39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

田辺市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3号12月10日)

また、当然のことだと思いますが、遠距離からの通学が困難な子供たちは、下宿、寮に入っている、その生徒数もお伺いします。そのうち、通学費や寮や下宿などの助成を受けておられる生徒に対する助成の対象要件や交付状況についてもお聞きいたします。そういうことから、この項目の2点目でありますが、遠隔地へ住む生徒への助成金の見直しについてお伺いします。  人口減少や少子化問題などにより、生徒数が激減しています。

印南町議会 2018-11-25 12月17日-02号

この地区には東海大学の学舎もあり、この地域には学生が住むアパートや下宿などもたくさんありました。そして1,000人ほどの住民が暮らしていましたけれども、熊本地震の発生で、地域の暮らしや生活は一変しました。離れた所に建てられた仮設住宅での生活が続き、その後、若い人はよその地区に移り、黒川地区は高齢者だけになってしまったとのことです。 

新宮市議会 2018-06-22 06月22日-05号

やはり僕らもそうなんですけれども、大学に進学させようと思ったら、本当に授業料だけじゃなくて下宿させなきゃいけない。諦めてしまわなければいけないんじゃないかというような経済負担というのは物すごい額なんです。本当にそれが切実にアンケートの中であらわれておりました。経済負担特になしと書かれた方は100人中たったの4人です。だから96%が本当に重い負担だと感じているわけなんです。 

和歌山市議会 2018-06-15 06月15日-03号

私は大学誘致により、他都市から和歌山市に来てくれる学生さんたちがまちなかで、例えば、子供独立して出ていった御夫婦2人暮らしの高齢者世帯下宿できるような制度を本市もつくるべきだと思います。 テレビで、京都ソリデール事業というものが紹介されていました。京都には大学が多く、他都市から来た学生などに対して、高齢者とともに暮らすことを府営住宅の担当者が取り持っているとのことでした。

高野町議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会 (第2号12月 5日)

まず初めに、住宅宿泊事業法民泊新法)とは、従来の旅館業法で定める四つの営業形態、ホテル営業旅館営業簡易宿所営業下宿営業国家戦略特別区域の特区民泊に当てはまらない新しい営業形態である住宅宿泊事業に関して規定する法律でございます。平成29年6月9日に住宅宿泊事業法成立し、平成30年6月15日が施行となっております。

田辺市議会 2017-11-29 平成29年12月定例会(第1号11月29日)

次に、教育委員会費の教育振興費にかかわって、高等学校学費等助成金の対象地域についてただしたのに対し、「現在、御坊市以南の県立高等学校等に公共交通機関を利用して通学する生徒及び寮・下宿生活をする生徒を対象としているが、今後、地域制限を撤廃する方向で検討する」との答弁がありました。  以上、委員長報告といたします。  平成29年11月29日、文教厚生委員会委員長、橘 智史。            

高野町議会 2017-05-10 平成29年第1回臨時会 (第1号 5月10日)

以上でございますが、これにつきまして、対象業種とされるものは、製造業下宿を除く旅館業、農林水産物販売業、情報サービス業等であります。また、適用要件につきましては、個人につきましては、青色申告事業者となっております。  以上でございます。よろしくお願いします。 ○議長(所 順子) これで提案理由の説明を終わります。  これから質疑を行います。質疑はありませんか。  松谷君。

和歌山市議会 2017-03-09 03月09日-08号

3、学生がまちなかへ居住できる仕組みづくりについては、賄いつき住宅、いわゆる下宿のための施設整備に対する補助やあっせん、居住する学生への家賃補助などが必要だと思いますが、どうでしょうか。 以上、それぞれお答えをお願いして、第2問とします。(拍手) ○副議長(戸田正人君) 坂本産業まちづくり局長。 

田辺市議会 2017-02-28 平成29年 3月定例会(第2号 2月28日)

負担金補助及び交付金のうち高等学校学費等助成金につきましては、高等学校等への修学のため、多額の通学費及び下宿費等を負担する世帯に、その費用の一部を助成するものでございます。  貸付金につきましては、勉学に対する意欲があるにもかかわらず、経済的な理由により修学が困難な高校生及び大学生等への奨学金及び大学、短大等へ入学する際の入学準備金の貸与にかかる費用でございます。  

和歌山市議会 2016-09-29 09月29日-08号

一、薬学部が設置されることで、薬学部に進学を希望する本市の学生にとっては、地元の大学に進学する機会が得られるなど、授業料や下宿代等の面から見ても相当の利益があり、賛同できるものであることから、当局においては、まずは各委員への丁寧な説明に徹し、理解を得られるような状況をみずから構築すべきではないか。 

