93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2020-12-06 12月06日-04号

この状況を改善するためにも、介護を必要としない健康寿命を延ばすためにも、介護予防の観点からも、日常生活の中で体操やジョギング、スポーツ等の習慣を身につけることが大変重要であると私は強く思うところであります。 私たち市議会では、平成27年1月1日に和歌山市みんなでとりくむ生き活き健康づくり条例議員発議させていただいて、施行に至りました。

新宮市議会 2020-03-11 03月11日-05号

2番、健康寿命促進のために、ここでは黒潮公園についてお話しします。 またまた黒潮公園を話題とさせていただきます。人生は100年時代となり、国も健康寿命を促進しております。健康で長生きする、これは人間の尊厳にとってすばらしいことです。健康促進は、歩くということが最も適していると、医学的にも証明されております。

新宮市議会 2020-03-10 03月10日-04号

これは、もう健康寿命延伸の取組の一つであると考えますので、ぜひ今後も参加者を増やして継続していただきたいと思います。 ◎教育部長(平見仁郎君)  ありがとうございます。 健康増進に向けまして、議員の御意見を参考にしまして、前向きに検討していきたいなと考えております。 ◆7番(濱田雅美君)  ありがとうございます。よろしくお願いしておきます。 

新宮市議会 2020-03-05 03月05日-03号

◆11番(竹内弥生君)  それはもう健康寿命につながるよい取組なんで、これからもよろしくお願いいたします。 217ページですけれども、新宮市展開催のところで、3番の新宮市文化協会補助金、そして市民音楽祭開催についての補助金、新宮市伝統芸能大会についての通信運搬費、この辺はどういった形で決められるんでしょうか。

和歌山市議会 2020-02-28 02月28日-03号

予防・健康づくりによる健康寿命のさらなる延伸を加速させます。目的や体力等に応じて選択できる5つの健康・予防プログラムに加え、県の運動ポイント事業を利用した自治会等による自主的な健康づくりを推進することで運動習慣の定着化を図ります。また、疾病予防のため、AIの活用等、新たな手法の導入による受診勧奨やインセンティブの強化により、受診率の向上を図ります。 

印南町議会 2020-02-09 03月12日-01号

なお、国保会計は非常に厳しい会計運営ではありますが、人生100年時代の基盤となる健康寿命への取組みとして「つれもてドック」の拡充を図った予算計上となっています。 議案第18号は、2年に1度の保険料改定を反映した「令和2年度後期高齢者医療特別会計予算」で、歳入・歳出予算の総額を2億2,963万4,000円と定めるもので、前年度に比べ1,080万5,000円の増額であります。 

印南町議会 2020-01-01 03月24日-05号

町長の所信表明、諸般の報告にもございましたように、人生100年時代の基盤となる健康寿命の延伸に向けまして、つれもてドックを拡充し、予防・健康づくりの取組を推進するものでございます。 以上、歳入歳出合計13億1,667万9,000円、前年度比3,334万9,000円の増額でございます。 それでは1枚おめくりいただきまして、2ページ「第1表 歳入歳出予算」の歳入でございます。 

高野町議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会 (第2号12月 9日)

健康寿命を延ばしていくというのが当然役所としてもしっかりやっていきたいということでございます。長期総合計画の中でも、すこやかな生活を送るための健康の促進ということをこの10年間で掲げております。その中で、各種健診のまずは受診率を上げていくというのが非常に大切なことかなというふうに思います。

和歌山市議会 2019-12-04 12月04日-02号

これに対し、自立して日常生活を送ることができる健康寿命は、平均寿命より男性で9年以上、女性で12年以上も短いという現実があります。この健康寿命平均寿命との差を縮めていくことが医療介護予防の大きな目的の一つであると思います。寿命が幾ら長くても、健康寿命が短ければ、その間ほぼ介護状態となり、医療が不可欠となってしまいます。 

田辺市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1号11月28日)

市といたしましても、今回のねんりんピックを一つの契機としながら、市民の皆様にスポーツやレクリエーション、文化活動、社会活動などへの積極的な参加を促し、生き生きとした長寿社会づくりと健康寿命の延伸により、あらゆる世代市民の皆様が健康的で活動的な社会生活を営む活力あるまちづくりを目指してまいりますので、議員各位におかれましても、引き続き御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げます。  

和歌山市議会 2019-09-19 09月19日-05号

県内のがん検診最下位の汚名を晴らすべく、尾花市長が先頭に立ち、和歌市民の命を守るため、集団健診時の肺がん検診の無料化など、受診率向上に積極的に取り組むことで、早期発見、早期治療が可能となり、健康寿命がさらに伸び、ひいては医療費抑制にもつながる大事な施策であります。尾花市長の並々ならぬ決意をお聞きし、私の一般質問を終わります。御清聴ありがとうございました。

海南市議会 2019-09-10 09月10日-02号

そのような中、健康上の問題がない状態で日常生活が制限されることなく、自立して生活できる健康寿命の延伸が大変注目されるようになりました。 簡易生命表によると、2017年の日本人平均寿命男女ともに過去最高を更新し、男性は81.09歳、女性は87.26歳でした。医療技術の目覚ましい発展により、今後、さらに日本人平均寿命は伸びることが予想されます。 

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

生活習慣の促進及び改善につなげることにより健康寿命を延ばしていきます。団体で歩くのも一つなんですが、自分のペースで歩くことにより、歩くことへの自信につながり、健康寿命につながります。当健康づくりウオーキング、そして朝から60分間ウオーキングは、歩く前後に血圧測定を必ず実施いたします。

高野町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会 (第1号 9月 3日)

健康寿命日本一の宣言をした町でございます。この高野山地区も含めて町内全体で運動をして、健康寿命を延ばしていくというような機運をしっかりと高めてまいりたいというふうに思います。  消防署関連でございます。消防団小型動力ポンプ更新事業をさせていただきました。1分団3部、2分団3部に配備するもので、8月2日に納入済みでございます。  また、可搬式送水装置更新事業整備事業も行いました。

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

そのためには健康寿命を延ばし長生きすることとともに、健康で元気に生きていくための健康寿命を延ばすことが大変重要となっております。  そこで、町民の皆様と行政が一体となり、生活習慣の改善や疾病の予防などに努め、健康寿命の延伸を図るとともに、健やかで心豊かに暮らせる活力あるまちづくりを推進するために、高野町を「健康長寿のまち」として新たに宣言するものです。  次のページをお願いします。  

新宮市議会 2019-03-06 03月06日-02号

当然議員もよく御存じかと思いますけれども、これから生産労働人口が急速に減っていく中で、当然55歳以上の方には、平均年齢または健康寿命等が高くなる中で、いろんなお手伝いをいただかないとだめだという時代が来ると思います。

高野町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会 (第1号 3月 5日)

議案第27号は高野町健康長寿のまちづくり宣言につきましては、町民の皆様と行政が一体となり、生活習慣の改善や疾病の予防などに努め、健康寿命の延伸を図るとともに、健やかで心豊かに暮らせる活力あるまちづくりを推進するために、高野町を健康長寿のまちとして新たに宣言するものでございます。  同意は1件でございます。