204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2020-12-20 12月20日-07号

人事勧告は、ラスパイレス方式にて民間給与との比較を算出し、和歌山市では、市内企業規模50人以上かつ事業所規模50人以上である民間事業所のうちから73事業所を無作為で抽出しています。これは、事業規模が大きな事業所のみが対象という考え方であり、中小企業、零細企業は調査の対象となっておらず、その視点は正しいとは言えず、適正な比較がされているとは言いがたいと考えます。 

海南市議会 2020-12-05 12月05日-04号

そして、これは人事勧告に従った給与の改定ということですけれども、今回10月に消費税の増税がありました。これで今度の給料の改定で物価水準と比べて目減りするんじゃないかなというふうに思うんですけれども、これについてはどうお考えでしょうか。 ○議長川崎一樹君) 答弁願います。 

印南町議会 2020-11-13 12月12日-01号

議案第67号は、令和元年8月7日の国の人事勧告に基づく「職員給与に関する条例の一部改正」についてであります。 議案第68号は、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に基づき、令和2年4月1日から導入されます会計年度任用職員制度に伴う「印南町会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定」についてであります。 

海南市議会 2020-10-03 10月03日-06号

続いて委員から、年間2.6カ月分の期末手当の支給がされるとのことだが、国の非常勤職員の期末手当の支給額の変動と本市の支給の関係性はどうなるのかとの質疑があり、当局から、本市の正規職員においても同様であるが、人事勧告などで変更された場合は連動さすべきものだと考えているとの答弁がありました。 

新宮市議会 2019-12-20 12月20日-05号

議案第33号は、本年8月7日の人事勧告による国家公務員給与改定に準じ所要の改正を行うもので、主な内容は、本年12月に支給する勤勉手当の支給率を0.925カ月から0.975カ月に引き上げ、また令和2年度以降、国家公務員に準じ、家賃の下限及び上限額の引き上げ、住居手当額の計算方法について改定を行うものです。 審査に当たって出されました主な質疑について申し述べます。 

高野町議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会 (第3号12月13日)

人事勧告に基づき給料表の水準を改め、勤勉手当の支給割合を改めるとともに、住居手当の額の改正を行うためのものでございます。  1枚おめくりください。  高野町職員給与に関する条例の一部を改正する条例。  第1条 高野町職員給与に関する条例昭和40年条例第29号)の一部を次のように改正する。  

新宮市議会 2019-12-03 12月03日-01号

本議案は、本年8月7日の人事勧告により国家公務員給与改定が行われたことに準じ、本市においても給与改定を行うものであります。 2ページをお願いいたします。 第1条につきまして、平成31年4月1日にさかのぼって行う給与改定を規定しております。勤勉手当につきましては、令和元年12月に支給する支給率を0.925月から0.975月に0.05月分引き上げる改正を行うものであります。 

印南町議会 2019-10-01 03月19日-05号

職員の給料は人事勧告でも8%も上がっていないと思う。元々の基本ベースがかなり低いので一概には言えないし、その辺についてとやかくいうことでもないのかなと思うんですけれども、その辺の詳細。入札されて、公平性というか整合性はとれているのか。そこだけで結構です。

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

ですから、人事勧告に準じて手当を増額するということや、これまでも行われてきた勤勉手当等部分に類するものを合わせてふやすということはその必要性が全くないと考えております。給与費の部分でも議員期末手当の増額が含まれていますので、これに対し反対いたします。  議案第6号 一般会計補正予算について、特に2点において反対の理由を述べます。  1点目は、土地開発公社補助金の問題です。

新宮市議会 2018-12-20 12月20日-05号

それまでいろんな内閣がかわりまして、今安倍内閣によって成長がかなり上昇しているということになっておりますが、平成17年以降、職員給与は、人事勧告によってほとんどマイナス、上昇は少なかったと思うんです。今回、このようにしてベースの少し給与アップとなります。必ず新聞に載ります、公務員の給料上がるんかと。

海南市議会 2018-12-20 12月20日-05号

期末手当については、現在までは随時人事勧告に沿ってきたので、今後もそうしたいと考え、今回も人事勧告に従ったものであるとの答弁がありました。 続いて委員から、報酬月額と期末手当を別々に考えているということだが、全体で考えると結局は同じである。

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

人事勧告に基づき給料表の水準を改め、期末・勤勉手当の支給割合を改めるとともに、宿日直手当、初任給調整手当の額の改正を行うためでございます。  次のページをお願いいたします。  高野町職員給与に関する条例の一部を改正する条例。  第1条 高野町職員給与に関する条例昭和40年条例第29号)の一部を次のように改正する。