816件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

◎日程第13 2定選第9号 和歌山県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙議長(安達克典君)    続いて、日程第13 2定選第9号 和歌山県後期高齢者医療広域連合議会議員補欠選挙を行います。  本件は、同組合規約第9条第3項の規定により、本市議会議員の中から1人の議員選挙するものであります。  この場合お諮りいたします。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)              第2回田辺市議会定例会会議録              令和元年6月27日(木曜日)           ―――――――――――――――――――    令和元年6月27日(木)午前10時開会  第 1 一般質問  第 2 2定報告第 1号 専決処分事項について  第 3 2定議案第 1号 田辺市重度障害者医療費の支給に関する条例

高野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会 (第3号 6月26日)

日程第4、議案第32号、高野町重度心身障害児(者)医療費支給条例の一部を改正する条例についてを議題とします。  本案について、提案理由の説明を求めます。  苗代福祉保健課長。 ○福祉保健課長(苗代千春) 失礼します。  それでは、議案第32号につきまして、御説明申し上げます。  議案第32号、高野町重度心身障害児(者)医療費支給条例の一部を改正する条例について。  

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

あと、現状として、先ほどの仕事の面と、子供を連れてこちらに来られるというような方にしてみると、やはり、例えば保育所であったり、幼稚園小学校、そういうのもありますし、医療がどうなっているのか、そういったことも踏まえて、ただ単に空き家があれば来ていただけるということではなく、包括的に対処をしないと、移住定住に向けての動きというのは、進んでいかないのかなというふうに思っております。  

田辺市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第1号 6月14日)

――――――――――――――――    令和元年6月14日(金)午後1時開会  第 1 会議録署名議員の指名  第 2 会期の決定  第 3 2定報告第 1号 専決処分事項について  第 4 2定報告第 2号 専決処分事項の報告について  第 5 2定報告第 3号 繰越明許費について  第 6 2定報告第 4号 田辺市水道事業会計予算の繰越しについて  第 7 2定議案第 1号 田辺市重度障害者医療

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

和歌山県後期高齢者医療広域連合議会議員に所君を指名します。  お諮りします。ただいま議長が指名しました所君を和歌山県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。 〇議員(「異議なし」) ○議長(大西正人) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しました所君が和歌山県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。  

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

 田辺市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正に               ついて  第 5 1定議案第16号 田辺市行政財産使用許可に係る使用条例の一部改正に               ついて  第 6 1定議案第17号 田辺市税条例の一部改正について  第 7 1定議案第18号 田辺市本宮保健福祉総合センター条例の一部改正について  第 8 1定議案第19号 田辺市ひとり親家庭医療

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

3款国民健康保険事業費納付金1項医療給付費分1目一般被保険医療給付費分、7,616万4,000円、19節7,616万4,000円。2目退職被保険者等医療給付費分、20万円、19節20万円。次のページをお願いいたします。2項後期高齢者支援金等分1目一般被保険者後期高齢者支援金等分、2,534万7,000円、19節2,534万7,000円。

高野町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会 (第3号 3月12日)

18款繰入金1項他会計繰入金2目後期高齢者医療特別会計繰入金、補正額617万8,000円、補正後の額617万8,000円、1節617万8,000円。2項基金繰入金1目奨学基金繰入金、補正額141万円の減、補正後の額240万円、1節141万円の減。2目環境維持基金繰入金、補正額450万円の減、補正後の額50万円、1節450万円の減。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

 田辺市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正に               ついて  第 4 1定議案第16号 田辺市行政財産使用許可に係る使用条例の一部改正に               ついて  第 5 1定議案第17号 田辺市税条例の一部改正について  第 6 1定議案第18号 田辺市本宮保健福祉総合センター条例の一部改正について  第 7 1定議案第19号 田辺市ひとり親家庭医療

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

◎日程第9 1定議案第8号 平成30年度田辺市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号) ○議長小川浩樹君)    続いて、1定議案第8号 平成30年度田辺市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてお諮りいたします。  議案第8号は、委員長の報告のとおり可決することに異議ありませんか。              

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

1定議案第19号 田辺市ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、児童扶養手当法の改正により、児童扶養手当所得判定に係る所得の適用期間が改正されたことに伴い、当該判定を準用しているひとり親家庭医療費についても同様に改正するものです。  

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

多くの人が地方のふるさとで生まれ、その自治体から医療教育等さまざまな住民サービスを受けて育ち、やがて進学や就職を機に生活の場を都会に移し、そこで納税を行います。そこで、今は都会に住んでいても、自分を育んでくれたふるさとに自分の意思で幾らかでも納税できる制度があってもいいのではないか、そんな問題提起からふるさと納税が始まりました。

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

それから、花坂地区で呼吸器でしたか、ああいう医療器具、電気の必要なものを使われている御家庭があるということで、これは福祉保健課のほうからの動きになるんですけども、そういうお宅に発電機をお持ちした。それから湯川地区においても長時間にわたってきまして、ちょっと体の弱い方もおられて、その方のところに発電機1台を持っていったと。

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

続きまして、災害医療について質問いたします。  阪神・淡路大震災では、通常の救急医療を行えば救えた、避けられた災害死が500人もいたとされ、災害医療に対する多くの課題が浮き彫りとなりました。  大規模災害が発生すれば、医療現場は、医療を求める方々が大幅に増加し、停電断水医薬品及び衛生材料供給停止等により過酷な状況になります。  

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

平成29年度一般会計歳入歳出決算について、後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算について、介護保険特別会計歳入歳出決算についての3件について、認定に反対の立場で討論を行います。  一般会計歳入歳出決算について、市民に寄り添い、市民の願いに応える、また、市民の声を聞いて市民の暮らしを守る、市民の信頼回復を得るための予算執行がなされたかという点です。