20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

海南市議会 2019-11-28 11月28日-01号

9月定例会以降、本定例会までの間に出席いたしました全国広域連携市議会協議会第71回理事会及び全国伝統工芸品振興市議会協議設立総会については、本日お手元に配付の資料のとおりであります。 なお、会議の詳細につきましては、事務局でごらんいただきたいと思います。 次に、事務局長から報告させます。 宮井事務局長事務局長宮井啓行君) 報告いたします。 

新宮市議会 2017-03-02 03月02日-03号

◎副市長亀井寿一郎君)  社会福祉協議設立当時の話だと思いますが、当然、行政も社会福祉協議会設立には関与してきたと。最初の評議員あるいは評議員会で推薦する理事等々については、市のほうから各界各層関係する団体、もちろん個人も含まれますけれども、そういった方を評議員として選任したということだと思います。

新宮市議会 2014-09-02 09月02日-01号

---------------------------------------議事日程 平成26年9月2日 午前10時開会     議長報告文書報告)      1 一般国道42号那智勝浦新宮道路建設促進協議会理事会及び総会      2 国道42号(田辺~新宮改良促進協議会通常総会      3 国道169号奥瀞道路事業延伸小松~小森~下尾井間)促進協議設立総会      4 熊野川改修促進期成同盟会理事会

和歌山市議会 2011-06-28 06月28日-05号

今後、経済、観光分野における交流促進のため、有効となる和歌山市の物産、観光資源等を十分に精査し、早急に和歌山県や関係団体連携しながら、協議設立に向けての取り組みを着実に進めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長和田秀教君) 坂本総務局長。 〔総務局長坂本安廣登壇〕 ◎総務局長坂本安廣君) 14番芝本議員一般質問にお答えいたします。 

新宮市議会 2009-03-10 03月10日-05号

市長、これだけは申し上げておきますが、昨年12月の定例会において、市長が提案された合併協議設立の議案に反対の態度を表明した8名の議員は、だれ一人自分が困るからという理由で反対した者はおらないと私は確信いたしております。そのことを強く申し上げて、一般質問を終わります。ありがとうございました。

新宮市議会 2009-03-09 03月09日-04号

市長佐藤春陽君)  これは、市議会あるいは町議会で、形はどうであれこの合併協議設立議決をなしていただいたことであります。我々は、そのような上の中でこの協議会を構成し発足したばかりであります。急いで議論をこれから詰めていかなければなりません。 私の責務は、その議会議決を通しましてこの合併両市町民にとってよい合併がなし遂げられるように努力したいと思っている次第です。

新宮市議会 2008-12-17 12月17日-06号

とりわけ那智勝浦町との合併協議設立案件につきましては、新宮市議会の王道を内外に表明することとなり、私としてこんなに心強く思ったことはございません。那智勝浦町議会でも可決されたということであり、年初から精力的な協議を開始し、ぜひとも両市町民のために議会の御理解を得ながら有益な結果を招来させたいと決意を新たにいたしております。

新宮市議会 2008-09-10 09月10日-03号

前回もそうですが、本来、ここまでの作業合併協議設立までに終えておくべきものなのかなと考えております。 一次合併の際にはこの入力システムを導入しまして、横並びの調書を作成いたしましたが、この作業には3カ月ほど要しております。ただ今回は、先ほど申し上げましたステップ1とステップ2につきましては、市町ともある程度の作業は済んでございます。 

海南市議会 2007-09-12 09月12日-02号

和歌山下津港(海南地区津波対策協議設立報告であり、官民一体となっての協議設立は、近畿では初めてのことではないかとも言われています。 このときの説明では、国交省直轄事業として総事業費200億から300億円規模で、既存護岸かさ上げ航路部への水門設置、防波堤の新設及びかさ上げなどを協議していくという、和歌山下津港(海南地区津波対策協議設立の経緯についての説明がされました。

和歌山市議会 2005-07-15 07月15日-08号

交通政策費中、貴志川線運営協議会負担金200万円は、貴志川線運営協議設立に要する経費でありますが、委員から、当協議会は本市と貴志川町の負担設立するとのことであるが、県の負担することとなっている施設整備等についての協議も今後必要であるにもかかわらず、県は参与という形で参加しながら、全く費用を負担しようとしないのは到底納得しがたい。

和歌山市議会 1990-10-05 10月05日-08号

また関連して、コスモパーク加太開発推進機構参画企業に、公益公共企業である関西電力、大阪ガス、NTT、南海電鉄が参画しておらず、都市美観の、あるいは土地利用の観点から、スタート時点から参画する必要があると思われるがいかにとしたところ、当局より、公益公共企業必要性については認識しており、協議設立までの間、県とも協議したいとの答弁が行われましたが、委員より、その経過についても随時、委員会報告されたいとしたところ

  • 1