運営者 Bitlet 姉妹サービス
1161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 そういったような買い物難民、あるいは通院に対して非常に支障を来す、非常に費用がかかるというような形を、特に山村部においては、年金といっても厚生年金でなくて国民年金の方も非常に多い。そういった中で、バス代が非常に大きな負担になって、通院を手控えるようなことになっては、他の部分に対してしわ寄せがいってしまうわけですよ。   もっと読む
2018-06-28 新宮市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 本案は、厚生労働省令の一部改正により創設された共生型地域密着型サービスを追加するため、所要の改正を行うものであります。  本委員会は、慎重審査の結果、議案第37号につきましては、当局の説明を了とし、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上で報告を終わります。 ○議長(屋敷満雄君)   委員長の報告について質疑に入ります。       もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 なお、提出先は、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、国土交通大臣、厚生労働大臣であります。  どうか皆さん、御理解をいただき、御賛同いただきますよう、よろしくお願いいたします。  以上です。 ○議長(川崎一樹君) 説明が終わりました。  これより質疑を行いますが、本案については質疑の通告がありますので、まず初めに通告による質疑を許可いたします。   もっと読む
2018-05-14 海南市議会 平成30年  5月 臨時会-05月14日−03号 号)) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 本日の会議に付した事件 日程第1 報告第1号 専決処分事項の報告について(海南市税条例の一部を改正する条例)から 日程第4 報告第4号 専決処分事項の報告について(平成29年度海南市水道事業会計補正予算(第3号))まで 追加日程 議案第34号 海南市監査委員選任の同意について 追加日程 総務委員会、建設経済委員会、教育厚生委員会 もっと読む
2018-05-11 海南市議会 平成30年  5月 臨時会-05月11日−02号 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第3 総務委員会委員、建設経済委員会委員、教育厚生委員会委員、予算決算委員会委員の選任 ○議長(川崎一樹君) 次に、日程第3 総務委員会委員、建設経済委員会委員、教育厚生委員会委員、予算決算委員会委員の選任を行います。  お諮りいたします。   もっと読む
2018-05-10 海南市議会 平成30年  5月 臨時会-05月10日−01号                第1号の2            平成30年5月10日(木曜日) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議事日程第1号の2 平成30年5月10日(木) 日程第3 議席の指定 日程第4 会議録署名議員の指名 日程第5 会期決定の件 日程第6 副議長の選挙 日程第7 議会運営委員会委員の選任 日程第8 常任委員会委員の選任 日程第9 国民健康保険野上厚生病院組合議会 もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) (13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    続いて、文教厚生委員会委員長の報告を求めます。  11番、橘 智史君。             (11番 橘 智史君 登壇) ○11番(橘 智史君)    文教厚生委員会より委員長報告をいたします。   もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 固定資産評価審査委員会委員の選任について 日程第6 諮第1号 人権擁護委員候補者の推薦について 日程第7 諮第2号 人権擁護委員候補者の推薦について 日程第8 発議第2号 和歌山市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について 日程第9 発議第3号 2025年国際博覧会の誘致に関する決議案 日程第10 発議第4号 台湾のCPTPP参加に関する決議案 日程第11 議員派遣の件について 総務委員会、厚生委員会 もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号 本議案は、平成30年度診療報酬改定に伴い、平成30年3月5日付をもって「診療報酬の算定方法の一部を改正する件」が厚生労働省告示第43号にて、また、「入院時食事療養費に係る食事療養及び入院時生活療養費に係る生活療養の費用の額の算定に関する基準の一部を改正する件」が厚生労働省告示第51号にて公布されたことに伴い、条例の所要の整備を図るものでございます。  2ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) (指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等)  第3条 第1条の指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等は、次条に定めるもののほか、法第47条第2項、第79条第3項及び第81条第3項に規定する厚生労働省令で定める基準の例による。  2 前項の場合において、その例によることとされる指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準(平成11年厚生省令第38号。 もっと読む
2018-03-15 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号 ○議長(宮本勝利君) 次に、教育厚生委員会委員長にお願いいたします。  教育厚生委員会委員長 磯崎誠治君    〔教育厚生委員会委員長 磯崎誠治君登壇〕 ◆教育厚生委員長(磯崎誠治君) 教育厚生委員会の報告を行います。  去る3月2日の本会議において、当委員会に付託されました議案7件の審査の経過と結果を御報告申し上げます。   もっと読む
2018-03-14 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号 特に、厚生労働省における補助金等の関係もございます。その中でいきますと、社会的資源を、今現在は満たしてございます。いなみこども園がございます。特に地域の方々には迷惑がかからないというようなことの中で、よりこれを効果的な施設として使うということの中で、その届け出もしてございます。そういうことにおきまして、今の時期に廃止ということでございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-03-12 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月12日−02号 ○議長 -副町長- ◎副町長 先日、文教厚生委員会のほうで皆さんも学校を訪問されたそうであります。私も町長と昨年の夏、町議選の前後だったと思うんですけれども、学校現場の現状を見聞きしてきました。  教育長からの答弁もありましたが、それと言うのも、統合が必要かどうか、現場を見て、そういう議論を進めていくということで、見てきたわけでありまして、議論は必要であると思っております。  以上でございます。 もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) (13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    続いて、文教厚生委員会委員長の報告を求めます。  11番、橘 智史君。             (11番 橘 智史君 登壇) ○11番(橘 智史君)    文教厚生委員会より委員長報告をいたします。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 日本におきましても、2月9日に、厚生労働省の発表が次のようにありました。全国の一部医療機関から定点報告されているインフルエンザの患者数が、2月4日までの1週間で、1医療機関当たり54.33人にふえ、3週連続過去最多を更新したとの発表で、特にB型への感染が拡大しており、1週間の推定患者数は約282万人で、今シーズンの患者数は約1,400万人に上るとのこと。 もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) 厚生労働省は平成26年10月1日から、平成31年3月31日までの間に、65歳以上の方を対象に定期接種を実施しています。  予防接種の対象者は65歳、70歳、75歳と5歳刻みの実施となり、100歳まで該当いたします。初年度の65歳は101歳までの該当となっておりました。 もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 尾花市長は、2015年−−平成27年3月10日の厚生委員会で、旧ほうらい荘が毎年3,000万円の赤字経営だったと述べ、新しい施設は採算もとりやすくなるようなものを検討したいと述べています。  旧ほうらい荘は、市民が誰でも使える施設でしたが、高齢者は無料という点で、高齢者のための福祉施設として建設され、運営されていました。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 添加物は、厚生労働省が一つ一つ毒性のテストをして、一定の基準を満たしたもののみが認可されていますが、それは単品使用の場合においてのテストであって、複数の添加物を一遍に接取したらどうなるかという実験は十分になされていないのです。複合摂取については、きちんと研究されていないのが実情です。  また、それまで口にしていた添加物が、ある日突然発がん性が確認され、使用禁止になるということもあります。 もっと読む
2018-03-06 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月06日−05号 厚生労働省の推計によりますと、2025年度に必要な介護職員は、全国で253万人の見通しで、今後予想される介護人材の増員数と比較すると、約38万人が不足するおそれがあるということであります。   もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 厚生労働省の国民生活基礎調査によりますと、子供の相対的貧困率は上昇傾向。平成24年16.3%。ひとり親で子供を養育している家庭の相対的貧困率が高い。就学援助を受けている小学生、中学生の割合も上昇が続いている。子供がいる現役世帯の相対的貧困率は、大人が2人以上いる世帯では12.4%、これに対してひとり親世帯は54.6%と約4.5倍の高い数字となっております。   もっと読む