95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

そもそも職場風土や組織風土とは、抽象的な表現となりますが、ここでいう風土の定義は、組織において共通の認識とされる独自の規則価値などを指します。すなわち、組織に所属する人が明確に、あるいは間接的に感じている表面化された価値のことを意味し、職場での考え方や行動、感情などに影響を及ぼすもののことをいいます。不祥事が続くということは、この価値の浸透が全ての職員に行き届いていないということです。

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

人々の生活観や価値の多様化、少子高齢社会の進展など、社会が大きく変化する中、行政だけで多様化する市民ニーズに対応していくには限界がございます。このような状況におきまして、より質の高い公共サービスを提供していくためには、行政だけではなく地域コミュニティ市民活動団体などと連携したまちづくりが重要となってまいります。  

新宮市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−06号

評価する基準がなければ、評価する人間価値が入る。だから、これぐらいのことで、大西がわいわい騒ぐことないと言うているんですが、それ、反対じゃないですか。北村議員は、僕がちょっと手が触れただけでセクハラされていると感じている。ちょっとしたセクハラでも絶対許さないんです。私もそうですよ。私もこうして皆さんに言うているのは、私もセクハラなんか絶対許さない。だから教育長に言うている。

田辺市議会 2018-03-09 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日)

人や価値の変革には、とても長い時間と大きな労力が必要となります。地域住民と膝を突き合わせて、町内会ごとの調査をするなど、生活実態を把握し、協議を深め、公共交通は住民の皆さんが育てていくものですよという意識を持ってもらえるような公共交通に対する説明会というものも必要であると考えます。  また、住民の理解と参画において交通政策基本法第11条というのがあります。

田辺市議会 2017-03-24 平成29年 3月定例会(第5号 3月24日)

しかし、一方で価値の変遷により、豊かな自然や心豊かに暮らすことを求めて、地方へ移住する人がふえていることも事実であり、本市におきましても、世界遺産熊野古道に代表される、多彩な地域資源に恵まれた地の利を生かし、引き続きU・I・Jターン者を迎え入れる施策を初めとする積極的な移住、定住促進の取り組みを進めてまいりたいと考えております。  早いもので3月も残すところわずかとなりました。

田辺市議会 2017-03-13 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日)

この審議会等への女性の参画につきましては、私たちの生活の基本となる市の政策や方針の決定に際して、あらゆる分野の女性の意見や考え方を反映させていくことで、多様な価値が反映され、バランスのとれた行政運営ができるよう政策立案や方針決定過程への男女共同参画の推進を図るものでございます。  

田辺市議会 2017-03-10 平成29年 3月定例会(第3号 3月10日)

森林局長 鈴木徳久君 登壇) ○森林局長(鈴木徳久君)    移住相談者が希望する住宅の傾向といたしましては、例えば、熊野古道を訪れる外国人をターゲットとした民泊の開業を希望されている方は相当な改修が必要であっても、趣のある古民家を好まれたりしますが、とにかく田舎暮らしをしたいという方などはすぐに住める空き家を探しているといったケースがありまして、活用方法とか、その方々の価値によって、さまざまな

田辺市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第3号12月12日)

先ほど申し上げましたように、積極的に自主防災活動を行っている自主防災組織がある一方で、昨今の少子高齢化人口減少、さらには個々の価値や生活様式の多様化などにより、地域コミュニティへの帰属意識が希薄化しており、自治会への加入率の低下とともに、自主防災組織加入率も低下し、組織運営や活動に支障が出てきているケースもあるといった課題があると認識しています。  

田辺市議会 2016-09-15 平成28年 9月定例会(第2号 9月15日)

戦争を経て、一旦不動産に対する価値は落ちついたように見えましたが、戦後復興から高度成長期に入り、その価値は核家族化により第2世代がマイホームを求めることなども拍車をかけ、前にも増して上がり続けました。当時は、土地建物の値段が下がり続ける時代が来るとは誰も予想をしていなかったのではないでしょうか。昭和の時代に経験した何度かの不況の折でさえ、地価が下がり続けるということはありませんでした。  

田辺市議会 2016-06-27 平成28年 6月定例会(第3号 6月27日)

しかし、社会情勢の変化の中、地域の状況を見てみますと、価値の多様化に伴い、家を単位とした地域的なつながりから個人を単位としたつながりへと市民意識も変化し、地域の連帯感や地域関係がだんだん希薄になり、これまで地域コミュニティーの根幹の役割を担ってきた町内会自治会活動に関心を持たない個人世帯がふえ、加入率の低下、諸問題を抱え、地域組織の活動とともに、地域コミュニティーそのものが揺らいできているように

新宮市議会 2016-03-23 平成28年  3月 定例会-03月23日−07号

お互いの評価基準価値の相違ではありませんか。  このように、科学的明確な評価基準のない中で、部下職員能力・業績の評価について、評価者である課長個人価値、利害、感情等が評価に影響を及ぼすおそれのある現行の評価制度差別制度につながるリスクがあるから、廃止すべきであるという論旨の中で行った極めて適切かつ有効な表現であって、辻本議員クレームをつけられるいわれはみじんもないのであります。  

田辺市議会 2015-06-30 平成27年 6月定例会(第3号 6月30日)

絶対に僕はここでまた家庭をつくって、ここで一生過ごすのだという思いが弱いとなかなか帰ってくることになりにくいのではないかと思うのですが、そこで若干観点を変えて、こうした子供たちの価値の部分で郷土への愛着というのは、どのように形成されていくか。この点について教育委員会に御答弁をお願いしたいと思います。             

田辺市議会 2013-09-13 平成25年 9月定例会(第2号 9月13日)

保護者価値意識も多様化しており、時には学校の対応等に対して、厳しい御指摘を受ける場合もございます。また、親として我が子を思う気持ちから、学校との行き違いが生じ、解決が困難になるケースもございます。学校における諸問題に対して、田辺市では、電話やメールによる相談窓口を設け、いじめや不登校等の相談活動を行っております。

田辺市議会 2013-06-26 平成25年 6月定例会(第2号 6月26日)

価値の多様化はニーズの多様化とも言えるべきもので、それに対しましても、本来であれば行政が柔軟に対応すべき問題であります。市内の住環境の変化や地域ごとの人口の増減に対し、官民含めた広い視野で先手を打って、市民サービスの向上に取り組んでいただけるようお願いいたしまして、この項での質問を終わります。  

田辺市議会 2013-03-12 平成25年 3月定例会(第4号 3月12日)

ところが、時代の変遷とともに、若者の価値、ニーズも変わり、田辺市青年団協議会平成5年に解散、そして勤労青少年ホームわかしおのほうも全盛期に比べると本当に寂しい利用状況になっていると思います。  しかしそんな中で、平成8年に青年ネットワーク組織され、唯一青年団体として頑張ってくれています。