206件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会 (第1号12月 3日)

先日の台風のときに、防災協定を結んでおります長野県高森町の壬生町長と私、また防災担当者同士での情報交換もいたし、幸い高森町には大きな被害はなかったということで、少し安心はしております。しかし、また今後、いろいろな事案が発生するかもわかりませんので、積極的に防災協定都市ということで情報交換をしていきたく思っておるところでございます。  高野町関連のことでございます。

田辺市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第5号 9月27日)

特別委員会総務企画委員会で委員から市の見通しの甘さが追及されたが、今回のような結果となり、大変情けなく、市民に申しわけないが、オークワ社とは基本協定に基づきお互いに取り組んできているため、この形で進めさせていただきたいと答弁がありました。  私たち共産党市議団は、このとき反対討論をして、反対の意思を示しましたが、他の議員附帯決議をつけたが限度額の増額をのみました。

田辺市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3号 9月17日)

和歌山県では、応急仮設住宅を迅速に建設することを目的とし、平成8年にプレハブ建築協会と建設に関する協定締結していますが、平成30年度においてさらに供給体制の充実と災害への備えを強化していくため、災害時における木造応急仮設住宅建設目的とし、和歌山県応急木造仮設住宅建設議会協定締結しています。  

田辺市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第2号 9月13日)

また、この東京おもちゃ美術館と姉妹協定を結んで2018年にオープンした秋田県由利本荘市の鳥海山おもちゃ美術館では、人口7万人規模のまちであるにもかかわらずオープン1年で入館者が10万人を超えているということです。鳥海山おもちゃ美術館では市内在住であれば、年間パスポートが大人1,500円、未就学児300円と、とても安く入館できるので、気軽に親子遊びに行くことができます。  

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

あと役場や支所の窓口等で配布をする分ですとか、町内の小・中学校に配布したり、協定先の市町村、あと県立図書館記者クラブなどに郵送させていただいて提供をさせていただいております。  主な内容としましては、一番大事なところについては、暮らしに必要な情報を提供するということで、さまざまな暮らしのための情報をまず提供させていただいております。

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

田辺市では、災害時の対応強化のため、災害時における相互応援や協力情報の収集や伝達、食糧や生活必需品の供給、一時避難場所としての利用など多岐にわたって協定締結しています。  平成30年度改正の田辺市地域防災計画では80の防災協定締結しており、締結した相手方の数につきましては、17の自治体と77の業界団体企業等となっております。           

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

現在、田辺市景観条例並びに田辺市景観計画に基づき、住民の皆様が景観づくりのルール地域合意によってつくり、市長が認定する田辺景観づくり協定制度や住民の皆様からの提案によって良好な景観を形成する地域を指定し、景観の保全と誘導を行う住民提案型景観形成地域制度を設けているところでございます。  

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

建物について、その他、細かいものについて、協定のほうを交わしておりまして、その中でうたっている状態です。  協定書のほうには、建物管理は高野町が行うというふうになっておりまして、それは理事会等を通って、引き続き指定管理のほうは受けていただいている状態です。  

高野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会 (第1号 6月18日)

それと高野町と近畿大学のふるさと協定にかかる授業を数回しております。5月18日に講演会もしていただいて、参加者約50名ということで、運慶、快慶の仏像がなぜ高野山にたくさんあるのかというような有意義な講演会をしていただきました。また、近畿大学の学生に、高野山を客観的に見て今後のまちのある姿というのを発表もしていただいた。議員の先生方も聞いていただいた先生もおるかなというふうにも思っております。  

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

そういったところで、今後は和歌山県の県産品を和歌山県の市長会、また町村会で一括して協定を結んで、和歌山県全体で和歌山県のものを返礼品にしていきたいというようなことを我々首長町村会としては発言していこうかなというふうにも思いますし、県全体でふるさと応援寄附金の返礼品をしっかりまとめて動いてくれている県もありますが、残念ながら和歌山県はそういうことではございませんので、30市町村首長でしっかり連携をとって

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

これに対し委員から、高齢者等の見守り自体は必要な観点であるが、郵便局との包括協定に含まれているのではないかただしたのに対し、「ふるさと寄附金の返礼事業としては、郵便物の有無にかかわらず、依頼者の家族に面談して聞き取り等を行い、その内容をお知らせするという丁寧なサービスとしている」との答弁がありました。  

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

それから、大学のふるさと協定事業委託料、これもお願いします。  それから、下がりまして19節負担金、補助金のところです。定住促進補助金、これの説明。合計560万円全体の説明をお願いしたいと思います。なかなかこの起業支援補助金というのが使いづらそうなので、この辺、どうされるのかも含めましてお願いしたいと思います。  続きまして、46ページをお願いします。集会所費の中の修繕料、11節需用費ですね。

高野町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会 (第2号 3月11日)

そして、橋本伊都の1市3町においては、消費生活相談会における消費生活相談業務に関する協定書を結び、どの市町でも相談を受けることが可能となっております。  最近は元号詐欺も多くなっていることもあり、3月から4月にかけまして、保健師の健康相談にあわせ高齢者等にチラシ等の配布を行い、啓発を行っていきます。また、全戸配布でチラシのほうも配布をする予定としております。  以上でございます。

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

そこで、一つ目の市と市内郵便局との包括連携協定について、協定の内容について少し詳しく教えてください。             (12番 尾花 功君 降壇) ○議長小川浩樹君)    市長、真砂充敏君。             (市長 真砂充敏君 登壇) ○市長(真砂充敏君)    議員の御質問にお答えいたします。  

田辺市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(第5号12月20日)

について  第12 4定議案第 2号 工事請負契約締結について  第13 4定議案第 3号 工事請負契約締結について  第14 4定議案第 4号 工事請負契約締結について  第15 4定議案第 5号 工事請負契約締結について  第16 4定議案第 6号 工事請負変更契約締結について  第17 4定議案第 7号 工事請負変更契約締結について  第18 4定議案第 8号 工事委託契約委任協定

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

は、年間全14回にわたる講義を通じて、塾生みずからが考えたビジネスプランを修了式で発表するというものですが、運営体制には市内の金融機関を初め、田辺商工会議所や各商工会にも御協力いただき、産学官金が一体となって取り組む中、平成29年度からは金融機関を監督する立場である近畿財務局和歌財務事務所の後援をいただくとともに、これまで協力機関であった日本政策金融公庫田辺支店と経営者育成に係る連携協力に関する協定

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

について  第23 4定議案第 2号 工事請負契約締結について  第24 4定議案第 3号 工事請負契約締結について  第25 4定議案第 4号 工事請負契約締結について  第26 4定議案第 5号 工事請負契約締結について  第27 4定議案第 6号 工事請負変更契約締結について  第28 4定議案第 7号 工事請負変更契約締結について  第29 4定議案第 8号 工事委託契約委任協定