9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

一方、住民バスは3路線あり、龍神日高川線が平日4往復福井線が週2日各2往復丹生ノ川が週3日各2往復、それぞれ運行しております。  さらに、保健福祉施策として、中央診療所湯ノ又診療所及び大熊診療所の各診療所への送迎事業やおおむね65歳以上で一般の公共交通機関利用が困難な方の通院手段を確保するために外出支援サービス事業などを実施しております。  

田辺市議会 2017-06-23 平成29年 6月定例会(第2号 6月23日)

その林業課に勤務していた時期に、林道開設は、この虎坂線東折川線に加え、小又川丹生ノ川小又川工区・丹生ノ川工区、福井高橋谷線プラス橘川改良等々それぞれに技術担当職員が配属され、請負業者も忙しく工事をしていた記憶がよみがえります。  しかし、平成29年、今年度の林道開設はゼロであります。林道は、造林や保育、素材生産等森林施業を効率的に行うための最も重要な生産基盤です。

田辺市議会 2016-11-29 平成28年12月定例会(第1号11月29日)

龍神地域においては、上十津線の廃止に伴い、路線バスにかわり、丹生ノ川として住民バスの運行を昨年10月から開始している。本宮地域においては、住民要望により、新たな住民バス路線として武住・野竹・大瀬線を開設し、本年4月から運行している。中辺路地域では、利用者要望により住民バス時刻表の改正を行うなど緊急的な取り組みを行ってきた。

田辺市議会 2015-02-27 平成27年 3月定例会(第1号 2月27日)

林道局部改良費220万円につきましては、龍神小又川丹生ノ川地区林道小又川丹生ノ川横断溝設置工事に要する経費です。  次に、132ページからの水産業費です。  水産業費水産業総務費5,614万6,000円につきましては、職員人件費のほか、扇ヶ浜ビーチハウス及び簡易浄化施設等維持管理に要する経費です。  次に、133ページをお願いします。  

田辺市議会 2011-06-20 平成23年 6月定例会(第1号 6月20日)

農林施設災害復旧費、現年度林業施設災害復旧事業費につきましては、2月17日から18日にかけての豪雨により被災した林道龍神本宮線法面復旧するもので、次の過年度林業施設災害復旧事業費につきましては、昨年の豪雨で被災し、復旧工事を実施しています林道小又川丹生ノ川法面5カ所のうち、2カ所において、去る3月20日から21日にかけての豪雨により、被災範囲が拡大したため、追加施工に係る費用を計上するものです

田辺市議会 2009-09-07 平成21年 9月定例会(第1号 9月 7日)

本件につきましては、龍神丹生ノ川地内での移動通信用鉄塔整備及び龍神丹生ノ川から龍神小又川までにかけての林道小又川丹生ノ川改良整備をするための補正予算をこの議会に計上しており、その財源に、辺地対策事業債を充当すべく、田辺市辺地総合整備計画を変更するものです。  次に、32ページをお願いします。  

田辺市議会 2005-09-20 平成17年 9月定例会(第3号 9月20日)

県道龍神十津川線は、地域住民生活道路であり、また、木材の搬出、現在工事が進められている林道小又川丹生ノ川、虎ケ峰坂泰線大型工事車両進入路として、そして、現在県内外から多くの方々から注目されている丹生ヤマセミ温泉へのアクセス道路として重要な路線です。この路線は幅員が大変狭く、乗用車同士が出会った場合でも、交わせない箇所が多いのが現状です。安全面から見ても、拡幅、改良が急がれます。

  • 1