19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

和歌山市議会 2016-09-14 09月14日-05号

例えば、全国的な事例ですが、品川区の融資制度は、利子補給保証料の補助が充実しています。小規模企業特別事業資金では、使途は設備運転資金、利率は3年まで無利子、4年目以降0.2%、返済期間は5年以内、保証補助は全額補助等です。 利用実態については、平成27年度決算では、平成28年4月1日時点で、執行件数が1,306件、金額は92億6,712万6,000円とのことです。

和歌山市議会 2015-06-29 06月29日-05号

東京都品川区では、小中一貫教育の中で、従来の道徳特別活動、総合学習を統合した市民科という教科で、広い視野で自分と社会とのかかわりを学んでいます。区の情報紙をもとに身近な区政の問題について子供たち同士で議論、消費者や経営者の立場になってお金の流れを学ぶ経済体験学習などを実施しています。 神奈川県でも、全ての県立高校でシチズンシップ教育カリキュラムを導入しております。

田辺市議会 2013-09-17 平成25年 9月定例会(第3号 9月17日)

さらに、9月には東京都中央区晴海にあるオフィス街や品川区で開催される祭り等において、魚沼の米産地とコラボした梅干しの消費拡大、販売イベントを計画し、生産者の方にも参画していただきながら、来年度に向けて少しでも消費を拡大させていけるよう、取り組みを進めてまいります。  続いて、梅を使った新商品開発についてでありますが、梅に関しては、現在、県や梅加工業者を初め、多方面から研究が進められております。

和歌山市議会 2011-09-14 09月14日-03号

東京都品川区では、2006年度から小中一貫教育を実施しております。そこでは実施後、いじめや不登校の数がふえており、小中一貫で中1ギャップが解消されることでもないという大学教授の意見もあります。また、発達心理上から9学年が同居することには無理がある、あるいは今までの6年生のリーダーシップの発揮による成長の機会が失われてしまったという指摘もあると聞きました。

海南市議会 2008-12-11 12月11日-04号

あちこちあるんで、品川なんかもそうですし、こっち大分あるな、もう言うたら切りないんですけど、近いとこで神戸市、信用保証料は市が全額負担、こんなんやね。隣の和歌山市、これは緊急経済対策資金融資制度、今のこの融資制度を初めて創設、この前しました。これで結構、和歌山市の場合も相談者や認定者がふえてまいりました。   (「類似団体言うて」と呼ぶ者あり) ややこしいこと言わんといて。

田辺市議会 2007-06-25 平成19年 6月定例会(第3号 6月25日)

東京都品川区では、社会の変化に対応した学校教育の内容の充実と質の向上を目的に、教育現場における特徴ある教育活動の展開と個性的な学校づくりを進めつつ、子供に適した教育を受けさせたいという保護者希望に添えるように実施しているとしています。  田辺市におきましては、昨年度から中高一貫の田辺中学校が開設されましたことは、一種の選択制であるといえます。

和歌山市議会 2007-03-02 03月02日-04号

次に、ソフト面での提案ですが、2年ほど前、東京都品川区のPTA連合会が防犯活動の中から83(ハチサン)運動なるものをスタートさせました。これは、地域住民が日常行っている外に出ての用事を、子供たちの登下校の時間、午前8時と午後3時に合わせてもらおうというものです。

和歌山市議会 2006-12-05 12月05日-02号

既にこれは、川崎市や東京品川区などで自治体独自で実施している全児童対象事業--川崎市ではわくわくプラザと言われているんですが、これを全校対象事業ということで学童保育を包括したものだということで、事実上学童保育を廃止をしたわけです。このことにも示されております。 この中で、川崎市では重大な事故が起こりました。それはなぜかといいますと、指導員体制が不十分だったからです。

田辺市議会 2006-09-21 平成18年 9月定例会(第5号 9月21日)

そして、午後からはイオン品川店で店頭販売へと参加をさせていただきました。  このようにして、今年の青梅販売については3月28日のひょう害も含めて、大変苦戦が予想されることから、いろんな対策を講じて臨んだように思いますが、大変厳しい結果になりました。このことについて、状況をどう把握されているのか、お伺いします。  

新宮市議会 2006-03-17 03月17日-05号

先日12月議会でもありましたように、大阪府では、この自動販売機センサー取りつけたICタグ、また品川の方では防犯ベルにですね、GPS機能のついたマモルッチというようなものを品川区はすごいですね、2億3,000万円かけて、1万1,500人の子供全員に持たせてるんですよ、防犯ブザーを鳴らすと、その子のいる場所がGPSですんで地図に映し出されて近くにいるそういう協力していただく大人にですね、携帯やとかメール

和歌山市議会 2004-09-17 09月17日-05号

3階までが小学校であったりとか、4階が老健施設というふうな、前に視察に行かせていただいた品川区の例もあります。また、下の階がショッピングセンターで上の階が女性センターというふうな仙台市の例もあります。他の都市でも駅前のビルのワンフロアを国際交流課が使っているというふうに、例を挙げれば切りがありません。 

和歌山市議会 2001-06-21 06月21日-05号

東京都品川区では、区を4つのブロックに分けて、そのブロック内で自由学区を実施しています。 本市では、児童生徒本人並びに家庭の特殊事情を考慮して、弾力的な運用に努めてきております。また、新しく住宅地ができたときや、交通事情の変化などがあった場合、自治会等と協議して、いわゆる複合学区にするなど、制度の緩和に努力してきております。 

和歌山市議会 1999-03-05 03月05日-05号

嘉永6年、1853年、ペリー来航によって驚いた江戸幕府が、翌7年に品川沖に何カ所か構築した品川台場が最初と言われています。 県内でも、紀州藩が紀淡海峡に進入する外国船、黒船を防ぐため、和歌山市内だけでも41カ所建設されたと書物に記されております。 昨年2月、現存する唯一のお台場が66年ぶりに再発見されました。発見したのは、地元雑賀崎の住民の方々です。

  • 1