39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

和歌山市議会 2024-09-18 09月18日-04号

今回の改正では、1、親権者里親児童福祉施設長によるしつけとしての体罰禁止を明文化。 2、児相が子供安全確保をちゅうちょなく行えるように子供を一時保護する介入と保護者の相談などに乗る支援という機能に応じて担当職員を分け、介入機能を強化する。 3、転居時にも切れ目のない支援を続けるため、転居先の児相や関係機関と速やかに情報共有する。 

海南市議会 2022-06-18 06月18日-02号

毎日新聞によりますと、40歳から64歳でひきこもり状態の人は、推計61万3,000人に上るとのことで、原因として、学校のいじめ、体罰のほか、就職氷河期によい仕事につけなかったこと、職場でのパワハラ、長時間労働など、本人の責任とは言えない要因が多くあると掲載されていました。 

和歌山市議会 2020-07-04 07月04日-03号

主な改正内容の1点目は、体罰禁止。親が子供を戒めることを認める民法の懲戒権の大幅な修正も視野に入れ、体罰禁止法定化するものです。 そして、もう一点が、児童相談所の体制強化です。これは、東京都目黒区千葉県野田市児童虐待事件、また、最近になってからの札幌市での2歳児衰弱死事件などもそうですが、行政がかかわりながら子供を救えなかったことが改正、強化の端緒となっています。 

新宮市議会 2019-06-18 06月18日-02号

いや、体罰はええと思いませんよ。僕は中学のときら先生にもう半殺しです。僕はこういう性格やからね、小学1年から中学校出るまで3人や、担任。受けてくれないんよ。体育の先生にばっかり預けられる。体罰どころやない、半殺し。医務室で気がついたの何回もある。それをええとは言いませんよ。 しかし昔は、俺、きょう学校の先生にどつかれたんやというておやじに言うたら、おやじにまたどつかれるから言わないんや、生徒は。

海南市議会 2018-02-27 02月27日-02号

そして、この中でも、いわゆる全国で問題になってきました体罰暴力の問題の部分についてのいろいろな指針なども出されていると思うんですが、そこで、お聞きをしたいんですが、今述べました体罰暴力問題についての提言や対策などについては、県の指針の中でどうなっていますか。 それから、新たに、先ほど言いました外部指導者と別に、部活動指導員の配置を主張してきました。

和歌山市議会 2017-09-19 09月19日-05号

仙台市立中2年の男子生徒が今年4月に自殺した問題では、この生徒が教師2人から体罰を受けていたことが判明した。  女性教師が口に粘着テープを貼った。自殺前日に、男性教師が後頭部を拳でたたいた。同級生の保護者の指摘で、学校が初めて把握したことも看過できない。  学校が全生徒に行ったアンケートで、複数の生徒に「くさい」「死ね」などと言われていた実態も分かった。体罰がいじめを助長した面はないか。

田辺市議会 2017-06-26 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日)

また、平成24年12月に発生しました、大阪の桜宮高校のバスケットボール部顧問教員体罰を背景として、高校生がみずからの命を絶つという痛ましい事故については、皆様も記憶に新しいところではないでしょうか。  当市議会においても体罰につきましては、何度か質問されていますが、少し視点を変えて質問いたします。

印南町議会 2017-03-31 06月14日-03号

きょうの朝、私もニュース見たんですけれども、高校の外部コーチ体罰をしていた様子なんか、その時にびっくりしたのは、教頭がその外部コーチのことを余り知らないと言っていましたが、これはあってはならないことだと思います。 そして、とにかく印南町でも初めてこの制度を活用するということでございます。もちろん、それから、もう一つハードル高いと言った中で、これも1年です。契約は1年でございます。

新宮市議会 2016-12-13 12月13日-02号

体罰子供能力を伸ばすのに不必要やと、必要がないと言うたんやろ。 子供能力を伸ばすのは、選手に内側からやる気を起こさせるためには、子供が伸びるのは内発的動機づけが大事やと。体罰は外発的動機づけやろ。市役所職員に成績をつけて、いい成績とったら給料を上げたる、悪い成績とったら給料を減らす。体罰やろ。罰を与えるんやから体罰や。給料を減らされた職員は生活できんようになるんやで。体罰やろ。

海南市議会 2016-09-15 09月15日-04号

次に、中項目3、効果的、計画的な部活動指導についてでございますが、部活動は、中学校学習指導要領総則において、学校教育活動の一環として、教育課程との関連が図られるよう留意することと規定されていることから、各中学校では主として年度当初、職員会議において部活動の運営について協議し、指導方針や年間のスケジュール等の確認、体罰等の厳禁についての意識の徹底などを行っております。 

和歌山市議会 2015-12-01 12月01日-04号

今、和歌山市においての学校現場では、いじめ、不登校体罰暴力行為等々、多くの問題がございます。そういった問題に当たる際に、まずは当事者である学校の先生、主に担任になろうかと思いますが、初期対応のおくれ等々が見受けられるケースもございます。もともと子供たちは学校へ入学するときは、夢と希望を持って入学している子供さんばかりです。

和歌山市議会 2013-12-19 12月19日-07号

また、審査過程において、体罰防止のための教職員研修のあり方及びその周知内容について、緊急地震速報受信警報システムの実施時期及び震災時におけるバックアップ電源の設置について、震災時の避難所における教職員の対応について、小中学校等における避難誘導の適切な判断について、幼稚園児に配慮した避難方法について、(仮称)伏虎中学校区小中一貫校建設にかかるバリアフリー工法の導入について、意見、指摘、要望がありました

田辺市議会 2013-09-17 平成25年 9月定例会(第3号 9月17日)

日本では、我慢や根性が美徳とされ、目上の人には逆らってはいけないなどの道徳心が根強く、また教職員だけではなく、生徒や保護者の間でも体罰の認識が薄く、愛のムチ論が根強くあります。  桜宮以来、一気に体罰がクローズアップされて問題が多く発生しております。そこで田辺市における体罰に対する問題をお聞きしたいと思います。  

田辺市議会 2013-03-11 平成25年 3月定例会(第3号 3月11日)

しかし、体罰につきましては、学校教育法禁止されているものでありながら、教職員という大人が子供に対する体罰という前時代的な指導が全国的にこれほど残されていたことには一種驚きでもありました。確かに高校の部活動の中で指導という名の体罰が常態化していることもあるとは聞いておりますが、小・中学校でもこれほど行われているとは思っておりませんでした。  

和歌山市議会 2013-03-06 03月06日-04号

ここのところ、いじめ自殺や放課後の部活動における指導者の体罰による問題が連日のように報道され、そのたびに事件となった学校校長やその自治体教育委員らが記者会見の場で頭を下げる場面が繰り返し放映されます。しかし、事件の後日談を知ると、ニュースで伝えられた内容と随分違う側面があったことがわかり、本当のところがどうだったのか疑問を感じることが往々にしてあります。 

和歌山市議会 2013-03-05 03月05日-03号

都市を中心に、体罰やいじめの問題が連日のように取り沙汰されるのも、このことと密接な関係があると思います。 しかし、東日本大震災を通じて見直されてきたのが支え合い、助け合いのきずなです。被災地では、あのような非常時でも、被災した皆さんがすばらしい礼儀正しさと忍耐力で苦難に耐え、日本人の立ち居振る舞いの立派さが世界中で絶賛されました。 

  • 1
  • 2