運営者 Bitlet 姉妹サービス
1294件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-28 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 それだけ子供たちの、人間の命を大事に考えているんです。海南市はなぜできないんですか。  ニュースでも言うてましたが、大阪市の吉村市長は学校だけと違って一般家庭の危ないブロック塀についても上限40万円の補助出すって言うてます。そして、撤去して新設する場合も補助金出すって言うてんねん。そこまでやはり住民の皆さんの安全を考えているわけなんです。   もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 ですから、やはり人間が生きていく上で、この食費とかは一番大切なところなので、その点、当局として、特に食費を引き下げることについて、コメント、考えをいただけたらと思います。 ○議長(川崎一樹君) 答弁願います。  仲社会福祉課長 ◎社会福祉課長(仲恭伸君) 再度の御質疑にお答えいたします。   もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) ただ、なかなか面接の時点で花坂地区なり、高野町で住むというところが、どういう仕事をされて、どういう活動をされてというところの説明をして、面接をするわけですけども、当初の面接の雰囲気では、やっていけそうやということで活動していただいてたわけなんですけども、どうしても都会から来られたというところで、田舎の暮らしの人間関係の濃密さというのが、僕らにとったらそれが人づき合いということで、田舎暮らしのよさかなと もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) 守らない人間に懲罰かけられる、処罰要求されるほど私も大変情けないと思ってます。まず自分の身をただしてからそういうことをおっしゃっていただきたい。子供のやんちゃじゃないんですから。だだこねることばっかり、議会を混乱させることだけじゃなく、きちっとした法にのっとって行っていただきたいと思います。  最後に、私も1年生で頭も悪いと思っています。 もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) 一般就労や事業所への通所に結びついた場合においても、環境の変化や人間関係などから、継続が困難となった事例も少なからずあることや、各人の障害の程度や種別により、適応できる作業も異なってまいります。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 しかし、これら自然界、人間界を含めたインフルエンザの流行の裏には、実は大変な大きなリスクをはらんでおります。もし、ことし流行のインフルエンザウイルスが、今までにない新型鳥インフルエンザに突然変異を起こし、人に対する感染能力を持ち、致死率の高いものであったらどういうことになるかということであります。  もちろん、ワクチンも間に合いませんし、免疫力もほとんどありません。 もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 頑張って社会参加を続けていったとしても、生身の人間でありますから、人生の終末を迎えることになります。できれば住みなれた家で、最後まで安心してその時を過ごしたいものであります。そのためには、先進事例に匹敵する、在宅で安心できる医療看護が受けられる環境整備が急務となっております。新宮医師会との連携のもと、窓口も新設される予定になっていると聞きました。 もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) 高野山がありますんで、その文言が一番先に来るのは非常にいいんですが、やはり住む人間が、またこれから生まれてくる人間がしっかり生活していく、また健康な形で生涯を暮らしていただく、そして教育を受けていただくということが、ソフトの大切な部分かなというふうに思っております。  人をつくっていかなければまちはできていきません。 もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 サッカーでの対外試合では、自分の学校にはない設備に感嘆し、すばらしい選手たちとの出会い、チームワークの大切さ、負けて学ぶこと、勝つための努力の大切さ、人間形成の場として、子供たちと同じ目線で同じ目標に向かって取り組むことなど、ほかの職場では経験できないすばらしいものであったと今でも感じています。  私の接した子供たちは、精神的にも強く、しっかりとした立派な社会人に成長しています。 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 幼児期は、人間形成の最も重要な時期だと考えております。小さな体と知恵で、大人になって社会に出る新しい体験と準備をたくさん始めなければなりません。 もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 私は、人間の命を守るのは医療であると思います。