85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

そうした中、公益性を有する団体の運営を支援する、いわゆる運営費補助金を初め、1年限りの事業や特定の相手方に対する事業費補助金につきましては、当該規則に基づきまして交付事務を行っているところでございまして、また、国民健康保険等の法律や国・県の補助制度、市の条例などに基づく補助金につきましては、その基礎となる法律制度等に基づき交付事務を行っているところでございます。  

高野町議会 2018-05-17 平成30年第1回臨時会 (第1号 5月17日)

平成27年5月に「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険等の一部を改正する法律」が成立し、国民健康保険について都道府県財政運営の主体となり、市町村が個別に運営していたものに都道府県も運営責任を担うこととなったため、本条例を提出する。  次のページをお願いします。  専決第7号、専決処分書。  地方自治法第179条第1項の規定により、下記のとおり専決処分する。  

田辺市議会 2018-03-23 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日)

19号 市道路線の認定について  第 8 1定議案第20号 市道路線の変更について  第 9 1定議案第21号 市道路線の廃止について  第10 1定議案第22号 田辺市辺地総合整備計画の変更について  第11 1定議案第23号 田辺市過疎地域自立促進計画の変更について  第12 1定議案第24号 平成30年度田辺市一般会計予算  第13 1定議案第25号 持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険

高野町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日)

平成30年4月1日より、国民健康保険第116条の2の規定の適用を受ける者の特例第55条の2が新設されることにより条例の一部を改正する必要があるため本条例を提案する。  次のページをお願いいたします。  高野町後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例。  高野町後期高齢者医療に関する条例平成20年条例第14号)の一部を次のように改正する。  

高野町議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会 (第1号 3月 2日)

議案第6号、高野町後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例につきましては、国民健康保険の一部改正に伴う一部改正でございます。  議案第7号、高野町消防団員公務災害補償条例の一部を改正する条例につきましては、非常勤消防団員に係る損害賠償基準を定める政令の一部改正に伴う一部改正でございます。  

田辺市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日)

19号 市道路線の認定について  第 7 1定議案第20号 市道路線の変更について  第 8 1定議案第21号 市道路線の廃止について  第 9 1定議案第22号 田辺市辺地総合整備計画の変更について  第10 1定議案第23号 田辺市過疎地域自立促進計画の変更について  第11 1定議案第24号 平成30年度田辺市一般会計予算  第12 1定議案第25号 持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険

印南町議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会-12月11日−02号

でございますけれども、ご質問のとおり、和歌山県国民健康保険課では、去る9月25日に平成30年度からの国民健康保険制度改革の準備行為の一環として、国が示すガイドラインに基づき、平成29年度に改正後の国民健康保険施行されたと仮定した場合における国民健康保険事業納付金及び標準保険税率についての試算を行い、その結果を公表しております。

田辺市議会 2017-09-05 平成29年 9月定例会(第1号 9月 5日)

総務費、総務管理費につきましては、国民健康保険施行令等の改正に伴い、70歳以上の高額療養費に係る自己負担限度額が変更されたことから、電子計算機のプログラム改修を行い、対応を図るものです。  また、平成30年度から実施の国民健康保険制度改革に伴い稼働する国保情報集約システムと本市国保システムとの連携を自動化するため、パソコン1台を購入するものです。  

田辺市議会 2017-06-26 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日)

まず、田辺市国民健康保険データヘルス計画についてですが、国民健康保険に基づき効果的・効率的な保健事業の実施を図るための計画でありまして、本計画により田辺市国保における健康課題として見えてきたものとしましては、国保の1人当たり医療費は年々増加傾向で、疾病別に見ますと循環器系の疾患の診療費が最も高くなっており、虚血性心疾患、高血圧性疾患、糖尿病、腎不全の患者が多い状況で、65歳以上では、半数以上が生活習慣病

