72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2020-09-15 09月15日-02号

今年2月の一般質問でも、引き続き特定不妊治療費助成金の増額のお願いと和歌山市の財政状況について質問させていただき、リーマンショックのような不測の事態が起きたとき、今の財政状況では様々な課題に対応することができないと指摘させていただきましたが、この半年間は、まさに大きな課題が続出したと言えます。 コロナ影響経済は停滞したままです。

田辺市議会 2020-06-25 令和 2年第4回定例会(第2号 6月25日)

リーマンショックのときは税収の回復に数年かかっています。コロナ禍が長期化すれば、田辺市としても不要不急事業を見直して、生活に密着した公共事業や市民への支援に重点を置くべきではないかと考えますが、いかがでしょうか。             (6番 久保浩二君 降壇) ○議長(安達克典君)    総務部長松川靖弘君。            

新宮市議会 2020-06-17 06月17日-03号

10年前のリーマンショックにおいては、米国において巨額の販売と金融債務を抱えていたGM、またクライスラーなどが倒産しました。このとき、経営基盤が極めて強固なトヨタでさえ、北アメリカ資金不足に陥り、国際協力銀行協力を得て巨額投資を送っております。日本では、そのリーマンショックのとき、もともと高額な固定費にもあえいでいたJAL、売上げが急減し、倒産に追い込まれました。10年前です。

新宮市議会 2020-06-09 06月09日-01号

というのは、要は、もともとある生活困窮者自立支援法ですか、あれはリーマンショックのときにつくったんですよね。だから、それまでに新宮市内でこの制度を使ったことのある方というのは、実際いるんですか。だから、もう全く生活困窮者自立支援法のこの制度を今回コロナで初めて新宮市として拠出するということなのか、もともとそういう方がいたという……。

田辺市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第4号 3月10日)

また、総務省からの通達によると、年齢の募集範囲は、各地方公共団体の実情に即して柔軟性が認められているため職員バランスが手薄な30代前半のリーマンショック世代も対象にすることができます。この世代は、リーマンショック影響による急速な雇用環境悪化から、内定取り消し新卒採用枠が激減したこともあり、こちらも就職氷河期と評されることがあります。

和歌山市議会 2020-03-04 03月04日-05号

一番近い大不況といえば、2008年にはリーマンショックがありました。翌年の日経平均株価は7,054円まで下落し、短観や各種指標は軒並み悪化中小企業倒産が続き、いつまで続くか分からない不況の先行きが不安視され、一般消費企業雇用落ち込みました。 この状況リーマンショック時のような大不況が起こった場合、今の和歌山市の財政状況では対応できません。

海南市議会 2019-12-19 12月19日-05号

議論は庁内だけで行われたのかどうか、そして今後選定委員会でもむことになるだろうが、どういうふうなことから、いつごろ元おまめの土地を購入する案となったのか説明願うとの質疑があり、市長から、宿泊施設を誘致したいと考えていたのは、平成20年、2008年からだが、リーマンショックなどがあり沙汰やみになったわけである。

和歌山市議会 2018-03-05 03月05日-04号

バブル崩壊リーマンショックを経験し、失われた20年ないしは失われた30年と言われる時代の中に生きています。とはいいながら、高い成長は失われたものの、それでも非常に恵まれた状況にあるということは間違いありません。量的に成長する社会から質的に成長する社会、すなわち成熟社会へと移り変わる中に、いや既にその成熟社会の中に我々は身を置いているというふうに思います。 

田辺市議会 2016-09-20 平成28年 9月定例会(第4号 9月20日)

高度経済成長時代からバブルがはじけるまでは、雇用正規雇用が当たり前でしたが、バブルがはじけてから大きく変化し、長期のデフレ不況リーマンショックなどで現在の雇用状況正規雇用が減り、派遣やパート、アルバイトなど非正規雇用が1990年は2割だったのが、現在は雇用全体の4割を超える状況にまでなり、深刻な状況です。

海南市議会 2016-06-23 06月23日-05号

例えば、リーマンショック世界最大被害国たるアメリカは、グリーン・ニューディールという取り組みとして、たった半年間で154兆円もの国債発行と、それに基づく公共投資を行っているし、2009年には79兆円に上る空前の公共投資を行っています。そして大事に至らず回復してきているのであります。 我が国としては、デフレ脱却のためにどのような公共事業を行えばいいのか、一番推奨すべきは新幹線です。