1037件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

議案第19号 田辺市ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正についてにかかわって、改正内容の詳細説明を求めたのに対し、「児童扶養手当法の一部改正により、児童扶養手当の支給制限の適用期間が現行の8月1日から翌年の7月31日までを、11月1日から翌年10月31日までに改正されたことに伴い、ひとり親家庭等医療費の適用期間について、同様の改正を行うものである」との答弁がありました。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

2012年の文部科学省の全国調査でも、通常クラスに在籍する生徒児童の中で発達障害と考えられる生徒児童が約6.5%認められたという報告もあります。  発達障害は軽度から重度までありますが、児童の10人に1人が何らかの障害を抱えているということになります。現在では、発達障害は決して珍しい病気とはいえないというふうに言われています。  このように、発達障害の特徴や定義についてお話しました。  もう一つ。

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

昨今、児童の携帯電話、スマートフォン等の所持率が上がっていることや、緊急時の連絡手段としての役割等を踏まえ、文部科学省が通知の緩和を含め検討を進めていることが報道されています。  今後、原則禁止の方針が変更されることも考えられますが、もしそうなった場合、多くの個人情報の入った高価な機器である携帯電話、スマートフォンの保管を児童生徒個人が行うのか、それとも学校が行うのか。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

児童福祉費につきましては、実績に基づき子ども医療費を増額するもので、児童措置費につきましては、児童扶養手当及び児童手当を実績に基づき減額するものです。  45ページにまいりまして、老人福祉費、高齢者福祉施設管理費につきましては、老人憩いの家松風荘の耐震改修工事について、設計の変更及び入札による不用額を減額するものです。  46ページをお願いします。  

田辺市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(第5号12月20日)

審査の中で、今回のブロック塀改修工事及び空調設備整備に係る補正予算については、児童生徒たちの安全と健康を守ることであるため、早期に工事が完了できるよう要望いたしました。  以上、委員長報告といたします。  平成30年12月20日、文教厚生委員会委員長、橘 智史。             

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

2項児童福祉費1目児童福祉総務費、補正額98万3,000円、補正後の額732万6,000円、13節98万3,000円。3目児童措置費、補正額79万7,000円、補正後の額2,983万4,000円、20節40万円、23節39万7,000円。  

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

ことし6月、最大震度6弱を観測した大阪北部地震により、高槻市の小学校のブロック塀が倒壊し、通学途中の女子児童が犠牲になるという事故が発生したことを受けて、本市においても全庁的に市有施設のブロック塀の安全点検調査を実施いたしました。  

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

一方、路線バスや住民バスは児童生徒の通学や通院、買い物などに利用されるほか、観光客等の来訪者の二次交通として一度にある程度まとまった利用者を輸送することができる、行動計画が立てやすいなどの特徴がございまして、本地域の公共交通として有効であると考えてございます。  

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

まず、議案第16号 平成29年度田辺市一般会計歳入歳出決算についての所管部分のうち、児童福祉費にかかわって、学童保育所の拡充と指導員の待遇についてただしたのに対し、「指導員の確保だけではなく、学校の空き教室や空き部屋を利用する関係上、施設を確保することが難しい状況である。

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

2項児童福祉費1目児童福祉総務費、補正額89万4,000円、補正後の額634万3,000円、20節76万5,000円、23節12万9,000円。2目母子福祉費、補正額3万8,000円、補正後の額481万8,000円、23節3万8,000円。3目児童措置費、補正額7,000円、補正後の額2,903万7,000円、23節7,000円。

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

山村地域における子供の居場所づくり事業は、山村地域の小学校の長期休業日に児童が安心して安全に過ごすことができる居場所を確保し、次代を担う児童の健全育成に資することを目的として、龍神及び中辺路地域は平成29年度から、本宮地域は今年度から実施している事業でございます。  

