9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2010-06-25 平成22年 6月定例会(第2号 6月25日)

「読書は人間の基盤であり、学力の基軸です。毎日の食事が私たちの体をつくっていくように、読書は心の栄養源であり、豊かな心を養っていく滋養分として読書は欠かすことができません」とありました。  このような気持ちを持つ先生が田辺には多くおられまして、田辺市の誇れる複合文化施設になることを願っています。どうか、その期待を裏切らない内容の充実した立派な施設となることを願って、1番の質問は終わります。  

田辺市議会 2009-06-25 平成21年 6月定例会(第3号 6月25日)

人間コミュニケーション力が不足しているのではと感じています。  学習や生活面で発達障害と言われる学習障害、LD、注意欠陥多動性障害、ADHDなど学習や人とのかかわりがうまくできない子供がふえてきています。いろんな調査でも、子供の中で数%の割合でいるとも言われています。そのことで、学校での対応が必要になり、特別支援教育になったと私は考えています。  

田辺市議会 2007-09-19 平成19年 9月定例会(第4号 9月19日)

一つ、教師としての専門性を深め、人間のある姿勢のよい教師。二つ目、職責を自覚し、個性と能力を発揮して組織的に連携、協力する教師。この2点は、保護者地域から本校の教育に対する信頼を得るために欠かせない視点であると記されてございます。  また、ある中学校教育計画では、一人一人の能力や個性を十分に伸ばし、豊かな心を持ち、たくましく生きる生徒の育成

田辺市議会 2006-03-28 平成18年 3月定例会(第8号 3月28日)

そういう中で、議員の資質といいますか、議員は本当に勉強しなければ、この時代の趨勢についていけない、そういう中で、国内はもとより海外、いろんなところへ出かけて行って勉強し、人間を高め、そして、それでもって市長提案のいろいろなことについて正しい意見を申し上げると、こういう形になければならないと思います。  

田辺市議会 2006-02-28 平成18年 3月定例会(第1号 2月28日)

学校教育につきましては、人間豊かな児童・生徒の育成を目指して、「保護者地域が安心し、信頼して子供を託すことのできる質の高い教師による質の高い教育保証する」学校・園づくりを進めるとともに、奨学金事業、幼稚園就園奨励事業、通学費補助などにより、教育の機会均等に資するよう努めてまいります。  

田辺市議会 2005-07-06 平成17年 6月定例会(第6号 7月 6日)

そして、教育委員会では、特殊教育学校の意義を尊重しながらも、事情によっては、地域学校においても、障害児が就学できる環境の整備に努める必要があると考えますとともに、障害のない子供とある子供がお互いに助け合って、生きていこうとする人間豊かな児童生徒を育て、学校内の人的環境を整えることも大切であると考え、この両面から、学校ノーマライゼーションを推進したいと考えています。  

  • 1