539件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

ネット上でのコミュニケーション場面では、相手の声のトーンや話すスピード、表情や身ぶり手ぶりなど、相手を理解するために通常用いられる非言語的手がかりがほとんど介在しないため、自身の感情の発信や相手の感情の読み取りといった感情の相互交換が難しく、いじめを助長してしまうことや、コミュニケーション能力やソーシャルスキルの低下といったことも危惧されています。  

田辺市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第4号12月11日)

したがって、本市におきましても、田辺市財産管理規則第45条で、普通財産の売り払い価格及び交換価格は、適正な時価によるものとすると規定しているところでございます。そのため、公有財産の売却に際しては、不動産鑑定士等の専門家による鑑定評価に基づき価格を設定しており、適正な価格による売却に努めているところでございます。  

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

(教育長 佐武正章君 登壇) ○教育長(佐武正章君)    学校図書館と市立図書館の連携につきましては、従来より教科関連図書の貸し出し、移動図書館の巡回、ブックトークなどの出前授業、中学生の職場体験学習や小学生の図書館見学など行ってきており、平成28年の学校司書配置後は、学校司書と市立図書館司書の情報交換の場を設けるなど連携の強化を図っております。

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

特定健康診査を受けると500ポイント、健康にちなんだ講演会、イベント、教室に参加すると50ポイントから200ポイントがもらえ、2,000ポイント集まれば商品券と交換できる事業をしています。このことで、特定健康診査は少しずつふえているそうです。市が行う健康増進事業に参加すれば、乗り合いタクシー無料で健康増進ポイントがもらえる二重にうれしい取り組みです。  

新宮市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号

◎農林水産課長兼農業委員会事務局長(平見良太君)   現在、常々、県の林務課等々と情報交換しながらしておりますので、激甚災害指定になれば何らかの形で補助対象になるものについては、しっかり補助対象になるような形での協議を行っていきたいと思っております。

高野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会 (第2号 9月11日)

今後の観光事業を進めていく中で、課題や諸問題について、意見交換や情報交換を行いたいという理由で開催されたわけであります。観光事業を執行する側と議会の間には考え方に温度差がある、このように言われるわけでありまして、これを少しでも是正していきたいという願い、考えから、第1回目の懇談会が開催されたようであります。  

新宮市議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

仮に交換となった場合の面積差への対応については、車両が安全に出入り等できる面積を第2駐車場の残余地に確保した上で、余剰となる部分があれば売却も含め検討したいと思います」との答弁がありました。  また、委員中からは「駐車場の一部売却による収入増や維持管理費の減を見込んでいるのに、土地の交換では意味がない」との意見が出されました。  

高野町議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会 (第2号 6月26日)

○産業観光課長(茶原敏輝) 3番議員さんが先ほど質問されました、今後ホップについてブドウのような管理が十分になされなくてという部分につきまして、業者につきまして、しっかりと意見交換をして、業者が事業としてやる部分、そして町が支援できる部分ということをしっかり分けながら、今後ホップにつきましては、富貴の産物として活用できるように、そういった方向でしっかりと事業を見守ってやっていきたいなと思っております

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

市といたしましては、これまでも県主催の説明会や意見交換会などに参加しております。今後も県からの指導や助言を受けながら、復興計画の事前策定に向け調査研究に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。           (危機管理局長 中野典昭君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    前田佳世君。             

田辺市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会(第2号 6月25日)

さらに、月1回開催している公民館主事会議において、それぞれの学社融合推進協議会の情報共有や意見交換を行いながら当運営協議会の円滑な運営に当たってまいりますので、御理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。            (教育次長 弓場和夫君 降壇) ○議長(副議長 市橋宗行君)    髙田盛行君。             

高野町議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会 (第1号 6月19日)

各地域に地域担当職員を配置して、地域との交流や意見交換を通じて、地域との信頼関係の向上と相互理解をより深めることにより、より身近な行政を実現し、地域の活性化を進める。また、役所の職員がその地域の歴史、また文化も知る機会ということで、6月1日に職員の任命式を行い、ただいま取り組み始めておるところでございます。  対象地区は高野山地区を除く11ブロック、22名の配置となっております。

海南市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−04号

訪問介護サービスAの単価は、今後下げられる可能性はあるのかとのことですが、訪問介護サービスAは、身体介護などヘルパーの専門的な支援が必要のない利用者へのサービスで、ヘルパーの資格がなくても、研修を修了した者も従事できますことから、介護予防訪問介護相当サービスよりも低い単価となっておりまして、この単価は、事前に市内事業所との意見交換会を開催し、御意見をいただいた上で設定した単価でございます。  

印南町議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

全国農業青年交換大会賛助会費でございます。4目.農地費では8万7,000円の増額。19節の土地改良事業賦課金の増額であります。次の5目.中山間地域等直接支払事業及び7目.多面的機能支払事業につきましては、財源内訳のみの変更であります。  次に、2項.1目.林業振興費では410万5,000円の増額。主なものは、林道本川西神ノ川線工事請負費及び林道野々古川又線工事請負費が主なものでございます。  

海南市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日−03号

また、本事業をさらに充実発展させていくためコーディネーターを中心に構成する共育コミュニティ推進本部では、年に数回、各地域のコーディネーターが集まり情報交換会を実施するとともに、学校と地域がともに学び育て合う環境づくりに向けて、井戸端会議のような形で学校や子供、子育てや地域のことについて気軽に語り合える場も各学校区で設けていただいているところでございます。

印南町議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会-06月12日−02号

その上で、子ども達の経済的な状況については、各学校長と民生委員さん方と寄っていただいて、それぞれのところでそれぞれの状況とか意見交換をしながら、そのようなご家庭がないのかどうか把握しておるところであります。また、それを基にしながら、学校長と教育委員会とも話をしておるところでございます。

高野町議会 2018-05-17 平成30年第1回臨時会 (第1号 5月17日)

今後ですね、これから大きな公共施設の整理、そして整備をしていく中で大規模工事が今後も予想されますので、しっかりと庁舎内また業者等で情報交換をして、またそのときには当然議会の先生方にも丁寧な説明責任を果たして、さまざまな事業を展開していく所存でございます。  

高野町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日)

平成27年度の当初予算の審議の際に、同じ9番議員さんのほうから御質問があって、膜を洗った方がいいんじゃないのかということで、平成27年度については膜の交換をやめて膜を洗浄するということで対応させていただきました。それから、2年ほどの間がたっておるんですけれども、やはり2年間の間で膜のほうのやっぱり傷みが激しくなってきております。

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

メンテナンスにつきましては、NTTのほうと協議した上で、随時電池交換のほうを行っております。大体耐用年数2年ということで、2年に1回各地域対象になってらっしゃる方にお電話をかけて、NTTのほうから電池交換のほうに行っているのが状況です。  ただ、議員さん見ていただいてるかと思うんですけども、通報システム本体とペンダント型の首から提げるペンダント型のシステムがあります。