運営者 Bitlet 姉妹サービス
2299件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 委員中より「給水人口が減少する中、新宮港にある大口径を使用する企業の水道料金収入はどれぐらいなのか」との質疑があり、当局より「お尋ねの企業は月額約50万円の水道料金収入であります。参考として、大口径収入の最高は医療センターで、月額約100万円の水道料金収入があります。人口が減少する中、このような大口径を使用する企業がふえれば、その補填ができると考えます」との答弁がありました。   もっと読む
2018-09-13 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号 患者様が来てこそ診療報酬が上がって、企業会計だからやっていけるんでしょう。  独立行政法人化して、黒字になろうと思ったら、同僚議員が言いました、合理化するのが一番ですよ。診療科目18科目あるんですよ。脳外科、心臓外科、循環器科、新宮市はすばらしいじゃないですか。腎臓内科があるんですよ。3名の医者が腎臓内科。先日私の友達の奥様も急性腎不全で命が危なかったんです。 もっと読む
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 新宮市は、バス事業者であり地元企業でもある熊野交通との協議が、これが一番肝心になります。いわゆる勝浦行きの幹線バスと、あるいは本宮へ向かう国道168号の川丈のバス、こちらを幹線バスとし、そこから枝線、支線のように伸びるフィーダー路線は、バス事業者が路線を廃止してもらって、その路線を市の自主運行バスとして熊野交通に委託する、そういったような形態にしっかりと話を進めていくべきだと思います。 もっと読む
2018-08-06 印南町議会 平成30年  8月 臨時会-08月06日−01号 奈良井から上がりますと、白河の企業団地へ抜ける道がございますけども、白河の企業団地へ抜ける途中左へ上がる道がございます。旧道でございますけども、そちらのほうの路肩が崩れているということであります。延長にしますと約6mを予定してございます。  これらの改修工事を行いたいということであります。  以上です。 もっと読む
2018-06-28 新宮市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 12番  上田勝之君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議事日程 平成30年6月28日 午前10時開議  日程1 議案第35号 新宮市税条例の一部を改正する条例  日程2 議案第36号 新宮市企業誘致等促進条例の一部を改正する条例  日程3 議案第38号 新宮市都市公園条例の一部を改正する条例      (以上3件 総務建設委員会委員長報告)  日程4  もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 内容でございますが、建設改良費のうち、年度内に執行できなかった配水設備改良事業800万円につきまして、地方公営企業法第26条第1項の規定により平成30年度へ繰り越しするため御報告申し上げるものでございます。   もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) 近年は県が実施している企業の森など全面的な広葉樹の植栽が図られており、本事業も積極的に進めてまいりたい」との答弁がありました。   もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) 第4款資本的支出5,046万1,000円、第1項建設改良費644万8,000円、第2項企業債償還金4,401万3,000円。  (一時借入金)  第5条 一時借入金の限度額は3,000万円と定める。  (予定支出の各項の経費の金額の流用)  第6条 予定支出の各項の経費の金額を流用することができる場合は、次のとおりと定める。  (1)営業費用及び営業外費用。   もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 これは、平成30年度募集の学生が参画企業に就職し、奨学金返還の助成対象者となった場合、平成35年度に助成金を支払うこととなるため、平成31年度から平成35年度までの期間で債務負担行為の設定をしようとするものでありますが、委員から、当該制度は、参画企業に就職し、3年間経過した場合において、その対象となり、奨学金を助成するとのことである。 もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) また、19節の負担金補助及び交付金でございますが、企業支援補助金というところで400万円が計上されております。前年度は当初100万円で、一人の支援員の方がおやめになられて、その方が高野町に残っていただくような資金に充てられるような、そういうようなことを聞いたんでありますが、今年度のこの400万円の使い道についてお答えをいただきたいと思います。   もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 危機管理局長     嶋本智行君  財政局長       田又俊男君  市民環境局長     和田年晃君  健康局長       川口雅広君  福祉局長       川崎秀行君  産業まちづくり局長  有馬専至君  建設局長       巽 和祥君  会計管理者      平田謙司君  教育長        原 一起君  教育局長       津守和宏君  消防局長       大浦正男君  公営企業管理者 もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) 先ほど、補助があっても経営状態を保つのがやっとだという趣旨のことを言及しておられましたが、これは三陸の震災のときにあった話ですが、震災によってさらに事業の状況が悪化して、全額市が補助を出しますと言っても、もう既に企業にはそれに耐え得る体力がなく、廃業してしまったという事例もあります。 もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 危機管理局長     嶋本智行君  財政局長       田又俊男君  市民環境局長     和田年晃君  健康局長       川口雅広君  福祉局長       川崎秀行君  産業まちづくり局長  有馬専至君  建設局長       巽 和祥君  会計管理者      平田謙司君  教育長        原 一起君  教育局長       津守和宏君  消防局長       大浦正男君  公営企業管理者 もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 また、新宮市内にあって、歴史・文化の新しいシンボルになるであろう文化複合施設、高田・熊野川町にあっては、若者と高齢者との共生による農林水産業を中心とした田舎暮らしへの提案、三佐木蜂伏地区では新宮港による誘客や企業立地、大規模商業施設の進出に伴う雇用の確保とともに、これにとどまらず、くろしおスタジアムと行く行くは実現できるであろう400メートルのトラックの中でサッカーやラグビーができる陸上競技を中心とした もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) まちが金を出さずに、高野町、富貴をしっかりPRして、企業の自分とこの資本で展開していくというようなことでスタートしてございます。   もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 危機管理局長     嶋本智行君  財政局長       田又俊男君  市民環境局長     和田年晃君  健康局長       川口雅広君  福祉局長       川崎秀行君  産業まちづくり局長  有馬専至君  建設局長       巽 和祥君  会計管理者      平田謙司君  教育長        原 一起君  教育局長       津守和宏君  消防局長       大浦正男君  公営企業管理者 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 例えば細かいことを申し上げますと、傷んだ市道の修理を早くやるとか、例えば溝ぶたのあけ閉めを復活させるとか、例えば企業誘致ですね。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 危機管理局長     嶋本智行君  財政局長       田又俊男君  市民環境局長     和田年晃君  健康局長       川口雅広君  福祉局長       川崎秀行君  産業まちづくり局長  有馬専至君  建設局長       巽 和祥君  会計管理者      平田謙司君  教育長        原 一起君  教育局長       津守和宏君  消防局長       大浦正男君  公営企業管理者 もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 また、平成29年度より公営企業会計を適用した水道事業会計は、3億3,091万円の予算計上であります。  一般会計、特別会計、企業会計を合わせますと、総額78億6,750万7,000円となり、前年度に比べ5億8,043万1,000円の減額予算であります。  一般会計の歳入として、町税では598万5,000円の減額で、固定資産税、町たばこ税の減額によるものであります。   もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 企業立地推進課長(小渕学君)   まず、平成29年度で新宮港へ入港した客船でございますが、現時点で12隻ございます。そのうち、客船の乗客数でございますけれども、現時点で5,713名でありまして、今年度はあと今月の14日に飛鳥Ⅱの入港が予定されているところでございます。   もっと読む