22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

ただ、非常時に鍵がなかったらあけられないところで、その観音開きのほうの扉のロックする部分に南京錠がかけられるようになってるんです。そこの部分に番号を合わせてするようなタイプの南京錠を使おうかなと。それでしたら、鍵というものが要りませんので、番号を連絡するなりすればあけられるということで、そういうことで対応しようかなというふうに思っております。  以上です。 ○議長(所 順子) 小西建設課長

高野町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日)

時々巡回して見ておるわけでありますけれども、南側の窓枠がもう外れるような状態で、開放しないでくださいよと、ロックしたまま開放しないでくださいよという幕解禁の張り紙が南側にびっしり張られた状況にあります。最初は三つぐらいが危険な場所でありましたので、私らが書いたものを張っておったんです。それが日に日に増えてくると。そして、南側は皆張ってしまってある。  

高野町議会 2017-06-26 平成29年第2回定例会 (第3号 6月26日)

そして、なぜ遅くなったかといいますと、平成17年度の検査におきまして、ロックウール2種類吹きつけられておりまして、その中にアスベストが含まれているというものでございました。なぜそこまで遅くなったかといいますと、その結果が人事異動等によりまして昨年度までちょっとわからなかったということが実情でございます。  以上です。 ○議長(所 順子) 松谷君。

海南市議会 2015-12-04 平成27年 11月 定例会-12月04日−05号

まず、1点目のパスワードを忘れた場合ですが、個人番号カードを利用する際にパスワードの入力が必要になりまして、その入力を3回誤りますとロックがかかってしまうというような状況になっております。  その場合、また窓口のほうに来ていただいて、再度パスワードを設定していただければ、そのまま引き続きそのカードは使用できるというふうになってございます。  それから、2点目の顔認証システムでございます。  

高野町議会 2012-12-20 平成24年第4回定例会(第3号12月20日)

その工法ですが、山の斜面のがけとか、崩れるのを防ぐために、今ある木をそのまま残して、ロックボルトという3メートルぐらいの鉄の棒をそこへ打ち込んで、何カ所も打ち込んで、その先端だけが飛び出ているところをワイヤーでつないでというような工法でございまして、どちらかというと、山の斜面に木の根が張ったというような状況をつくって山の崩落を防ぐというような方法があるようなことは紹介されておりました。

海南市議会 2012-09-14 平成24年  9月 定例会-09月14日−05号

前回の復旧でございますが、面積等それからロックボルトと申しまして、いわゆる浅いアンカーを打ってやってございます。面積は大きいわけでございますが、いわゆる表面的な崩れだったので非常に安易にできました。  今回は、土を取る工事となってきますので、今回の補正で1,500万円の工事費を上げさせていただいております。

海南市議会 2008-09-17 平成20年  9月 定例会-09月17日−02号

次に、対象資材について、具体的にどのようなものを指すのかという御質問でございますけれども、鋼材類につきましては、H型鋼、異形棒鋼、厚板、鋼板類、ロックボルトなどの鉄鋼二次製品、ガードレールなどでございます。ただし、鋼材類を一部にしか含まないコンクリート二次製品やアルミニウム、鉛、ニッケル、銅等の非鉄金属は対象となりません。  

海南市議会 2008-03-24 平成20年  2月 定例会-03月24日−11号

工法は設計業者と再度検討した結果、ロックボルト工法を使うことにした。当該部分の上の土を除去し、セメントを吹きつけ、すのこ状のものを設置する。そこに深さ2メートルぐらいのボルトを打ち込み、すのこ状のものを固定し、補強するという工法を行う。それを積算した結果が約500万円であったとの答弁がありました。  

新宮市議会 2007-06-18 平成19年  6月 定例会-06月18日−02号

市といたしましては、今現在のパソコンすべて個人情報は持ち出せるということになっていますので、私といたしましてはすべてロックしてしまって庁舎内の時間内また時間外等で庁舎で勤務されるいろんな情報等は庁舎以外に持ち出せないソフトですかあるはずなんです。既に私の知っているところは全部そうです。

新宮市議会 2007-03-23 平成19年  3月 定例会-03月23日−07号

委員中より、「新宮浄水場汚泥管理室アスベスト除去工事」に関し、必要性や詳細内容について説明を求めたところ、当局より「昭和49年築造の当該管理施設ですが、現状、内壁・天井部分の断熱材にアスベスト素材を含むロックウールが使用されております。これまでも、出入口や窓など閉め切った状態で作業しており、外に飛散する心配はありませんが、中で働く職員健康に配慮し今回、除去工事を実施するものです。」

高野町議会 2005-09-27 平成17年第3回定例会(第3号 9月27日)

含有量については不明で、ロックオールが使われてるということです。ここにつきましても、壁の建材で囲い込み状態であって飛散の状況はないということ。それから、福祉保健課関係では高野山保育所につきましては、屋根裏で対象アスベストはロックオールということで、屋根裏のタルキ部分に吹きつけということで鉄骨建ての場合は、鉄骨に結露防止等で吹きつけるのが建築基準法で指定されてたようで、その分に吹きつけがあると。

海南市議会 2005-09-26 平成17年  9月 定例会-09月26日−04号

検査の結果によりまして、アスベストあるいはロックウール等の施工箇所等が判明いたしました場合には、何らかの方法で公表あるいは報告をさせていただきたいと思ってございます。  次に、対策をしなければならなくなった場合の具体策でございますが、検査の結果によりまして、飛散防止等の対策を講じる必要が生じた場合には、直ちに工事を実施してまいりたいと考えてございます。

海南市議会 2005-09-22 平成17年  9月 定例会-09月22日−03号

なお、ほとんどの場合は天井裏に吹きつけられているものや、固定化し通常飛散することが考えにくいものでございますが、一部に吹きつけ石綿あるいは吹きつけロックウールを施工している露出したものがございまして、これらの箇所につきましては、万一の場合を考え、検査の結果を待たずに調査・確認と同時に囲い込みの工事を行い、完了してございます。  

海南市議会 2005-09-21 平成17年  9月 定例会-09月21日−02号

また、昭和52年に建設された亀川小学校体育館にも似通った吹きつけ部分が確認されましたので除去工事を行ってございますが、その後、検査の結果ロックウールの吹きつけであったことが確認されてございます。  また、次に現在の調査対象でございますが、アスベストが含まれているおそれがあるものについて、すべてが対象となってございます。

  • 1
  • 2