運営者 Bitlet 姉妹サービス
355件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 また、第4項住民基本台帳費中、証明書コンビニ交付事務委託料、通知カード・個人番号カード関連事務負担金、証明書交付センター運営負担金について、個人番号制度は、情報漏えい等のリスクが制度上避けられず、市民の皆さんの不利益につながるおそれがあります。  第4款衛生費、第1項保健衛生費中、共同浴場運営交付金及び第4項眼疾患予防費について、いずれも事業が特定の地域においてのみ継続されています。 もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) しかしながら、同連合会の特別委員会からは、「開票所に送致するまでに中継地点を設けることは投票箱や鍵の管理、投票録の新たな管理が生まれ、これによりトラブルなどの対応や原因究明に時間を要することなども想定され、コスト削減以前にリスクが高まる」などの意見も多く出されているのが現状であります。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 しかし、これら自然界、人間界を含めたインフルエンザの流行の裏には、実は大変な大きなリスクをはらんでおります。もし、ことし流行のインフルエンザウイルスが、今までにない新型鳥インフルエンザに突然変異を起こし、人に対する感染能力を持ち、致死率の高いものであったらどういうことになるかということであります。  もちろん、ワクチンも間に合いませんし、免疫力もほとんどありません。 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 また、妊娠届を提出する際に、母子健康ケアマネジャーなどが面接を行い、全ての妊婦に対して、妊娠・出産・子育て期を通して問題点がないかリスクを予測、生まれてくる子供ごと個別にプランを立てて、継続して支援が行われていくなどの取り組みが主なもののようなんですけれども、今言った後者のほうは、新宮でも取り組んでいただいていますので、これが一番大切なのかなと私も思いますので、ぜひこれからも御尽力いただきたいと思います もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 このような国が認めている教材も活用しながら、食の安全とリスクを考える教育に取り組んでいただき、食の安全教育を第2次和歌山市食育推進計画に反映させていただきたいと要望いたします。  食育の日に和食に関する啓発や情報提供を全市民を対象に行い、月に一度といわず、もっと和食を食べてもらえるよう働きかけますと御答弁いただきました。  毎月19日に、子供たちは学校等で食育に取り組んでいます。 もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 2018年1月7日付の毎日新聞の報道によりますと、   40歳以上向けの「メタボ健診」を受診し、糖尿病など生活習慣病のリスクが高いと判定された人のうち、3カ月以上の追跡指導を受けた人は、受けなかった人に比べ、医療費が2割安いことが、全国健康保険協会の約26万人の調査で判明した−−2012年度のメタボ健診で、血糖値や血圧などの値が悪く、指導(特定保健指導)の対象とされた40〜71歳の男性約26万人のうち もっと読む
2018-02-28 海南市議会 平成30年  2月 定例会-02月28日−03号 この問題を一昨年12月定例会で取り上げ、その特別徴収税額決定通知書にマイナンバーを記載することは、個人情報が漏れるリスクが大変高い。また、個人番号が送られてくる事業者側にとっても何の利益もなく、個人情報の管理に費用がかかり、そしてさらに漏えいした場合は、その責任まで負わされる、そういう問題を指摘させていただきました。   もっと読む
2017-12-15 新宮市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−05号 ◆6番(前田賢一君)   さて、いろいろと申し上げましたが、まちの活性化に向かって新たな施策を行うには、批判やリスクはつきものです。まちはトップのやり方で必ず変わります。当時の紀南新聞の浜地編集長が、紀南抄で、「政治とは市民に夢と希望とわくわくする躍動感を与えること」と書いておられました。まさしくそのとおりであります。市長、挑戦なくして発展なしであります。 もっと読む
2017-12-11 田辺市議会 平成29年12月定例会(第3号12月11日) 昨年度の結果概要でございますが、田辺市役所全体といたしましては、上司・同僚からのサポートが全国平均よりも高く、サポート状況がよいと感じている職員が多いという結果となっておりまして、総合リスクは全国平均より20ポイント程度低い結果となっております。            (総務部長 松川靖弘君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    前田佳世君。              もっと読む
2017-12-11 田辺市議会 平成29年12月定例会(第3号12月11日) 昨年度の結果概要でございますが、田辺市役所全体といたしましては、上司・同僚からのサポートが全国平均よりも高く、サポート状況がよいと感じている職員が多いという結果となっておりまして、総合リスクは全国平均より20ポイント程度低い結果となっております。            (総務部長 松川靖弘君 降壇) ○議長(小川浩樹君)    前田佳世君。              もっと読む
