運営者 Bitlet 姉妹サービス
1604件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 内容としましては、地域の中小企業による設備投資の促進に向けて、生産性向上特別措置法の規定により市町村が主体的に作成した計画に基づき行われた中小企業の一定の設備投資について、固定資産税を2分の1からゼロまで軽減することを可能とするものであります。いわゆるわがまち特例として3年間の時限的な特例措置が創設されることとなり、本市においてはゼロまで軽減することといたしました。   もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) さらに委員から、みんなでまちづくり補助金から移行できるかについてただしたの対し、「みんなでまちづくり補助金とは目的が異なるが、町内会等が実施主体となり、当補助金の目的に合致するものであれば対象となる」との答弁がありました。  次に、防犯カメラ設置補助金の詳細説明を求めたのに対し、「近年、町内会等から防犯カメラ設置の要望がふえてきている。 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 遊休地の処理や活用をより有効に行うには、現在の財政局が主体となった専門部署が事に当たるのが本来ではないかとの意見がありました。  次に、賦課徴収費中、和歌山地方税回収機構負担金3,517万4,000円について。 もっと読む
2018-03-15 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号 次に、議案第31号 公有水面埋立ての免許出願に対する意見について、委員から、小型船舶の係留施設を整備するために埋め立てを行うとのことであるが、小型船舶の係留施設の整備に当たっては、市が事業主体となって費用を負担し、県に委託して整備することになるのかとの質疑があり、当局から、当該埋立地で整備を行う小型船舶の係留施設は、県が事業主体となって整備するものであるので、県が費用を負担することになる。 もっと読む
2018-03-12 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月12日−09号 次に、偉人・先人の顕彰につきましては、これまで機会を捉えてイベントを開催したり、小中学生の学びの教材として取り上げることなどを通じて、その功績を伝えることを主体に進めてまいりましたが、生誕地や生家、出身校などについての取り組みは少なかったと認識しています。   もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) 平成17年に、事業主体である財団法人紀南環境整備公社を設立して以来、幾たびの厳しい状況にも直面いたしましたが、いよいよ処分場の整備に着手いたします。  当組合の管理者として、また整備地における市長といった立場から、改めて稲成町住民の皆様に感謝申し上げますとともに、今後におきましても組合構成市町がより一層連携を図り、信頼していただける施設整備に取り組んでまいります。   もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 年齢にかかわらず、地域の中で自分でできる役割を見出して、少しでも社会参加でありますとか交流を通じて、孤立しないように支え合うことが実現できるようにしていきたいと思っていますが、これは地域住民が主体となってやることでないと続かないと思いますし、できないと思っておりますので、大変時間がかかるかもしれません。 もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 私は、教育現場に近い市が主体性を発揮し、特色ある質の高い義務教育を実現するとともに、地域の教育に情熱を持って取り組む優秀な人材の育成と確保のためには、人事権や学級編制基準及び教員定数の決定に関する権限が中核市に移譲されることが必要であると考えております。   もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 これはもちろん事業主体は新宮市やな。観光協会じゃないんやろう。 ◎商工観光課長(畑尻賢三君)   観光振興計画につきましては、市のほうから観光振興計画策定委員会に委嘱をお願いしまして、委嘱しまして、現在最終段階に来ているというところでございます。 ◆14番(田花操君)   これはどこかのコンサルに委託したあるのか。 もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 県が財政運営の責任主体となり、市町村ごとの国民健康保険事業費納付金を決定するとともに、市町村が保険税を賦課徴収し、都道府県に納付金を納める仕組みに見直されます。県から示された平成30年度の市町村ごとの国民健康保険事業費納付金及び標準保険税率を基に算定した税率改正については、過日開催しました印南町国民健康保険運営協議会におきまして、ご承認をいただきました。 もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 ◎福祉課長(有本文彦君)   経営主体としましては、一応新宮市というような形になっております。 ◆9番(榎本鉄也君)   そもそも盲人という言葉は戦後に一般的になったと言われているんですけれども、現在では視覚障害者というのが一般的となっています。社会福祉法人の日本盲人会連合というところのホームページには、こういうふうに書いてあるんですね。 もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 だからしっかりと、市がどういうふうにしてほしいと、どういうふうにしていきたいという考えを持てば、そのことについて交通事業者、特に熊野交通が主体となるかとは思うんですけれども、そういったことというのは話し合っていけると思うんですね。基本的に調整可能だと思います。このイベントのために通行どめをする、そのために一部区間路線を変更して経由してもらうといったようなことも可能なわけですから。   もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 そして、それを実現するためにも、都市再生推進法人など、前向きに取り組むさまざまな主体と連携し、和歌山市の未来のためにさらなる気概と情熱を持って、これまで取り組んできた地方創生の取り組みをさらに深化させてまいります。  次に、子育て支援について2問いただいております。  まず、和歌山市では幼児教育の無償化についてどのように考えているのかとの御質問でございます。   もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号 この公有水面埋立ての免許出願については、和歌山県が進めていますプレジャーボート係留施設整備事業におきまして埠頭用地を埋め立てする必要があるため、平成29年8月5日付で事業主体である和歌山県が港湾管理者である和歌山県に埋め立てに係る申請を行ったところ、埋め立て許可を行うに当たり、公有水面埋立法の規定に基づき関係市町村の意見を徴することが義務づけられていることから、平成29年12月5日付で海南市に意見照会 もっと読む
2018-03-01 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号 こうした中、国は国民健康保険への財政支援の拡充を図ることにより、財政基盤を強化するとともに、平成30年度から都道府県が市町村とともに国保運営を担い、財政運営の責任主体となるなど、国民健康保険を取り巻く環境は大きな変革期を迎えることとなります。   もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 この点、当局においては、平成28年11月の時点で県のヒアリングも受け、それに基づき予算計上していたにもかかわらず、予算の査定段階であればいざ知らず、本市議会で予算を成立させた後、一方的にシーリングをかけられるといったことでは事業自体も立ち行かなくなるなど、本市の主体性をも揺るがす非常にゆゆしき事態であり、県に対して強く抗議されたいとの非常に厳しい意見がありました。   もっと読む
2018-02-28 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日) 景観まちづくり刷新事業費6億1,140万7,000円は、田辺市景観まちづくり刷新協議会を実施主体として、鬪鶏神社を核とした景観整備及びJR紀伊田辺駅前空間の刷新に取り組むもので、駅前商店街外観修景事業を初め、駅前商店街における市街地活性化施設整備事業、鬪鶏神社から南方熊楠顕彰館までを結ぶ市道等の舗装美装化事業、JR紀伊田辺駅舎改修外観修景整備事業及び鬪鶏神社と深いかかわりを持つ大福院の保存及び修復に もっと読む
2018-02-27 海南市議会 平成30年  2月 定例会-02月27日−02号 中心市街地の活性化に当たっては、地域ぐるみで取り組む実効性の高い計画となるよう、平成19年度には事業者や住民など関係主体に参画いただいた海南市中心市街地活性化基本計画策定懇話会を設置、開催し、さらに平成20年度には、海南市中心市街地活性化協議会準備会を設置、開催し、中心市街地の活性化に向けた課題の抽出や意見交換等を行いました。   もっと読む
2017-12-15 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−07号 市民の利便性や要望に応えるという点で、不十分な点は市民参加で改善するなど、さまざまな方法で市が主体性を発揮せず、指定管理で改善しようとする姿勢については極めて残念です。  この際、最後に一言申し上げます。  今回、多くの指定管理者への指定案件があります。 もっと読む
2017-12-11 印南町議会 平成29年 12月 定例会-12月11日−02号 これからは主体的・対話的で深い学びのある授業展開を通して、思考力・表現力・判断力等の力をつけていく授業作りが学習指導要領でも求められています。この力は今日やって明日つく力ではありません。根気よく、必要な力をつけていくための授業を続けること、このことが必要であると考えています。  また、読書活動を充実させることも大切だと思っています。 もっと読む