287件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

交通対策費、交通安全施設事業費1,348万円は、カーブミラー、ガードレール、水銀灯などの交通安全施設の設置や維持修繕を行うとともに、私道から市道へ至る見通しの悪い交差点の安全確保に供するカーブミラーの原材料支給に要する経費です。  歩道新設事業費2億6,803万6,000円は、あけぼの東山1号線の自歩道整備工事に係る委託料と、三栖67号線における歩道整備の工事請負費及び用地購入費の経費です。  

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

交通事故のない安全で安心な地域社会の実現に向けて、警察や交通指導員会を初めとする関係団体との連携のもと啓発活動等を積極的に推進し、市民の交通安全意識の高揚を図ってまいります。  4、希望。  将来への展望を持ちながら、安心して子供を産み育てることができる環境を創出するとともに、未来の希望である子供たちがふるさとへの誇りと愛着心を抱き、強く生きるための力を育んでまいります。  

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

田辺市の交通指導員は、現在125人で、年間を通じての仕事の内容は、毎月1日と15日における小・中学生などの登校の見送りや交通安全週間の啓発活動などが主なものですが、そのほかにも市や地域、団体などが行うイベントや催事、行事、例えば田辺祭、ヤーヤーまつり、弁慶まつりなどの交通整理を行っています。

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

②として、道路交通安全監視カメラの設置についてのアとして、交通安全と犯罪抑止のための監視カメラの設置について。道路監視カメラという、国土交通省が基本的に道路を維持管理することが目的とされています。今回、私の言いたいのは、交通犯罪、地域での犯罪、それを抑止するための監視カメラであり、犯罪を防ぐ防犯カメラでもあります。  近年、特に違反車両が続出しております。

海南市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−04号

フリー乗降の許可条件としましては、バス車両が停止した状態で対向車が安全に通行できること、それから、停車しても周辺の交通安全が守られること、交通量が少ないことが挙げられます。  今後につきましては、最終的には協議会による決定が必要となりますが、地域的な交通空白地への対応、デマンド交通など新たな手法による交通システムの導入、費用対効果の向上などが課題であると考えております。  

印南町議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

11款.1項.交通安全対策特別交付金で18万3,000円の増額でございます。  12款.1項.負担金では125万6,000円の減額。  13款.2項の手数料では6万1,000円の減額。  14款.1項.国庫負担金では472万6,000円の減額。2項の国庫補助金で404万2,000円の減額。3項.国庫委託金では15万3,000円の減額でございます。  

高野町議会 2018-05-17 平成30年第1回臨時会 (第1号 5月17日)

11款交通安全対策特別交付金1項交通安全対策特別交付金1目交通安全対策特別交付金、補正額6万9,000円、補正後の額66万9,000円、1節6万9,000円。  12款分担金及び負担金2項負担金1目民生費負担金、補正額3,000円の減、補正後の額467万9,000円、3節3,000円の減。2目商工費負担金、補正額198万5,000円、補正後の額1,888万3,000円、1節198万5,000円。

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

11款交通安全対策特別交付金1項交通安全対策特別交付金1目交通安全対策特別交付金、本年度60万円、1節60万円。  12款分担金及び負担金1項分担金1目総務費分担金、本年度25万2,000円、1節25万2,000円。2目農林業費分担金、本年度451万3,000円、1節451万3,000円。次のページをお願いいたします。

印南町議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会-03月12日−02号

現在、通学路の安全確保の取り組みにつきましては、紀南河川国道事務所、和歌山県御坊警察署、印南町、学校をメンバーとしました通学路安全対策推進協議会を設置し、印南町通学路交通安全プログラムを策定し、対策が必要な箇所につきましては、随時関係機関に働きかけ、ハード面、ソフト面からの対策を実施し、または、継続的に検討しているところでございます。  

海南市議会 2018-03-02 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号

次に、11款交通安全対策特別交付金について質疑を行います。  御質疑ございませんか。    (「なし」と呼ぶ者あり)  質疑なしと認めます。  よって、11款交通安全対策特別交付金に対する質疑はこれで終了いたします。  次に、12款分担金及び負担金について質疑を行います。  御質疑ございませんか。    (「なし」と呼ぶ者あり)  質疑なしと認めます。  

田辺市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日)

交通対策費、交通安全施設事業費1,560万円は、カーブミラー、ガードレール、水銀灯などの交通安全施設の設置や維持修繕を行うとともに、私道から市道等へ至る見通しの悪い交差点の安全確保に供するカーブミラーの原材料支給に要する経費です。  

田辺市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第1号 2月27日)

交通安全については、交通事故のない安全で安心な地域社会の実現に向けて、警察や交通指導員会を初めとする関係団体と連携を図り、啓発活動等を積極的に推進し、市民の交通安全意識の高揚に取り組んでまいります。  4.希望。

海南市議会 2018-02-22 平成30年  2月 定例会-02月22日−01号

そのほか、「防犯・交通安全対策の推進」では、小学校への防犯カメラ設置に300万円など、計上しています。  最後に、「持続可能な行財政運営」について、繰上償還事業に7億6,100余万円、行政事業レビューに200余万円、旧庁舎撤去事業に1億1,800余万円、証明書コンビニ交付事業に600余万円など、計上しています。  以上が主な内容であります。  

田辺市議会 2017-09-14 平成29年 9月定例会(第2号 9月14日)

しかしながら、高速道路の南伸等道路状況の変化や津波被害への備えなど、本市の市街地を取り巻く社会情勢も大きく変化したことから、田辺市では、平成26年度において文里湾横断道路構想の事業効果についての基礎資料を取りまとめ、交通混雑の緩和や交通安全の向上を初め、中心市街地の活性化や緊急時において、その整備効果があると改めて認識したところでございます。  

海南市議会 2017-06-16 平成29年  6月 定例会-06月16日−05号

本件につきましては、臨時福祉給付金給付事業、(仮称)西部こども園建設事業、地籍調査事業、野上新4号線改良工事、塩津西本線改良事業、阪井13号線整備事業、赤坂台8号線外1線交通安全対策事業、和歌山下津港係留施設整備事業など合計16件の繰越明許費の繰越計算書でございます。

印南町議会 2017-06-14 平成29年  6月 定例会-06月14日−03号

11款.1項.交通安全対策特別交付金では27万8,000円の増額。  12款.1項.負担金では98万3,000円の減額。  13款.1項.使用料では11万円の減額、2項.手数料では9万9,000円の減額でございます。  14款.1項.国庫負担金では12万5,000円の増額、2項.国庫補助金では1,928万5,000円の減額、3項.国庫委託金では106万3,000円の増額でございます。  

高野町議会 2017-05-10 平成29年第1回臨時会 (第1号 5月10日)

11款交通安全対策特別交付金、補正額3,000円の減、補正後の額59万7,000円、1節3,000円の減。  次のページをお願いいたします。12款分担金及び負担金2項負担金1目民生費負担金、補正額120万5,000円の減、補正後の額1,109万8,000円、1節122万2,000円の減、2節1万7,000円。