34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

また、高野山の歴史文化、弘法大師信仰、高野山の魅力を紹介することを願ったふるさと納税計画は、成功裏に終わったといえるでしょう。それに伴い、高野山を訪れる観光客もふえています。そのためにも、文化財振興とともに、地域の活性化を推進していくことは大切なことであると考えております。  観光資源の一つでもあります文化財建造物は、山内におよそ25カ所あります。  

高野町議会 2019-02-18 平成31年第1回臨時会 (第1号 2月18日)

そりゃまあ実際いうてどこの市町村もやりだしたらどこでもできるような、説明はつけれるようなもんで、それだけにこだわって今現在高野山も宗教離れということで、昔からの宗教にまつわるようなお客さんとか、檀家さんというのが大分減ってきてあるみたいで、そういう類いのお客さんというよりも、一応観光的な世界遺産というて来られてるほうが、まちの中を歩いとってしたら、聞く話はそういうほうが多いみたいなんで、それはお大師さんを信仰

高野町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日)

大師信仰というんですか、空海と高野山とどのように結びつけていくかなと考えたときに、僕はあまり感心するところはありませんでした。  高野山はやっぱり空海が開いた山として、空海信仰というんですか、大師信仰で高野山を広めていくというんですか、理解していただくということであれば、この間課長にもちょっと提案したんですけれども、「超人・空海誕生の秘密」という映像にして1時間ぐらいのものです。

田辺市議会 2014-12-11 平成26年12月定例会(第2号12月11日)

本市が熊野古道の大辺路、中辺路の分岐点であることから、皇族貴族が当社で参籠し、心願成就を祈願した後、熊野参詣に向かう、あるいは熊野の別宮的な存在でもあることから、山中の熊野に向かうことなく当社において参詣し、引き返したとされており、まさに熊野信仰の一翼を担っておりました。  

高野町議会 2014-03-17 平成26年第1回定例会(第6号 3月17日)

高野町商工会、高野山観光協会、総本山金剛峯寺で構成されておりますが、各事業所の施策や手法は異なりますが、商工の発展、宿坊の利用者の増進、また大師信仰から、歴史文化を背景にさまざまな要素から人々が高野を訪れる、人が町を歩く、この町で時間を消費する、この町の経済効果を増やす等々、地域活性化を目的とする、人が来ればさらに魅力のある町になり、人が住み、人口減少を食いとめる。

高野町議会 2014-03-11 平成26年第1回定例会(第4号 3月11日)

それで納骨信仰じゃないですけども、当然昔は亡くなった方が納骨して、逆に転軸山へ行きますと弥勒の浄土が待っているわけなんですけども、そういう意味でも、基本的に高野山へ来ていろんな人がいろんなことを少し学びながら、また発信できるような、そういう取り組みを行っていただくよう、強くお願いいたすわけでございます。  

高野町議会 2014-03-04 平成26年第1回定例会(第1号 3月 4日)

その辺のところも鑑みた中で、ただ、観光参拝はもちろんなんですけども、観光という部分で考えるんであれば、観光に来ていただいた方にまた信仰心を持っていただくような展開をしていかなければならないんではないかと考えております。それに関しましては、町民総意のもと、おせったい、おもてなし等々を含めた構築をこの1年かけた中で、そのような機運を高めていかなければならないんではないかと考えております。  

高野町議会 2013-06-25 平成25年第2回定例会(第3号 6月25日)

今、かつらぎであるとか、九度山であるとか、橋本もそうかもわかりませんけれども、やはり自分たちの町に来ていただく、かつらぎ、九度山にとっては観光ということになるんかもわかりませんけれども、信仰観光、両面であると思いますけれども、やはり高野山にお参りに来る、また観光に来られる方をターゲットにしたといいますか、そういう人を集客するようなことを考えておられるように思います。  

田辺市議会 2012-09-18 平成24年 9月定例会(第3号 9月18日)

これまで、顕彰事業を継承、さらに発展していくために、旧田辺市では、翁のふるさとを訪ねての開催、旧本宮町では、奉納演武・講習会を開催し、翁が幼少のころから信仰していた熊野と翁生誕の地・田辺市を国内外に発信してまいりたいと考えております。  

田辺市議会 2012-06-25 平成24年 6月定例会(第3号 6月25日)

まず、1点目の学習指導要領には、神話に関してどのように記されているかについてでありますが、中学校学習指導要領歴史的分野における、目標及び内容については、神話に関する記載はございませんが、古代までの日本の内容の取り扱いの中に、考古学などの成果を活用するとともに、神話、伝承などの学習を通して、当時の人々の信仰や物の味方などに気づかせるように留意することと記されております。  

田辺市議会 2011-03-11 平成23年 3月定例会(第4号 3月11日)

最後に、今後の取り組みについてでありますが、これまでの顕彰事業を継承し、さらに発展させていくために、翁が幼少のころから信仰していた熊野との結びつきを密にし、今まで以上に翁生誕の地田辺市を国内外に発信するとともに、地元におきましてはさらに学校教育における人物学習、体験学習保健体育科での事業への導入など積極的な取り組みを進めてまいりたいと考えていますので、御理解賜りますようお願いいたします。  

田辺市議会 2009-03-16 平成21年 3月定例会(第6号 3月16日)

紀伊山地の霊場と参詣道の場合、多くの社寺建造物及び参詣の道や川、それに沿って所在する宗教関連などの遺跡のほか、うっそうとした常緑樹の森や険しい岩塊に覆われた山、山肌に露出する特定の巨岩、水量豊かな滝、巨大な老木などの自然物または自然の地域が、神道仏教・修験道などにおいて、神聖性の高い場所とする信仰儀礼や祝祭行為によって形づくられたもので、線状に伸びる参詣の道や川に沿って、信仰の山の経済的基盤として

田辺市議会 2008-06-26 平成20年 6月定例会(第3号 6月26日)

町の計画構想は、近野地区の持つ交通面での条件、自然的条件文化条件を最大限生かし、熊野参詣道の宿場としての集落を形成する近露地区を中心に熊野信仰皇室にまつわる文化財と大自然を最高の資源として、地域の特性にふさわしい観光林業を計画的、組織的に進め、美しい自然環境を維持するとともに、農林業従事者の就労の機会を増す経済の安定と向上を図る一方、都市生活者のために開放しようという当時としては画期的な近代

  • 1
  • 2