当然であります。介護も大事、また消防も大事、そして市民のために働いていただく新宮職員の皆さんのお力をこれも大切なことです。そして、協働、扶助、いろんなことで市民の弱い方の味方のために市の職員は一生懸命頑張っていただいていると私はそう確信しております。  医療は本当に人間の最後のとりででございます。日本の社会というのは、もうすばらしいものです。 もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 基準がないのに課長であろうが部長であろうが人間や。ほかの人間の値打ちを大根の品評会みたいにSやのCやのって、人が人の値打ちを何ら基準もルールもない中で人の値打ちを分けることを差別言うんや。  きのうも人権講習があったみたいやが、予算を使うてあらゆる差別のない明るいまちをつくりますと、もう口先だけできれいなことばかり言うとる。そこに書いたあるやろう、通告へ。 もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 我々人間が政策を打ってふえるなら、それにこしたことはありません。和歌山市だけで見るのではなく、日本全体を俯瞰するとき、政策だけで人口がふえるのでしょうか。私は、人口減少問題を考えるとき、俗な言い方になりますが、神の領域の話だと思っています。  全国の自治体を見ると、子供の数が町の将来を左右するということで、子育て世代を優遇する政策を次々と打ち出しています。 もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号 1点に重さが集中するようなことはあり得ませんけれども、計算上では1点に60キロの人間が80人程度集中しても大丈夫というようなことになります。  しかしながら、全ての改修工事を終えていないということもありますので、安全性を鑑みまして、一度に渡れる人数を制限しての通行再開を考えてございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-03-01 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号 ○議長(宮本勝利君) 17番 黒原章至君 ◆17番(黒原章至君) 医師の確保というのは、病院側の意向だけではなかなか配置できないというような環境の中、人間をふやして体制を整えるということに関してはよくわかるんですけれども、現実的に人員配置ができるような形というのは、実際考えていかなければならないのかなと思うんです。  それは何かというと、職場の環境であるのかなとも思います。 もっと読む
2018-02-27 海南市議会 平成30年  2月 定例会-02月27日−02号 次に、中項目4、生徒の側から見るとについてですが、学校における部活動は、スポーツや文化、科学等に興味と関心を持つ同好の生徒が互いに励まし、協力し合って、信頼や友情を深めるといった好ましい人間関係を形成するとともに、より高い水準の技能や記録に挑戦する中で、自主性や協調性、責任感や連帯感などを育成することができるなど、重要な意義がございます。   もっと読む
2017-12-20 田辺市議会 平成29年12月定例会(第4号12月20日) 犯罪を働いた人間が悪いことは言うまでもありませんが、これだけ国や県から強い指摘を受けながら、その不正が発生しやすい状況を改善せずに放置してきた行政組織そのものに大きな瑕疵があることは否定することのできない事実ではないでしょうか。  今回、当局は調査が完了したとして、その報告書並びに再発防止策を提出してきました。しかし、その文書をもって同様の事件の発生が本当に防げると断言できるでしょうか。 もっと読む
2017-12-15 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−07号 出退勤システムなどの導入により、非常に効率的な業務ができるようになったという反面、人間がコンピューターの計算だけでなく、いろいろな対応ができるということを踏まえれば、これらシステムに巨額な経費が投じ続けられていることは非常に納得しがたく、現状が本当に正しい姿なのか、いま一度検証するべきではないか。   もっと読む
2017-12-15 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−05号 子供から大人まで、高齢者の方まで、医療は人間にとって最後の命のとりでなんです。そこを私は、市立医療センターが市民に愛され、近隣の住民の方も愛され、信頼され、そこで働く医師、看護師の皆さんが安全に市民の命を守るための職場の構築もしていかなければならないと考えております。 もっと読む
2017-12-11 田辺市議会 平成29年12月定例会(第3号12月11日) 仮に、さまざまな対応で目的というのは気づきですが、ストレスというのを教育現場の皆さん、どこで感じるかというと、生活状況アンケートの中で、仕事で精神的負担を感じることは何ですかという問いがありまして、最も多いのが当然のことながら仕事量の多さ、次いで学習指導や保護者との関係、その次に多いのが職場での人間関係となっています。仕事によるストレスは職場環境にあるというのが実態のようです。 もっと読む