8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

海南市議会 2009-12-08 12月08日-02号

優秀作品、印象に残る作品等の再展示を行う場所として常設ギャラリー設置計画を持っていただきたいが、いかがでしょうか。 また、その場所としてですが、公共施設跡利用学校とか公民館等あるかと思いますが、今後においてそういった機会をとらえられるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。 次、2点目ですが、多種な展示会があり、その受賞作品もあるかと思います。

田辺市議会 2004-12-13 平成16年12月定例会(第3号12月13日)

その標語として、「エイズ予防、やるならつけろ、つけないならやるな、真に愛しているならば」このポスター優秀作品になったというのです。中学3年生ですよ。だから、エイズ予防には、コンドームというのが、どの段階で教えていくのが適当なのかわかりませんけれども、国連も日本も、そのようなエイズ予防対策がいちばんということで進んでいるようでございます。  しかし、コンドームだけでは、ウガンダは納得できなかった。

和歌山市議会 2001-09-11 09月11日-02号

森の中に大学をつくる」、大変印象的な優秀作品でした。 昨年12月にまとまった設置基本計画策定委員会での答申も、直川用地を前提に基本計画がまとめられ、ことし2回目のシンポジウムでは、その方向で行われるはずが、あに図らんや、急遽持ち上がった医科大学跡地にということになり、小田委員長も一定の理解はされていましたが、当惑の感は否めない状況でした。 

和歌山市議会 1989-03-06 03月06日-03号

また勤労青少年ホーム発明館管理運営等に係る諸経費と、市制施行 100周年記念事業として発明協会東京本部が全国募集した優良作品 400点を集めて、全日本発明くふう優秀作品展に要する諸経費 562万 4,000円、和歌山市を中心とする地場産業の推進を図るための地場産業振興センターへの運営交付金として 2,192万 2,000円等を計上いたしております。 

  • 1