756件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

(13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    続いて、文教厚生委員会委員長の報告を求めます。  11番、橘 智史君。             (11番 橘 智史君 登壇) ○11番(橘 智史君)    文教厚生委員会より委員長報告いたします。  

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

こうした結果に至った理由といたしましては、まず1点目として、田辺市では、病気休暇等の申請で提出された医師の診断書から対象者であると判断しておりましたが、厚生労働省のプライバシーに配慮した障害者の把握確認ガイドラインでは、対象者の判断は手帳によることとなっており、この再点検の結果、手帳を所持していないケースがあったこと。  

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

(13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    続いて、文教厚生委員会委員長の報告を求めます。  11番、橘 智史君。             (11番 橘 智史君 登壇) ○11番(橘 智史君)    文教厚生委員会より委員長報告をいたします。  

田辺市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(第5号12月20日)

(13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    続いて、文教厚生委員会委員長の報告を求めます。  11番、橘 智史君。             (11番 橘 智史君 登壇) ○11番(橘 智史君)    文教厚生委員会より委員長報告いたします。  

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

現在、国では捕獲鳥獣のジビエ利用を拡大することで被害を軽減するだけでなく、地域の所得向上を図るとともに、地域活性化に結びつけることを狙いに、ジビエ利用量を平成31年度に倍増させていこうと考えており、現在農林水産省を初め、厚生労働省などの関係省庁との連携のもとジビエ利用拡大に向けた取り組みが進められております。  

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

今定例会初日に、文教厚生委員会委員長報告にありましたとおり、田辺スポーツパークの利用につきましては、県外からの利用者数は、平成29年度が3万1,516人で施設が全面供用を開始した平成27年度に比べて約1万2,000人の増加。また、県内からも多くの方々にお越しいただいており、施設の利用率も前年度に比べ増加している状況であります。

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

(13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    続いて、文教厚生委員会委員長の報告を求めます。  11番、橘 智史君。             (11番 橘 智史君 登壇) ○11番(橘 智史君)    文教厚生委員会より委員長報告いたします。  

田辺市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会(第4号 9月20日)

(13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    続いて、文教厚生委員会委員長の報告を求めます。  11番、橘 智史君。             (11番 橘 智史君 登壇) ○11番(橘 智史君)    文教厚生委員会より委員長報告いたします。  

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

このような状況の中、第2次田辺市総合計画や厚生労働省が公表している新水道ビジョンとの整合を図りながら、昨年度より3カ年かけて田辺市新水道ビジョン等を策定し、安全で安心な水道水の安定供給や、災害に強く、効果的、効率的な水道施設の整備、健全な水道事業運営の持続など実現するために水道施設の現地調査を行い、現状把握を行っているところであります。  

田辺市議会 2018-07-06 平成30年 6月定例会(第4号 7月 6日)

(13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    続いて、文教厚生委員会委員長の報告を求めます。  11番、橘 智史君。             (11番 橘 智史君 登壇) ○11番(橘 智史君)    文教厚生委員会より委員長報告いたします。  

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

議員御指摘のとおり、日常生活用具給付等事業は、平成18年10月に現行の制度が開始され、その際、給付対象となる用具について、厚生労働省の告示において、介護・訓練支援用具、自立生活支援用具、在宅療養等支援用具など六つの分類が示され、障害のある方及び介助する方が容易に使用でき、実用性のあるものとして品目の参考例が示されています。

田辺市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会(第2号 6月25日)

その後、所管の委員会である文教厚生委員会委員長に状況を聞かせてもらいましたが、現在、市内小・中学校に緊急点検の実施を通達し、今後点検により補修や改修の必要性が生じれば速やかに対応していくとの答えでした。  

海南市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号

なお、提出先は、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、国土交通大臣、厚生労働大臣であります。  どうか皆さん、御理解をいただき、御賛同いただきますよう、よろしくお願いいたします。  以上です。 ○議長(川崎一樹君) 説明が終わりました。  これより質疑を行いますが、本案については質疑の通告がありますので、まず初めに通告による質疑を許可いたします。  

海南市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−04号

子育て世代の生活状況については、お手元に配らせていただいております資料を参考で見ていただければおわかりいただけると思いますが、厚生労働省が生活意識調査したものを世帯階層に振り分けたものがこのグラフであります。  母子世帯で生活が大変苦しい、またやや苦しいという方々を含めると、約8割にもなります。  また児童がいる子育て世帯では、大変苦しい、やや苦しいを含めると全体の6割になります。  

海南市議会 2018-05-14 平成30年  5月 臨時会-05月14日−03号

号)) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 本日の会議に付した事件 日程第1 報告第1号 専決処分事項の報告について(海南市税条例の一部を改正する条例)から 日程第4 報告第4号 専決処分事項の報告について(平成29年度海南市水道事業会計補正予算(第3号))まで 追加日程 議案第34号 海南市監査委員選任の同意について 追加日程 総務委員会、建設経済委員会、教育厚生委員会

海南市議会 2018-05-11 平成30年  5月 臨時会-05月11日−02号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第3 総務委員会委員、建設経済委員会委員、教育厚生委員会委員、予算決算委員会委員の選任 ○議長(川崎一樹君) 次に、日程第3 総務委員会委員、建設経済委員会委員、教育厚生委員会委員、予算決算委員会委員の選任を行います。  お諮りいたします。  

海南市議会 2018-05-10 平成30年  5月 臨時会-05月10日−01号

               第1号の2            平成30年5月10日(木曜日) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議事日程第1号の2 平成30年5月10日(木) 日程第3 議席の指定 日程第4 会議録署名議員の指名 日程第5 会期決定の件 日程第6 副議長の選挙 日程第7 議会運営委員会委員の選任 日程第8 常任委員会委員の選任 日程第9 国民健康保険野上厚生病院組合議会

海南市議会 2018-05-01 平成30年  5月 臨時会-目次

………………………………14  議会運営委員会委員の選任…………………………………………………………………14  休憩……………………………………………………………………………………………14  開議……………………………………………………………………………………………14  議会運営委員会正副委員長選任報告………………………………………………………15  総務委員会委員、建設経済委員会委員、教育厚生委員会委員

田辺市議会 2018-03-23 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日)

(13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    続いて、文教厚生委員会委員長の報告を求めます。  11番、橘 智史君。             (11番 橘 智史君 登壇) ○11番(橘 智史君)    文教厚生委員会より委員長報告をいたします。  

新宮市議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号

本議案は、平成30年度診療報酬改定に伴い、平成30年3月5日付をもって「診療報酬の算定方法の一部を改正する件」が厚生労働省告示第43号にて、また、「入院時食事療養費に係る食事療養及び入院時生活療養費に係る生活療養の費用の額の算定に関する基準の一部を改正する件」が厚生労働省告示第51号にて公布されたことに伴い、条例の所要の整備を図るものでございます。  2ページをお願いいたします。