2017-12-11 印南町議会 平成29年 12月 定例会-12月11日−02号 そのうち、徘回の実態がある方等の条件で絞り込んだ、地域包括支援センターが見守り必要と判断するハイリスク高齢者は、49名と把握してございます。介護認定者の6割以上の方が、一人で生活する上で何らかの支障があるという判定でございますが、全ての方に見守りサービスが必要であるとは考えてございません。また、介護認定を受けていない方に対しても見守りの必要があるものと認識してございます。  以上です。 もっと読む
2017-12-06 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月06日−03号 本体にガラスを使うことがなく、破損したりガラスが飛散するなどのリスクが軽減できるとともに、防水加工が容易なため、屋外や水気のあるところでも容易に利用できます。  新聞の記事に、全防犯灯をLED化リース採用し、電気代が半減との見出しが目につきました。千葉県長南町は先ごろ省エネルギーの観点から町が管理する防犯灯1,486基全てを蛍光灯からLED照明に切りかえ、地域住民に喜ばれている。 もっと読む
2017-12-05 海南市議会 平成29年 11月 定例会-12月05日−02号 市といたしましては、津波に対しては倒壊だけでなく、浸水による一定時間の孤立というリスクもあるということなどを御説明し、今後におきましても粘り強く浸水区域外への避難を呼びかけてまいりたいというふうに考えております。   もっと読む
2017-09-28 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−07号 また、審査過程において、中央卸売市場の整備に係る余剰地活用の今後の方針を委員会に報告することについて、本市の観光キャラクターである吉宗くんの今後の活用方法について、四季の郷公園リニューアル基本計画に関連して、  一、道の駅の24時間駐車場のリスク面も地元住民に説明することについて、  一、当該公園周辺における路上駐車の防止対策を講じることについて、  一、農産物直売所等の収益施設を民間事業者が整備した もっと読む
2017-09-28 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−07号 また、審査過程において、中央卸売市場の整備に係る余剰地活用の今後の方針を委員会に報告することについて、本市の観光キャラクターである吉宗くんの今後の活用方法について、四季の郷公園リニューアル基本計画に関連して、  一、道の駅の24時間駐車場のリスク面も地元住民に説明することについて、  一、当該公園周辺における路上駐車の防止対策を講じることについて、  一、農産物直売所等の収益施設を民間事業者が整備した もっと読む
2017-09-25 高野町議会 平成29年第3回定例会 (第5号 9月25日) それであればけがとかってするリスクというのは、ロータリー、飛ばすタイプよりも低いかなというところで。あと、車体もかなり小型なタイプ、去年買わせてもらって下の車庫に置いてたやつと同じですので、見て御存じかと思うんですけども、重さにして70キロぐらいというところで、持ち運び、大人2人あれば軽トラなり、軽の箱バンなりに積めるというようなタイプのものです。   もっと読む
2017-09-25 高野町議会 平成29年第3回定例会 (第5号 9月25日) それであればけがとかってするリスクというのは、ロータリー、飛ばすタイプよりも低いかなというところで。あと、車体もかなり小型なタイプ、去年買わせてもらって下の車庫に置いてたやつと同じですので、見て御存じかと思うんですけども、重さにして70キロぐらいというところで、持ち運び、大人2人あれば軽トラなり、軽の箱バンなりに積めるというようなタイプのものです。   もっと読む
2017-09-19 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第4号 9月19日) 転園に際しまして制服やその他の用品を買いかえたり、子供の友達関係や環境が変わるというリスクをのんででも、保護者が公立幼稚園を選んでいることが伺えます。  これはどういうことかというと、3歳児保育があれば地域の市立幼稚園に通わせたいと思う保護者がいるということです。預かり保育の拡充によって一定のニーズは上がると考えられます。   もっと読む
2017-09-19 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月19日−05号 そして、本来保険というのは、そのリスクに対して保険料率を算定して、同じリスクであれば同じ保険料を払って、リスクが発生したときには保険金を受け取ると、こういうことですね。  今回の場合は、医療保険という保険料を払って、リスクが発生する、すなわち子供が病気になると、保険金として自己負担分以外のものを受け取るわけです。 もっと読む
2017-09-19 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第4号 9月19日) 転園に際しまして制服やその他の用品を買いかえたり、子供の友達関係や環境が変わるというリスクをのんででも、保護者が公立幼稚園を選んでいることが伺えます。  これはどういうことかというと、3歳児保育があれば地域の市立幼稚園に通わせたいと思う保護者がいるということです。預かり保育の拡充によって一定のニーズは上がると考えられます。   もっと読む