878件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

保育のあり方で考えれば、保育所は、保護者から離れて、基本的な生活習慣を身につけ、1人の人間としての健全な育ちを育む場であると考えます。それに対し、学童保育は、放課後における家庭にかわる心安らぐ生活の場で、また、ほかの人とのかかわり合いの中で豊かな人間性を育む場であると考えます。

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

          ―――――――――――――――――――    平成31年3月11日(月)午前10時開会  第 1 1定報告第 1号 専決処分事項の報告について  第 2 1定議案第 1号 田辺市職員の給与に関する条例等の一部改正について  第 3 1定議案第 2号 田辺市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の               一部改正について  第 4 1定議案第 3号 田辺市学童保育所条例

田辺市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

年度一般財団法人龍神村開発公社の事業の計画に               ついて  第73 1定報告第 4号 平成31年度有限会社龍神温泉元湯の事業の計画について  第74 1定議案第 1号 田辺市職員の給与に関する条例等の一部改正について  第75 1定議案第 2号 田辺市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の               一部改正について  第76 1定議案第 3号 田辺市学童保育所条例

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

議案第1号 田辺市職員の給与に関する条例等の一部改正については、職員の給与及び市長等の期末手当に係る支給割合を改定するもので、議案第2号 田辺市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正については、議員の期末手当に係る支給割合を改定するもので、議案第3号 田辺市学童保育所条例の一部改正については、三栖学童保育所の新築移転に伴い、その位置を変更するため改正するものです。  

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

そのふるさと応援寄附金なんですが、やはり子育て、また、教育関係をどうしていくかというところで、今、義務教育の完全無償化、保育からの無償化というのを国よりも先駆けてやっております。これを来年、再来年で終わる、いつまで続けられるかというようなことで、不安を提供するわけにはいきませんので、このふるさと応援寄附金で約30年分のそのための資金を持っておきたいというのがまず一つ。  

田辺市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第4号12月11日)

職業では、会社員が一番多く、医療関係者、保育士、消防士など。報告患者の96%が成人、男性が女性の4.5倍多い。男性患者の年齢中央値は41歳、女性患者の中央値は、妊娠・出産年齢である20歳代から30歳代、予防接種歴はなしが25%、不明が68%で、93%を占めているそうです。このように、最近の情報が出されております。  それでは質問に入りたいと思います。  

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

8,000人の保育園児らしいです。保育園児の希望者を300カ所に割り振った。これを人員でやりますと、30人の人が50時間かかるらしい。今までそれだけかかってきたらしいです。これをAIでやりますと、人工知能でやりますと、数秒で終わったというようなことが書かれております。具体的に、高野町でこういうふうに、実例としてこういうふうに出されることがあるでしょうか。その辺あればお答えいただきたいと思います。

高野町議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会 (第1号12月 4日)

子供に対して保育の無償、幼児教育無償、義務教育小・中の無償、そして学校給食には地元米を使う等々、いろいろと子育て関係には類を見ないほど高野町は先進化しております。国の抱える問題として少子化、当然、高齢化というのもありますが、国のスピードでやっておりますと、非常に心配するような感じを受けます。

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

まず、議案第16号 平成29年度田辺市一般会計歳入歳出決算についての所管部分のうち、児童福祉費にかかわって、学童保育所の拡充と指導員の待遇についてただしたのに対し、「指導員の確保だけではなく、学校の空き教室や空き部屋を利用する関係上、施設を確保することが難しい状況である。

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

8目学童保育費、補正額243万9,000円、補正後の額979万4,000円、1節202万5,000円、12節41万4,000円。  次のページをごらんください。4款衛生費1項保健衛生費1目保健衛生総務費、補正額277万4,000円の減、補正後の額2,056万6,000円、2節253万6,000円の減、3節18万8,000円、4節42万6,000円の減。

田辺市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会(第4号 9月20日)

民生施設災害復旧費、現年度民生施設災害復旧事業費につきましては、床上浸水被害を受けた四村川高齢者支援ハウスの復旧を行うほか、もとまち保育所及びたんぽぽ保育園の復旧を行うもので、次の衛生施設災害復旧費、現年度衛生施設災害復旧事業費につきましては、旧湯ノ又不燃性ごみ残土処分場の復旧を行うものです。  

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

たんぽぽ保育園の浸水被害は、平成17年の市町村合併以降では、平成23年の台風12号と今回で2回目となります。  今後も台風や大雨の際には浸水被害の発生が懸念されるところではございますが、たんぽぽ保育園の移転につきましては、本宮地域全体における将来的な保育事業を踏まえ、保育施設の配置を検討していく必要があるものと考えてございます。           

田辺市議会 2018-07-06 平成30年 6月定例会(第4号 7月 6日)

この事業は、和歌山県の平成30年度当初予算に上がった経済的理由で子供を持つことを諦めることがないようにと、紀州っ子いっぱいサポート事業による保育料助成制度に加え、ゼロ歳児を在宅で育てる世帯を新たに支援するとのことです。その主な目的は少子化対策だと伺いました。また、妊娠、出産、育児を切れ目なくサポートする制度の一環であるということです。  

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

国保ですとか保育料、さまざまそうした制度があるということは先ほど御説明いただいたので、それは非常にいいことだと思います。  それで、2項目めですが、被災者、被害者への対応ということです。  今言ったように、若干不足だなというふうに私も思うのですが、それでも自然災害や犯罪被害に遭ったときに対応できる制度が行政では既に用意されているものがあります。  

海南市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号

国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、介護保険料、保育料、児童手当などについてどうなるでしょうか、教えていただきたいと思います。  それから、生産性革命の実現に向けた中小企業の設備投資の支援についてです。  今、黒原議員が聞かれたのでわかったんですけれども、生産性を向上させるために中小企業の設備投資を促進しようということで、その計画を立てていく。

田辺市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第1号 6月14日)

創建から2050年を迎える熊野本宮大社では梅産業の発展を願う記念式典が開催され、京都賀茂神社では梅の奉納行事を実施したほか、市内幼稚園、保育所、小学校、中学校では給食で梅を提供いたしました。  東京大田市場では、私も恒例の和歌山の梅フェアに出席し、早朝から多くの市議の皆様方や地元関係者の方々にも御参加をいただき、市場関係者に日本一の梅をアピールしてまいりました。

海南市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−04号

国では、こども保険の創設による低年齢児の教育、保育の無償化や、経済財政諮問会議などで給食費の無償化などが議論されているところであります。私どもといたしましても、義務教育を支える大きな要件として、国としての対応が重要であると捉えておりまして、全国市長会でも強く要望をさせていただいているところであります。  

印南町議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

○議長 -総務課長- ◎総務課長 歳入残のところでございますけれども、以前から町税の額等をできるだけ当初で見込めないのかとか、負担金を求める、例えば以前でしたら保育料等もございましたけれども、それを9月とか12月で見込めないのかというご指摘をいただいているのは承知してございます。  

高野町議会 2018-05-17 平成30年第1回臨時会 (第1号 5月17日)

9目学童保育費、補正額78万8,000円、補正後の額704万9,000円、7節37万円の減、11節26万円の減、12節15万8,000円の減。  4款衛生費1項保健衛生費1目保健衛生総務費、補正額120万円の減、補正後の額2,240万1,000円、3節30万円の減、4節50万円の減、7節40万円の減。