570件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1号11月28日)

さらに、去る24日に開催されました和歌山人会世界大会記念式典でも海外や県外に出られた和歌山出身の方々に合気道と植芝盛平翁の足跡等を御紹介させていただいたところですが、折しも盛平翁没後50周年となる本年、翁の生誕の地として田辺市の名を強く印象づけるとともに、合気道や新武道館を軸とした新たな来訪機会の創造にもつなげることができたのではないかと感じております。  

田辺市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第5号 9月27日)

和歌山では、昨年の台風第21号による停電被害から復旧までに相当の日数を要した教訓から、本年4月、復旧作業に支障となる樹木や土砂等の障害物の除去作業に関して、関西電力、NTT西日本とそれぞれ協定を結び、これまで各管理事業者のみでしか対応することができなかった復旧作業を県も行えるようにして、発災後、一刻も早い復旧に向けた体制を構築いたしました。

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

○8番(所 順子) ちょっとわかりにくいところもありましたですけれども、この認定こども園和歌山で独自に認定されているというふうな説明に今聞こえたんですけれども、和歌山のみで独自に認定をしていると。それで国の算定によりますと、1人当たりに対して単価は決まっているというふうな説明でしたんですけれども、これじゃあちょっと私もわかりにくいんで、大体補助金的なものはいかほど、補助金的なものですよ。

田辺市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3号 9月17日)

和歌山が発表した被害想定では、南海トラフ巨大地震による田辺市の建物被害は、全壊が2万2,300棟、半壊が8,200棟、犠牲者が1万5,600人、東海・東南海・南海3連動地震では、全壊が1万6,700棟、半壊が8,600棟、犠牲者は2,800人となっております。           (危機管理局長 宮脇寛和君 降壇) ○議長(安達克典君)    久保浩二君。             

田辺市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第2号 9月13日)

また、総務省和歌山岩手県長野県福岡県協力し、8月1日から実施されている統一QR、JPQR普及事業につきましては、国や和歌山を初め田辺商工会議所商工会と連携を図り業者向けの周知に取り組んでいるところでありますが、現時点での統一QR、JPQR普及事業の登録者数につきましては、和歌山県内では837件、うち田辺市内では83件となっており、現在国においても事業者の申し込み期間を延長していることからも

高野町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会 (第1号 9月 3日)

当然、高野町、和歌山も大きくそれに出資しまして、京都からの多くの観光客を誘致していきたいというふうに思っております。  聞くところによると、京阪神のホテルコンシェルジュ等に確認しますと、非常に大きな期待を寄せているというふうなことをおっしゃってくれてます。極端に言えば、1台しかバスを出さんでいいのかというようなことまでおっしゃってくれてます。

田辺市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

田辺市周辺衛生施設組合議会議員補欠選挙  第 8 2定選 第 4号 富田川衛生施設組合議会議員補欠選挙  第 9 2定選 第 5号 富田川治水組合議会議員補欠選挙  第10 2定選 第 6号 上大中清掃施設組合議会議員補欠選挙  第11 2定選 第 7号 紀南環境衛生施設事務組合議会議員補欠選挙  第12 2定選 第 8号 紀南環境広域施設組合議会議員補欠選挙  第13 2定選 第 9号 和歌山後期高齢者医療広域連合議会議員

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

この右側にあります趣味としての読書を見ていただきますと、和歌山は堂々の47位、最下位です。つまり大人が本を読まないということです。左側にはボーリングが載ってますが、こちらも和歌山43位で全国平均と比べると随分低い値です。

高野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会 (第3号 6月26日)

この条例は、和歌山重度心身障害児者医療費制度の一部改正に伴い、受給要件を拡大したものです。受給者証の更新が毎年8月となっておるため、新年度に対応するため、改正を行いました。  今までは身体障害者1、2級、3級、療育手帳の幅でありましたが、精神障害者1級が県条例により改正され加えられたものです。  以上となります。よろしくお願いします。 ○議長(大西正人) これで提案理由の説明を終わります。  

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

これは、和歌山の調査統計課の資料から平成29年度就業構造基本調査結果の抜粋になります。上のグラフをごらんいただきますと、和歌山県内の女性が出産や育児で一度職を離れ、35歳ごろから再び職につく様子が伺えます。赤枠で囲った35歳から49歳までの間は就業中の子供をちょうど養っているころだと思われます。  

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

4番議員さんの御質問の、移住定住のための施策の成果及び課題、ここについてですけれども、現状、観光振興課のほうで地域振興を持ちながら、まず和歌山なんかと協働しながら、空き家についての利用を推進する。空き家の登録をさせていただいて、それをマッチングをかけて使っていただくようなことを進めている。  

高野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会 (第1号 6月18日)

ただいま県内市町村長、また和歌山と共通の返礼品を確保できるように精力的に協議を進めているところでございますので、方向性が決まり次第、先生方に御報告をしていきたいというふうに考えております。  平成30年度に御寄附をいただいた寄附金の総額は、後ほども申しますが、約196億円となり、うち約70億円を基金、ふるさと応援基金に積み立てることができました。

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

和歌山後期高齢者医療広域連合議会議員に所君を指名します。  お諮りします。ただいま議長が指名しました所君を和歌山後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。 〇議員(「異議なし」) ○議長(大西正人) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しました所君が和歌山後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。  

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

○9番(松谷順功) 先ほど特定健診、集団健診のことを含めましてですが、要するに3年連続で集団健診となりますと和歌山最下位となってます。その辺のところ、パンフレットの中に協力してほしい、高野町は最下位ですよというようなところを表現したらどうかなと私は思うんですが、その辺のところ、いかがでしょうか。 ○議長(大西正人) 苗代福祉保健課長。 ○福祉保健課長(苗代千春) 失礼いたします。  

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

和歌山も、県議会議員の先生方が県に導入したらどうなというようなことがあったんですが、県としてはそれはしないというような、断念をしたということでございます。  町全体を考えますと、高齢者が周辺集落、また主要な在所にもたくさん高齢者の方がいらっしゃいます。その中で、今後の交通手段というところで、やはり車を手放せないというところも、そういう場所もありますし、そういう御家庭も出てきてる。