市民皆様生活を守り、地域経済を支える追加の支援策につきましては、選挙後の肉づけ予算となる6月補正予算で対応すべく準備しており、しっかりと取り組んでまいります。  

田辺市議会 2021-03-24 令和 3年第2回定例会(第5号 3月24日)

次に、成人式典費に関わって、令和2年度新成人応援事業内容について説明を求めたのに対し、「新型コロナウイルス感染症影響によって令和2年度「成人の日」記念式典が延期となり、実施方法も時間短縮、簡素化分散化となる中で、二十歳の節目を十分に祝福できていない状況を踏まえ実施するもので、ふるさと納税返礼品のメニューを活用して本市の地域産品を贈る事業である。

海南市議会 2021-03-18 03月18日-07号

年度海南介護保険特別会計補正予算(第3号)日程第8 議案第9号 令和年度海南病院事業会計補正予算(第2号)日程第9 議案第10号 令和年度海南一般会計予算日程第10 議案第11号 令和年度海南国民健康保険特別会計予算日程第11 議案第12号 令和年度海南後期高齢者医療特別会計予算日程第12 議案第13号 令和年度海南介護保険特別会計予算日程第13 議案第14号 令和年度海南地域排水処理事業特別会計予算日程

印南町議会 2021-03-18 03月18日-04号

現行の過疎地域自立促進特別措置法が失効に伴うものでございますが、新年度新たな特別措置法が施行されることにより、有利な財源確保を行うものでございます。 続きまして、2目.漁業振興基金繰入金で370万円の計上。 3目.安全安心基金繰入金で6,550万円の計上、前年度比の6,000万円の増額でございます。ふるさと応援寄附金で、ふるさと応援基金への積替えでございます。 

田辺市議会 2021-03-11 令和 3年第2回定例会(第4号 3月11日)

この取組は、たなべ未来創造塾修了生首都圏企業若手社員が協働することによる地域課題解決型プロジェクトの創出を目的とした企業研修が主で、越境学習、またはラーニングワーケーションとも呼ばれ、企業社員にとりましては、地方の異業種のリーダーと協働することで、今後の企業経営に役立つノウハウやスキルを得られるとともに、地域事業者につきましても新たな事業の実践につながり、双方にとって有益で関係人口への深化も期待

田辺市議会 2021-03-10 令和 3年第2回定例会(第3号 3月10日)

田辺長寿プラン基本理念は、住み慣れた地域で支え合い、自分らしく安心して暮らし続ける地域社会の実現であります。  また、田辺地域公共交通網形成計画基本理念は、住み続けられるまちを支え、未来につながる地域公共交通市民一人一人が安心・豊かさ・輝きを持って暮らすための移動手段を維持・確保するでございます。  

海南市議会 2021-03-05 03月05日-06号

辻高齢介護課長高齢介護課長辻博生君) 生活支援体制整備事業でございますが、内容につきましては、高齢者率が高まっている中、住み慣れた地域生活していくため、各地域に沿った支え合いの仕組みづくり必要性が高まっており、それを目指すため、地域課題を検討する第1層協議体--これが海南市全域のことでございます--と第2層協議体--これは旧小学校区17地区のことでございます--の設置を進めてございます。

海南市議会 2021-03-04 03月04日-05号

同じく、103ページ、地域公共交通協議会事業です。 地域公共交通については充実ということで、今までも質疑してきているわけですけれども、1年前の予算の審議をする中で、もっと進めてほしいんだけれどもと言ったときに、市は、和歌山県では令和2年度予算地域生活交通確保支援新規事業として計上される予定なので、それを活用していきたいという答弁がございました。その後、どうなっているでしょうか。 

海南市議会 2021-03-03 03月03日-04号

そうなると、海南市の中心地域カジノへのアクセスルートになり、最も影響を受けるのは海南市民です。特に、市民の安全と安心をどう守るのかについて伺います。 大項目1、IRカジノ誘致について。 中項目市民の安全と安心は守られるのか。 まず、IR誘致により懸念されるデメリットはどのようなものがあると考えられていますか。

海南市議会 2021-03-02 03月02日-03号

議長川崎一樹君) 黒崎市民交流課長市民交流課長黒崎直行君) 自治会活動につきましては、担い手確保高齢化課題となっておりますが、地域の多様化する課題に対応していくためには、様々な視点から課題解決ができる多様な人材確保が必要であり、固定的な性別役割分担意識等を解消し、地域活動担い手性別により役割が固定化されることのないことが理想的であると考えております。