836件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

の一部を改正する条例に                 ついて   追加日程第1 議案第42号 高野町富貴簡易水道使用条例の一部を改正する条例撤                 回について   追加日程第2 議案第43号 高野町神谷簡易水道使用条例の一部を改正する条例撤                 回について     第20 議案第 43号 高野町神谷簡易水道使用条例の一部を改正する条例に                 

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

あと27年に更新した際に、ノートパソコンを今までパソコン教室に設置していたんですけども、普通教室でも使用できるようにと思いまして、タブレットをカートリッジ上に差し込む、キーボードに差し込む、そして充電できる、そのような形式に変えております。ですので、タブレットを普通教室に持っていって使用できる、パソコン教室だけではなくて普通教室でも使用できるようにLANの設備も100%行っております。  

高野町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会 (第1号 9月 3日)

議案第39号、高野町道路占用料徴収条例の一部を改正する条例について、40号、高野町水道事業給水条例の一部を改正する条例について、41号、高野町下水道条例の一部を改正する条例について、42号、高野町富貴簡易水道使用条例の一部を改正する条例について、43号、高野町神谷簡易水道使用条例の一部を改正する条例についての5条例の一部改正については、消費税率改定に伴い必要な改定を行うものでございます。  

田辺市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

4、施設ごとに必要性や使用状況等を点検した上で、基地の整理、縮小、返還を積極的に促進すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  令和元年7月5日。  意見書の提出先は、内閣総理大臣外務大臣防衛大臣内閣官房長官衆議院議長参議院議長。  以上です。御審議よろしくお願いします。             

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

そのほか、小学校の先生から依頼を受け、授業使用するための図書の紹介や貸し出しも随時行っているところでございます。  中学校につきましては、職場体験として平成30年度は6校18名を受け入れました。また、絵本や郷土の人物についての出前講座を4中学校で6回開催しております。  そのほか、学童保育所や保育園、幼稚園に対しても絵本等を貸し出しする配本を行っているところでございます。  

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

南海トラフのような巨大地震が発生した場合のことを想定し、最悪の状態も考え、以前から使用マニュアルの見直しも必要であるように思います。  私自身のことですが、この質問を考える中で、突然巨大地震が発生した場合、議員としてどういうふうな行動をすべきか、避難して地域の方を守る、これは当たり前のことで、議員としてのその後の行動が出てこない。

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

また、耐久性が高く継続使用が可能な森林作業道を整備していくために、伐採した木材の根株や丸太などを利用して路肩を補強するほか、雨水を効率的に排水するための横断溝及び側溝の配置や開設の際に発生する土砂量を最小限に抑える工法も積極的に取り入れているところであります。  

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

タクシー助成券利用状況について、また使用しない人には代替が可能かどうかについてだと思います。  平成29年10月から、本事業をスタートさせていただきました、外出支援タクシー助成事業につきましては、平成29年、30年度は80歳以上の方を対象に実施いたしました。  30年度の実績交付対象者は467人、発行済人数351人、助成金額342万5,600円となっております。  

田辺市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第1号 6月14日)

まず、1件目の内容といたしましては、平成31年2月1日午前8時40分ごろ、本市中芳養小学校職員が、同校の体育館周辺において草刈り機を使用していたところ、小石が飛び散り、Aさん所有の軽貨物自動車のフロントガラスを損傷させたもので、この損害に対する賠償金として、本市が14万4,612円を相手方に支払うものです。  62ページをお願いします。  

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

13款使用料及び手数料1項使用料5目土木使用料、補正額473万9,000円の減、補正後の額5,607万円、1節537万3,000円の減。次のページをごらんください。2節63万4,000円。2項手数料1目総務手数料、補正額16万8,000円の減、補正後の額218万円、2節16万8,000円の減。  

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

号 副市長の選任につき同意を求めることについて  第 2 1定議案第85号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについ               て  第 3 1定議案第14号 田辺市長等の給与に関する条例の一部改正について  第 4 1定議案第15号 田辺市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正に               ついて  第 5 1定議案第16号 田辺市行政財産使用許可

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

2款使用料及び手数料1項使用料1目使用料、18万円、1節18万円。2項手数料1目文書料、24万円、1節24万円。  3款繰入金1項一般会計繰入金1目一般会計繰入金、1,900万円、1節1,900万円。2項他会計繰入金1目事業勘定繰入金、1,500万円、1節1,500万円。  4款繰越金1項繰越金1目繰越金、308万4,000円、1節308万4,000円。  

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

14款使用料及び手数料1項使用料1目総務使用料、107万8,000円、1節107万8,000円。2目民生費使用料、7万2,000円、1節7万2,000円。3目衛生使用料、76万8,000円、1節76万8,000円。4目農林業使用料、42万5,000円、1節42万5,000円。5目土木使用料、5,897万4,000円、1節5,453万3,000円、次のページをお願いします。

高野町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会 (第3号 3月12日)

(繰越明許費)  第2条 地方自治法第213条第1項の規定により、翌年度に繰越して使用することができる経費は、「第2表 繰越明許費」による。  (地方債の補正)  第3条 地方債の変更は、「第3表 地方債の補正」による。  平成31年3月5日提出。  高野町長 平野嘉也。  7ページをごらんください。  第2表 繰越明許費。  6款農林業費1項農業費、花坂地区農業施設改修事業6,039万円。  

高野町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会 (第2号 3月11日)

また、平成31年度の当初予算にも森林譲与税の使用について計上しておりますので、ちょっと説明させていただきます。森林整備等にかかるものとしましては、先ほどもありましたように森林所有者の意向調査業務等が514万6,000円、木育関連としまして、木ファースト事業としまして、赤ちゃんから初めて触れるおもちゃは木製でできたらということで、家庭の中から意識をかえてもらうような事業でございます。

高野町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会 (第1号 3月 5日)

そのうち約70億は基金のほうに積み立てて、32年度から実質使用していくというふうに考えておるところでございます。  ふるさと納税の考えとしては、以前からこの場でも申し上げておりますように、割合は30%なのかもしれませんが、やはり地場産品というところで、地場産品イコール歴史文化ゆかりのある品で行こうというふうに考えております。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

1定議案第16号 田辺市行政財産使用許可に係る使用条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決をお願いするものです。  本件につきましては、消費税法及び地方税法の一部改正により、消費税及び地方消費税税率が引き上げられることに伴い、平成31年10月1日から行政財産使用料の額を改定するものです。  次に、119ページをお願いします。  

高野町議会 2019-02-18 平成31年第1回臨時会 (第1号 2月18日)

先ほど御質問のありました8節の報償金が59億3,040万円、そして14節のふるさと納税システム使用料が15億4,390万1,000円ということなんですが、この内訳としましては、まず14節のふるさと納税システム使用料につきまして、大体15%程度の使用料ということで算出をしております。それと報償費であります返礼品につきましては約5割を、寄附いただいた方の5割というところで算出をしております。