海南市議会 2016-09-16 平成28年  9月 定例会-09月16日−05号

国民健康保険は、税を集める分は地方税法かしらんけれども、わざわざ国民健康保険に基づいて、いわゆるいろんな保険に入れやん方々がここへ入るわけでしょう。だから、他の税と十把一からげに税金取ったらあかんねん。  国民健康保険税の滞納額が一番多くなるのは税率が高いからですよ。例えば、市民税の均等割のみの人ら以下の収入でも、減額はあるけれど、高額の国民健康保険税になっているわけでしょう。

田辺市議会 2016-06-15 平成28年 6月定例会(第1号 6月15日)

総務管理費につきましては、国民健康保険の改正に伴い、県が国民健康保険事業費納付金等を試算するに当たり、必要となる情報を提供するため、本市国民健康保険システムからデータ抽出等を行うプログラムの作成委託料を補正するものです。  なお、補正の財源といたしましては、国庫支出金及び繰越金を充てています。  続きまして、76ページをお願いします。  

海南市議会 2015-03-10 平成27年  2月 定例会-03月10日−07号

これも、皆さんに言うておくと、これは、前の自公政権でも進められてきたんですけれど、民主党政権で、この医療保険制度の安定的運用を図るための国民健康保険等の一部を改正する法律ということで都道府県が取り組めるようになって、そして2011年の国民健康保険改正で、今、課長が答弁されたように、1円以上の全ての医療費に拡大をされたんです。  

高野町議会 2015-03-06 平成27年第1回定例会(第2号 3月 6日)

に改め、同条第3項中「い」を削り、「の」を「を」に、「支払いがあった」を「支給した」に改め、同項を同条第4項とし、同条第2項中「国民健康保険健康保険」を「医療保険法」に、「給付対象者」を「受給資格者」に改め、同項を同条第3項とし、同条第1項の次に次の1項を加える。  2 前項の申請は、支給対象者が保険給付を受けた日から起算して5年以内に行わなければならない。  

海南市議会 2015-03-05 平成27年  2月 定例会-03月05日−04号

国保連合会は、国民健康保険第83条に基づき、市町村や国保組合等の保険者が共同し、目的を達成するための必要な事業を行うために設立された公の法人であるということで、柔道整復療養費に係る支給申請内容は、国保連合会による1次点検、公的審査会である柔整審査会において療養費の算定基準にのっとり、保険代表、学識経験者、施術者代表で審査を行っている。

海南市議会 2015-03-04 平成27年  2月 定例会-03月04日−03号

まず第一に、国民健康保険は、国民健康保険に基づいて運営をしているんです。  国民健康保険第1条では、「この法律は、国民健康保険事業の健全な運営を確保し、もつて社会保障及び国民保健の向上に寄与することを目的とする。」とあります。国民健康保険は、いわゆる社会保険に入っておらない人たちの国民保健の向上に寄与するのが目的です。  

高野町議会 2014-12-12 平成26年第4回定例会(第2号12月12日)

提案理由としましては、健康保険施行令等の一部を改正するため、本条例を提出するということです。  次のページをお願いします。  高野町国民健康保険条例の一部を改正する条例。  高野町国民健康保険条例昭和34年高野町条例第3号)の一部を次のように改正する。  第6条第1項中「39万円」を「40.4万円」に改め、同項ただし書中「これに3万円を加算するものとする。」

海南市議会 2014-09-12 平成26年  9月 定例会-09月12日−05号

国民健康保険に基づいて業務をやらなあかんのよ。国民健康保険の第1条に社会保障健康の増進のためにとあるんやで。ちゃんと位置づけてやってるか。たまたま、結果的に国保税が残ったと言うけれどよ、何年か前の数字も多分同じや。国保税が払いにくいからこういう状況になっちゃあんのよ。それは、海南市だけが悪いんと違うで。  その3点かな、答弁ください。  

海南市議会 2014-09-10 平成26年  9月 定例会-09月10日−03号

国民健康保険の第1条では、「この法律は、国民健康保険事業の健全な運営を確保し、もつて社会保障及び国民保健の向上に寄与することを目的とする。」と規定されております。また、私も会長をさせていただきましたけれども、国民健康保険運営協議会法律で必置の審議機関なんです。審議機関はいろいろありますが、法律で必置とされているのはこれぐらいやと思います。