運営者 Bitlet 姉妹サービス
1903件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-08-06 印南町議会 平成30年  8月 臨時会-08月06日−01号 契約の相手方:●●●●●●●●●●●●、竹中建設株式会社 代表取締役 竹中勝でございます。契約の方法につきましては指名競争入札でございます。  当該工事につきましては、印南町建設工事請負業者選定事務処理要領の格付区分:土木一式工事が等級Aの事業者9社を選定し、去る7月24日、入札を行い、翌25日に仮契約を締結しているものでございます。落札率は87.96%でございます。   もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 本議案につきましては、平成8年3月に海南消防署へ配備した消防ポンプ自動車が配備後22年を経過し老朽化しており、消火・救助活動に支障を来す恐れがあることから廃車し、新たな車両に更新するため、条件付一般競争入札の結果に基づき、有限会社和歌山防火協会、代表取締役、山本幹哉と4,071万6,000円をもって購入契約を締結しようとするものでございます。   もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) 年度田辺市水道事業会計予算  第37 1定議案第49号 紀南環境衛生施設事務組合を組織する地方公共団体の数の               増加及び組合規約の変更について  第38 1定報告第 2号 平成30年度田辺市土地開発公社の事業の計画について  第39 1定報告第 3号 平成30年度一般財団法人龍神村開発公社の事業の計画に               ついて  第40 1定報告第 4号 平成30年度有限会社龍神温泉元湯 もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) じゃあどこどこの会社が一番低かったので、仕事をとりました。その中で仕事をやるのが当たり前じゃないんですか。それを変更するということ自体、入札の仕方もおかしいんと違いますか、それは。  これは世間から見たら、談合しとん違うんかいって思えるような、まあいうたら入札の仕方ですわ。 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 これは、マイナンバーカードを使用し、クレジット会社等のポイントを本市のポイントに変換した利用者が、地域物産購入や市の施設の入館料としてポイントを使用した際の支払い費用にしようとするものでありますが、委員から、自治体ポイントで通販サイトへ掲載した本市の物産品へ交換を可能とすることは、情報社会の一番の基礎となるマイナンバーカードの利用促進を図るとともに、本市へのふるさと納税や魅力啓発につなぐことが期待できると もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) こういったものの委託料、点検に出されるわけですけれども、会社自身は法定で定められた会社とか、あるいはメーカーが来てやられるのか。そしてこれについて、その毎年同じ会社に委託するのか。その辺の状況を説明いただきたいと、このように思います。  それと、その下に自主防災組織補助金というのが出ております。我が地区におきましても、去年の暮れに自主防災組織が一つできました。 もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) そういうところから考えて、今回銅板でやりますよという、私は認識しとったやつが、いとも簡単に、屋根の部分が安くて軽量で、丈夫というように会社は言うてますけれども、丈夫は丈夫なんですけれども、これ傷つけますと翌年からさびてくるというような品物でありますんで、メーカーは人さんに運ばせんとメーカーが運んでくるというような、何というんですか、考えを持っておられるようであります。   もっと読む
2018-03-15 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号 次に、委員から、当該区域で小型船舶の係留施設を整備するに当たって、防災対策はどのように考えているかとの質疑があり、当局から、ムーンブリッジの北側で琴の浦水門の整備がされており、また関西電力株式会社海南発電所西側の護岸についてもかさ上げされているので、防災対策はできるものと考えているとの答弁がありました。  以上が、質疑応答の主なものであります。   もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 ほとんどの案件は雲散霧消してしまい、現時点ではトマト栽培の加太菜園株式会社と大和リースのメガソーラー、そして県消防学校、高砂建材工業の立地が見られるものの、企業誘致用地として県が所有する62ヘクタールもの広大な用地等が利用されずに実質的に放置されたままであります。   もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) そして、ドライバー不足のこともおっしゃっておりましたが、あるタクシー会社にお伺いしたところ、タクシーの保有台数は10年前に比べておよそ3割ほど減っているそうです。