印南町議会 2018-08-06 平成30年  8月 臨時会-08月06日−01号

1点目は、去る6月18日に発生した、大阪北部を震源とした地震により、小学4年生の児童がブロック塀の転倒により、尊い命が失われました。これらの事を受け、当町では緊急点検、「きっと来る、必ず来る、その日のために」を胸に、学校施設、通学路、また避難路沿いのブロック塀等の総点検を、学校・教育委員会・自主防災会・町職員等で、4校区に分かれて校区内点検を実施しました。

田辺市議会 2018-07-06 平成30年 6月定例会(第4号 7月 6日)

議案第8号 平成30年度田辺市一般会計補正予算(第1号)の所管部分のうち、児童福祉費にかかわって、在宅育児支援事業給付金に係る対象者への広報手段についてただしたのに対し、「制度や申請方法等については、広報たなべやホームページを活用するとともに、出生届の提出時やゼロ歳児が受診する健診時にチラシを配布するなど広く周知していきたい」との答弁がありました。

高野町議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会 (第2号 6月26日)

これを機会に、高野山の小・中学校の学力を県下のナンバー1とまでは行かなくも、児童・生徒の教育は高野山地で、を掲げ、成果を生む教育方針を考えていってはどうかと、考えられないかと。教育長の成果、手腕をここで尋ねたいとこのように思います。  一つ、事例を出して申し上げますと、中学生の生徒にアメリカに1カ月間の体験留学をさせてみたらどうか。帰国後は小学校児童に英語を指導をさせる。

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

児童が犯罪に巻き込まれる事件が多く見受けられます。学校内に忍び込み物を盗んだり、通学路に待ち伏せをしていたりと、子供も保護者も安心できない状況が続いております。  最近は先生方や御父兄、地域の方が通学路に立ち、登下校を見守ってくれておりますが、それでも犯罪は起きてしまっております。児童、特に低学年は判断ができずについついついて行ってしまったりする場合もあります。

田辺市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会(第2号 6月25日)

そんな中、通学途中の女子児童が崩れてきたプールの外壁に押さえられたとの一報が流れ、心配していましたが、残念ながらお亡くなりになってしまいました。その後の報道では、外壁は建築基準法の基準を満たしてなく、また安全点検は実施していましたが安全に問題なしとの結果であったとのことでした。危険を見逃されていました。これを受け、当該市の教育委員会、市長も非を認め、謝罪したとの記事がありました。  

高野町議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会 (第1号 6月19日)

4年生を見学したんですが、児童も非常に楽しそうでありました。今後、英語に関してはさまざまなことをして、総合的に学力の向上にもつなげていければというふうにも思っておるところでございます。  富貴支所関連でございます。  4月1日から保健師が週2日から週3日の勤務となっております。健康教育の充実、そして住民の保健師への要望対応等が少し早くなったのではないのかなというふうにも思っております。

海南市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号

国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、介護保険料、保育料、児童手当などについてどうなるでしょうか、教えていただきたいと思います。  それから、生産性革命の実現に向けた中小企業の設備投資の支援についてです。  今、黒原議員が聞かれたのでわかったんですけれども、生産性を向上させるために中小企業の設備投資を促進しようということで、その計画を立てていく。

田辺市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第1号 6月14日)

児童福祉費につきましては、子育て世帯の経済的負担を軽減するため、家庭で乳児を保育する保護者に対して月額1万5,000円の在宅育児支援事業給付金を支給するもので、次の生活保護費、生活保護総務費につきましては、生活保護法の改正等に対応するため、生活保護システムを改修するものです。  

海南市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−04号

選書の方法としましては、平成29年度は株式会社図書館流通センターから現在流通している絵本のリストを提供していただき、これをもとに下津図書館、児童図書館の職員が選書を行った上で学校司書、図書館協議会委員の意見をお聞きしながら作業を進めてきたところでございます。  続きまして、中項目3、多目的室の活用ビジョンについてお答えいたします。