2278件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2024-09-18 09月18日-04号

出席者の感想については、要保護児童対策地域協議会を初め、各種団体との連携協力必要性スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの有用性を再認識した、被虐待児への対応は、環境を整え、医学的、心理的な治療が大切であることを認識した、児童虐待への対応については、その未然防止早期発見早期対応が大変重要であると感じたなどの意見が多くありました。 次に、小学校の外国語教育についてです。

海南市議会 2023-12-03 12月03日-02号

そのため、私ども保護司会としては、保護観察所などと連携をいたしまして、協力雇用主制度への協力を各方面に呼びかけておりまして、現在、和歌山県下では187社に登録をしていただいております。 協力雇用主というのは、犯罪や非行の前歴のために定職につくことが容易でない刑務所出所者を、その事情を理解した上で雇用し、改善更生協力する民間の事業主でございます。

和歌山市議会 2022-07-03 07月03日-02号

私は、かつてこの議場において、最終処分場の容量には限界があることから、ごみ減量について、有料化に頼らず、市民協力を得ながら進めることを提案しました。 3Rの実施を初め、分別の徹底と細分化自治会による集団回収など、大量生産大量消費大量廃棄というこれまでの生活スタイルから脱却し、ごみ減量を進めることは、地球環境問題ともかかわることであり、現在、世界の流れともなっています。 

印南町議会 2020-12-14 09月19日-03号

もちろん、官民連携についてもまだそういう域に達していないと考えてございますし、そういうことになれば、もちろん議会の議員の皆さんにもご説明し、ご協力いただかなければならないと思ってございます。 以上でございます。 ○議長 -10番、榎本一平君- ◆10番(榎本) 課長のほうからは、そういう具体的な話はまだないということなので、安心しました。それはそれで信用します。 

和歌山市議会 2020-12-06 12月06日-04号

平成30年度、保護者を対象とした小児救急に対するアンケート調査では、満足度は75.1%となっており、今後、関係機関とさらに連携を深め、安心して利用ができるよう協力体制を促進し、満足度の向上に努めてまいります。 以上でございます。 ○副議長松本哲郎君) 21番。 〔21番山本忠相登壇〕(拍手) ◆21番(山本忠相君) それぞれお答えをいただきましたので、再質問をさせていただきます。 

海南市議会 2020-12-04 12月04日-03号

現在、地域病院や開業医、介護施設等々が相互に役割分担し、連携協力していくことが求められており、今後とも継続的に取り組む必要があると考えています。3点目は、病院運営と経営であります。入院患者数患者対応など、各種指標目標設定を行い、職員が共有して運営することは患者への医療提供、収支の安定の両面で不可欠と考えています。 

海南市議会 2020-11-28 11月28日-01号

迅速に御協力いただきました関係者皆様方に深く感謝を申し上げます。 防災・減災対策は、本市においてもまちづくりの最重要課題の一つであります。南海トラフで発生が予想される地震や津波のほか、河川の氾濫や土砂災害等自然災害に対し、ハード、ソフトの両面から今後もより一層気を引き締めて取り組んでまいります。 

印南町議会 2020-11-13 12月12日-01号

1期目は「5つ思い」を掲げ、また2期目では「実感できる5つまちづくり」を目指し、議員各位のご協力住民方々のご理解をいただきながら行政の舵取りをさせていただきました。それらのことを振り返りつつ、今、正に「今日よりも明日がいい、明日よりも明後日がもっといい」と誰もが希望を持って、いきいきと過ごせる町、希望を持てる印南町を実現する。

海南市議会 2020-10-03 10月03日-06号

次に、自衛官募集事務費委託金に係って、平成30年度の自衛官募集協力について。本市では住民基本台帳から687件もの個人情報を抽出し、自衛隊に閲覧のために提供しています。今申しました687件は、この原稿を作成したときの数字でございます。従来の閲覧以上の協力をすることに反対いたします。 続きまして、第3款民生費、第9款教育費についてです。

和歌山市議会 2020-09-20 09月20日-06号

各メーカー様にご協力いただき追加発注をしていますが、生産が追いついておりません。。できる限りの入荷を予定しておりますのでご了承いただければと思います」などと発信されておられ、本当に観光大使だけではなく、商工振興大使も兼務されているのではないかと思うぐらいの御活躍ぶりであります。HYDE氏には本当に頭の下がる思いしかございません。 

田辺市議会 2020-09-15 令和 2年第6回定例会(第4号 9月15日)

このように応援いただいたことを受け、本市もこのトイレトレーラーをクラウドファンディングを活用して購入の上、災害時にはトイレ不足の解消を図るとともに、全国の被災地へ派遣することで少しでもこの御恩に報い、自治体間の連携協力のネットワークの拡充につなげてまいります。これが君津市の市長のお言葉です。