414件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3号12月10日)

            農業振興課参事   合 川   弘 君             森林局長      清 水 健 次 君             山村林業課長    中 村   誠 君             建設部長      栗 山 卓 也 君             都市計画課長    衣 田   克 君             建築課長      平 田 光 誠 君             土木課長

田辺市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2号12月 9日)

            商工観光部長    前 川 光 弘 君             商工振興課長    丸 山 勝 司 君             農林水産部長    北 川 弘 泰 君             水産課長      中 田   実 君             森林局長      清 水 健 次 君             建設部長      栗 山 卓 也 君             土木課長

田辺市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1号11月28日)

時間外勤務手当の増加等に伴う人件費の補正を行うほか、総務費では、国の補助採択による文里地区の津波避難施設整備工事費、住宅耐震改修事業費補助金の増額等を、民生費では、医療扶助費等の精算に伴う国庫及び県支出金返還金、障害者に係る生活介護サービス費の増額等を、衛生費では、斎場建設事業に係る建築工事費、埋め立てごみ処理委託料の増額等を、農林水産業費では、JA紀州が実施する米乾燥調製施設の整備に係る交付金等を、土木

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

22款町債1項町債5目土木債、補正額250万円の減、補正後の額1億3,000万円、1節250万円の減。8目臨時財政対策債、補正額2,190万3,000円の減、補正後の額5,809万7,000円、1節2,190万3,000円の減。9目農林業債、補正額250万円、補正後の額250万円、1節250万円。  次のページをごらんください。  歳出。  

田辺市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3号 9月17日)

            農業振興課参事   合 川   弘 君             水産課長      中 田   実 君             森林局長    清 水 健 次 君             建設部長      栗 山 卓 也 君             都市計画課長    衣 田   克 君             管理課長      前 溝 浩 志 君             土木課長

田辺市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第2号 9月13日)

公共土木施設災害復旧費、現年度公共土木災害復旧事業費につきましては、市道8件、河川3件の災害査定申請に係る測量・調査・設計等を行うほか、本宮地域内の河川2件の復旧工事を行うもので、工事請負費につきましては、11ページの工事明細表及び別紙参考資料の工事事業箇所図を御参照願います。  次に、9ページをお願いします。  

田辺市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第1号 9月 4日)

されたことによる障害者福祉施設等整備費補助金及び地域介護福祉空間整備等施設整備補助金のほか、幼児教育保育等の無償化に伴う給食費のうちの副食費の無償化に係る経費等を、衛生費では、市町村間で検診履歴等を引き継ぐための母子保健システム修正委託料等を、農林水産業費では、森林経営管理制度に係る調査委託料を、商工費では、令和2年度に実施予定の自治体ポイント制度に向けた周知活動及び店舗開拓等に係る経費を、土木

高野町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会 (第1号 9月 3日)

支出済額合計は230億270万8,000円で、2款総務費、6款農林業費、7款商工費、8款土木費、11款災害復旧費につきましては、翌年度への繰越額合計3億1,760万1,000円が発生しております。この繰越額につきましては、6月議会、報告第1号、平成30年度高野町一般会計繰越明許費繰越計算書の報告についてで報告させていただいております。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

            商工観光部長    前 川 光 弘 君             農林水産部長    北 川 弘 泰 君             水産課長      中 田   実 君             山村林業課長    中 村   誠 君             建設部長      栗 山 卓 也 君             管理課長      前 溝 浩 志 君             土木課長

高野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会 (第3号 6月26日)

8款土木費2項道路橋梁費、事業名、町道修繕・舗装工事、金額1,730万円、翌年度繰越額1,730万円。事業名、町道改修工事、金額5,000万円、翌年度繰越額5,000万円。事業名、橋梁修繕工事、金額320万円、翌年度繰越額320万円。3項河川費、事業名、河川修繕工事、金額200万円、翌年度繰越額200万円。4項都市計画費、事業名、都市環境整備事業、金額180万円、翌年度繰越額180万円。

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

            観光振興課長    古久保 宏 幸 君             農林水産部長    北 川 弘 泰 君             農業振興課長    福 田 琢 也 君             森林局長      清 水 健 次 君             山村林業課長    中 村   誠 君             建設部長      栗 山 卓 也 君             土木課長

田辺市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第1号 6月14日)

公共土木施設災害復旧費、現年度公共土木災害復旧事業費につきましては、昨年6月の梅雨前線豪雨により被災した市道秋津川5号線について、本年4月7日に被災箇所において再度の崩落を確認したことから、工事請負費を補正したもので、工事明細表を45ページに掲載していますので御参照願います。  なお、本補正に伴う財源といたしましては、市債をもって充てています。  

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

5目土木使用料、5,897万4,000円、1節5,453万3,000円、次のページをお願いします。2節60万円、3節154万8,000円、4節1万2,000円、5節16万9,000円、6節211万2,000円。6目教育使用料、56万9,000円、1節3万5,000円、2節1万8,000円、3節51万6,000円。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

そして秋も過ぎ、12月1日に龍神村民の有志の方々、行政局の皆様、そして土木関係の皆様には大型のクレーン車を導入していただき、8時半ごろから夕方3時ごろまでに約10トンのごみを片づけていただきました。まだ3割ぐらい残っておりますが、また後日として皆様帰路につきました。安達克典議員にも随分お手伝いをいただきました。

高野町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会 (第1号 3月 5日)

また、歳出で主なものとしましては、民生費1,396万円の増、総務費3,060万9,000円の減、土木費に関しては1,431万6,000円の減、教育費に関しては561万1,000円の減、災害復旧費に関しては1,142万2,000円の減などに伴う補正でございます。  議案第7号から議案第14号は、8特別会計の補正になっております。  

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

農業土木費、農業土木総務費につきましては、県営ため池等整備事業に係る県営事業負担金を計上しておりますが、これは国の第2次補正予算を活用し、測量調査設計を行うものです。  次に、49ページをお願いします。  林業費、林業振興費につきましては、山の暮らし応援事業費補助金について、実績に基づき減額、林業成長産業推進事業補助金については、国庫補助金の確定に伴い減額するものです。  

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

8款土木費1項土木管理費1目土木総務費、補正額168万4,000円の減、補正後の額3,900万9,000円、2節125万5,000円の減、3節42万9,000円の減。2項道路橋梁費1目道路維持費、補正額227万5,000円、補正後の額8,503万2,000円、1節119万6,000円、2節2万3,000円、3節2万6,000円、11節66万2,000円、12節22万円、16節14万8,000円。

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

建設界の中にもありますし、大工さんの関係の中にもあるやろし、土木関係の中にも、この言葉を使えばすぐに相手にわかるようなことであって、それが禁句になっているということがあります。先ほど私が申し上げた言葉につきましても、そういう意味で申し上げたのでありまして、決していい言葉ではないということでありますので、取り消しをさせていただきますので、御配慮をいただきたいとこのように思います。