67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号12月11日)

他市のところを見ましても、先日、三重伊賀市に視察に行かせていただきましたが、ここにもあるように、ことしの1月に新庁舎に移ったというところで、庁舎内をしっかり見させていただきました。ほとんど田辺市とよく似たような形状の建物でした。それで伊賀市で1万4,000平米、金額が51億円、特別にシンプルにしたとか無駄を省いたということではなくて、この金額でやられています。

田辺市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2号12月 9日)

さらに、令和2年度においては、冒頭に申し上げました東京オリンピック・パラリンピックへの機運醸成の一環として、4月10日から11日までの2日間にかけて、三重から引き継いだ聖火が県内をめぐる東京2020オリンピック聖火リレーがとり行われます。聖火ランナーたちにより、平和、団結、友愛といったオリンピックの理念が体現され、来るオリンピックへの機運醸成が図られることと思います。  

田辺市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3号 9月17日)

熊野川の支流に当たるのですけど、釣りシーズンには、奈良県三重、または和泉ナンバー、大阪ナンバーの車もよく見受けられます。こうしたアユ釣りやヤマメ釣りの方、遠方から来られる方、恐らく民宿なりへ1泊して2日がかりで釣りに行かれる方もあろうかと思いますので、趣味の世界で片づけるのじゃなしに観光面からも一役担っているのはもう間違いないのかなと、そういうふうに思っているところであります。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

三重が1番で、県内でもかなりイセエビをとられてて、水揚げの多いところでは何十トンとか十何トンとか20トンとかというふうな単位なのです。そやから、まだ1トンにならないような状況でふえたというふうな形はちょっと残念やなというふうに思うのです。  

田辺市議会 2017-11-29 平成29年12月定例会(第1号11月29日)

日本共産党市議団で乗り合いタクシーの視察に行った三重熊野市の住民の声は、行政への感謝の言葉であふれていました。自分たちの暮らしのことにどれだけ気配りしてくれているかを肌で感じ、それをメッセージとして受け取っているのです。  昨年、田辺市が発信した最も大きなメッセージは、職員の告訴と逮捕でした。

田辺市議会 2016-12-20 平成28年12月定例会(第5号12月20日)

しかし、和歌山県奈良県三重の3県には、約3,000カ所にも上る崩壊地が紀伊半島水害の爪あととして残されており、土砂流出の抑制に向け高度な専門的知見と技術力を生かし、新たな抜本的対策の展開を図ることは、国の重大な責務である。  よって、今日まで5年間の実績を有する紀伊山地砂防事務所において、平成29年度から、新たな大規模土砂災害対策事業に着手されることを強く要望する。  

田辺市議会 2016-09-15 平成28年 9月定例会(第2号 9月15日)

高知県南国市、愛知県犬山市茨城県小美玉市、古河市山梨県韮崎市、千葉県印西市とか、三重四日市もそうですし、新潟県三条市、静岡県焼津市とたくさん出てきます。選挙公報そのものもPDFファイルでインターネットで見れますから、非常に判断材料の提供としてすぐれているのではないかと思いました。  課題があるという御答弁だったのですが、実際に課題はクリアできないのか。

田辺市議会 2014-12-11 平成26年12月定例会(第2号12月11日)

世界遺産の保全と活用のため、平成18年に和歌山県奈良県三重で構成される世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」三県協議会が策定した保存管理計画には、史跡の追加指定について各参詣道の中には、指定地が細切れとなり連続していない区間もある。できるだけ連続性のある線としての保存に努めることとする。  

田辺市議会 2014-09-02 平成26年 9月定例会(第1号 9月 2日)

一方で、先月10日に四国に上陸し近畿地方を縦断した台風11号は、接近する速度が遅かったこともあり、四国紀伊半島南部に大量の雨をもたらし、三重全域に「大雨特別警報」が発表されました。本市本宮町においても降り始めからの雨量が650ミリとなり、平年の8月一月分の2倍近い雨量をわずか3日間で記録しました。  

高野町議会 2013-06-25 平成25年第2回定例会(第3号 6月25日)

また、三重は今年地元のほか、東京アンテナショップを開設、そして熊野古道セミナーを開催して10周年の集客環境整備を行いたいと、そういうふうなことでございます。  当和歌山県におきましては、熊野古道などで参詣道の補修や清掃などをするトレッキング、そしてまた高野山の根本大塔前でのアーティストを招いたイベントを計画しておると、そういう発表がございました。

田辺市議会 2012-12-13 平成24年12月定例会(第4号12月13日)

本市においても文里地区に津波避難タワーがありますが、三重の中南部に位置する大紀町には、錦タワーというのが整備されています。このタワーがある地区は、津波災害に対する意識が強い地域で、住民の協力高台に至る避難経路が整備され、集落には避難場所を示す案内標識や誘導灯、情報表示版を設置することで、円滑な避難ができるように工夫されているようです。

田辺市議会 2012-06-25 平成24年 6月定例会(第3号 6月25日)

それから三重の津も同じようになる。だから浜名湖三重の津、和歌山、だから僕らが聞いている宝永、安政津波と全然けたが違うんですね。千年に一回東北であるんだと。これは100年ごとにあったんと違うかというような印象。例えば、正平だったらその前の100年、正平は大阪の町が全部海になってしまった。残ったのは四天王寺の天王寺の上六の高台だけが残って、後は全部海になった。

田辺市議会 2011-03-14 平成23年 3月定例会(第5号 3月14日)

これは三重鳥羽市へ視察にいって、その取り組みを参考にしまして、それが鳥羽市ではこの事業の取り組みによって、80組以上が結婚して、そしてまちを挙げて取り組んでいるという状況であります。そして、どこかの県は200人体制の結婚相談支援員体制を組んで取り組んでいるというふうな報道もこの間、テレビでやっているのを見ました。

田辺市議会 2010-09-16 平成22年 9月定例会(第2号 9月16日)

また、三重のなばなの里も花では有名です。我らの新庄総合公園も、そこまで行かなくてもせめて今までよりも拡大して市民ボランティアの手を借りて、みんなでつくる花公園を目指してみてはいかがでしょうか。  幸いに来年5月全国植樹祭がこの田辺市であり、新庄総合公園がメーン会場になるとお聞きしております。

田辺市議会 2010-03-15 平成22年 3月定例会(第5号 3月15日)

また、熊野本宮館においては、開館半年で10万人を突破し、先にできました三重尾鷲市の熊野古道センターの入場客をしのぐ勢いであります。先日完成しました、この熊野古道の冊子も大変熊野古道の魅力を十分に伝えることができており、誘客には大いに役立つものと期待ができます。  ただ一つ気になることがあります。観光動向調査にもあるように、龍神、大塔の客が著しく減少傾向にあります。

田辺市議会 2010-03-12 平成22年 3月定例会(第4号 3月12日)

また、一方で、議員ご指摘のように熊野古道は、京都から熊野、伊勢へと続く道であり、同じく道の世界遺産であるサンティアゴ・デ・コンポステーラが国境を越えて整備されているように、熊野古道においても、県や周辺市町村はもとより、奈良県三重、さらには京都府大阪府とも連携を図る必要があると考えられます。