和歌山市議会 2016-09-12 09月12日-03号

転入してくる学生さんに、住宅や賄いつきの下宿のあっせんなどを市でも考えてほしいなと思います。 かつて、本市では、関西国際空港建設の折に、空港ができれば世界に最も近い町になるなどと言って、埋め立ての土砂採取費用を大盤振る舞いしたことがありました。まちなかの活性化のためにと、地下駐車場を次々につくった時期もありました。 しかし、残念ながら、言うほどの効果は見えなかったわけです。

田辺市議会 2016-03-11 平成28年 3月定例会(第4号 3月11日)

医療費教育費は世界的には本当に無償の流れになってきていますが、日本の場合、大学に行くとなると非常に大きな負担、ましてこの地域には通えるところに大学がありませんから、下宿代を含めて大きな負担となります。そんな中でも家庭経済力によって、最終学歴が制約を受けてしまうという状況があるかと考えます。  

田辺市議会 2016-03-01 平成28年 3月定例会(第2号 3月 1日)

負担金補助及び交付金のうち高等学校学費等助成金につきましては、高等学校等への修学のため、多額の通学費及び下宿費等を負担する世帯に、その費用の一部を助成するものでございます。  貸付金につきましては、勉学に対する意欲があるにもかかわらず、経済的な理由により修学が困難な高校生及び大学生等への奨学金及び大学、短大等へ入学する際の入学準備金の貸与に係る費用でございます。  

新宮市議会 2015-12-08 12月08日-02号

素人判断でも、そうやなと、こういうふうに思うんですが、ぜひ8面のコートをつくって、以前はどこかの大学か、ちょっと忘れたんですが、高田の雲取温泉ですか、あそこへ下宿して合宿に来てくれた学校もあったそうですね。

田辺市議会 2015-03-02 平成27年 3月定例会(第2号 3月 2日)

負担金補助及び交付金のうち、高等学校学費等助成金につきましては、高等学校等への修学のため、多額の通学費及び下宿費等を負担する世帯に対して、費用の一部を助成するものでございます。  貸付金につきましては、勉学に対する意欲があるにもかかわらず、経済的な理由により修学が困難な高校生・大学生等に対する奨学金や、大学、短大等へ入学するための入学準備金の貸与に係る費用でございます。  

印南町議会 2014-06-28 06月16日-02号

医療介護が無料、大学生になるまでは、教育費は無料、大学になると、授業料は取るようですが、自宅から通う人には月5万円、下宿する人には月11万円の支援金が毎月国から支給されているなど、高い税金を払っても、それに見合ったリターンを全ての世代が感じられているということになるようです。デンマークは、貯蓄率が国際的に見てもかなり低いほうですが、それでも大丈夫と、幸せだと思わせている制度をしいている。

田辺市議会 2014-02-28 平成26年 3月定例会(第2号 2月28日)

負担金補助及び交付金のうち、高等学校学費等助成金は、高等学校等への修学により多額の通学費下宿費等を負担する世帯に、その費用の一部を助成するものでございます。  また、171ページの貸付金につきましては、勉学に対する意欲があるにもかかわらず、経済的な理由により修学が困難な高校生、大学生等への奨学金及び大学、短大等への入学に際しての入学準備金の貸与に係る費用でございます。  

田辺市議会 2013-02-28 平成25年 3月定例会(第2号 2月28日)

負担金補助及び交付金のうち、高等学校学費等助成金は、高等学校等への修学のため多額の通学費及び下宿費等を負担する世帯に、費用の一部を助成するものでございます。  164ページの貸付金は勉学に対する意欲があるにもかかわらず、経済的な理由により修学が困難な高校生及び大学生等への奨学金の貸与及び大学、短大等への入学準備金の貸与に係る費用でございます。  

田辺市議会 2012-02-28 平成24年 3月定例会(第2号 2月28日)

負担金補助及び交付金880万9,000円のうち、高等学校学費等助成金は、高等学校等への修学のため多額の通学費及び下宿費等を負担する世帯に費用の一部を助成するものでございます。  貸付金2,350万円は勉学に対する意欲があるにもかかわらず、経済的な理由により修学が困難な高校生及び大学生等への奨学金の貸与及び大学、短大等への入学準備金の貸与に係る費用でございます。  

  • 1
  • 2