7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2014-06-27 平成26年 6月定例会(第3号 6月27日)

これまで政治的な発言のなかった宗教界でも、真宗大谷派が集団的自衛権の行使容認に反対する決議を採択し、創価学会も、これまで積み上げられてきた憲法9条の政府見解を支持する声明を出すなど、幅広い各層からも反対の声が広がっています。  主権者たる国民の声を無視し、立憲主義を否定、憲法破壊する安倍内閣の暴挙に抗議の意をあらわすため、以下のことを求め請願します。  2、請願事項。

海南市議会 2006-07-05 07月05日-03号

私が住んでるところでも熱心な、隣は創価学会の方あります。非常にまじめに必死になって創価学会の活動されてます。しかし、選挙になったら私もそこへあいさつ行きますよ。入れる、入れやんはその人が判断してくれたらええわけですから、隣組としてあいさつに行きます。 それから、そういうふうに自民党の熱心な支持をしてくれてる人もありますし、小さい私のところの自治会でも、もちろん民主党の支持者の方もあります。 

田辺市議会 2003-03-27 平成15年 3月定例会(第7号 3月27日)

天理教、大本教、それからキリスト教創価学会、また、新興仏教の方々も同じように、この治安維持法の中で犠牲者として検挙されたわけです。この法律は、一応1945年でなくなって、無罪というふうになっているわけでありますけれども、やはりその期間中に起きました人権の問題に対して、やはりきちんとした形で回復をしていただきたいというのが、私たちの賛成の理由でございます。  

田辺市議会 2000-06-23 平成12年 6月定例会(第3号 6月23日)

その御礼にSGI、創価学会インターナショナル会長何々殿と、こういう肩書で、市長が感謝状を和歌山まで行って贈呈されたと、こういうことを聞いておりますけど、ここで4~5点の質問をしたいと思うのです。1点目は、経過、金額、出所、こういうところですね。感謝状は、どういう渡され方をしたのか。また、これについて、どういう検討会をやられたのか、これが1点目。  

  • 1