そして、現在のドライバー平均年齢は62.3歳ということでした。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 会社や学校は、病院へ行ってインフルエンザかどうか検査してくるようにというのはやめましょう。迅速検査で診断できる頻度はそう高くないですし、検査が受けられる条件があります。検査を繰り返す人もいますが、迅速検査で陽性になるのを持っているうちに、どんどん周囲の人にうつしてしまいます。  また、医療現場は限界を超えています。医療機関のスタッフがインフルエンザをうつされてしまう例も後を絶ちません。 もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 12款公債費では、新宮港埠頭株式会社からの土地売払収入分割分と、それに伴う利子について、第三セクター等改革推進債の元金償還に充当するための財源振替。第2条、地方債の補正の計上。第3条、繰越明許費では、繰り越しとなる本委員会所管の10件の事業であります。  審査に当たって出されました主な質疑について申し述べます。   もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) 商店や会社でいいます純利益、純収入額はどのくらいであったのかということをお尋ねをいたしたいと思います。  もしこの基金が相当額あるんだということであれば、ゲートボール場の南側の窓枠が、もう欠落というんですか、大変な状況になっております。こういったところの修理はできないか。 もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 朝方に会社から人が出てきて、付近を清掃する姿もあります。自主的に道路や公園を清掃してくれることはありがたいことです。そうやって掃除してくれるところは別にして、掃除が行き届いていないところをどうすればいいのか。ごみを捨てさせない、捨てたごみを拾ってもらえる市民の協力を広げる、市がみずから拾う、これらをどう組み合わせてまち美化を進めているのか、お尋ねします。   もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 また、少し御質問の内容と外れてしまうかもしれませんが、客船会社が企画するオプショナルツアーというのがございまして、その中に速玉大社や瀞峡等ルートに新宮市への立ち寄りを1カ所でも組み込んでいるツアーがございます。それらにつきましては、参加者が約1,500名ほどございますので、合わせますと計2,000名ほどの方がクルーズを通じて現時点で新宮市を訪れていただいている計算となります。   もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 例として、県内のバス会社では、平成28年7月から和歌山バスが身体障害者手帳、療育手帳所持者と同様に、精神障害者保健福祉手帳所持者に対しても普通運賃の半額割引を実施しています。  しかし、JR等の鉄道、航空機等の多くの公共交通機関におきまして、現在も精神障害者は対象になっておらず、身体障害者や知的障害者と比較して、公平な制度とはなっていないと認識しています。   もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 車の会社のセールスマンが、今月は10台売ろうと目標を立てて12台売ったら目標達成や。3台しか売れないなら目標達成せなんだやろう。その目標を掲げた、その目標の達成度のところでわかるけれども、議会事務局の職員は何の目標を立てるのか。言うてみ。いや、市長が言うてるんや、これ。自分で目標を立てて、自分でその目標の達成を自己評価して決めていくんやと。何決めとるんな。 もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 そして、GIANTという自転車の会社があるわけでありますが、このGIANTも後押しをしてます。このGIANTというのは、ちなみに台湾に本拠地を置くワールドブランドで、世界最大の総合ブランドであります。 もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号 1点目の予算計上の2億円の根拠についてですが、現在、ふるさと海南応援寄附金を受けるに当たりまして、株式会社JTB西日本、それから株式会社さとふる、それと楽天株式会社の3社に業務委託をし、各社のホームページで寄附金の受け付けや謝礼品の受注業務を行っております。 もっと読む
2018-03-02 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第1号 3月 2日) そのうち6業者が今のところ新規に参入していただけるというようなことで、積極的に進めていると同時に、かつらぎ町のオレンジという会社、またキリンビール、また中野BCとも連携をとって、今後、拡大を図っていくと同時に、今までしておるサイト以上にサイトの数を増やしていき、4月の半ばには、新しい形でふるさと応援寄附金のサイト構築につながるものかなというふうに考えております。  産業観光課関連でございます。 もっと読む