5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

和歌山市議会 2015-12-04 12月04日-07号

和歌山市は7種ですので、この中のどこに当てはまるかというと、5種以下でもないし、12種でもないという非常に微妙なところ、しかし、これをランクにしてみると、下には違いないんですね、7種しかやっていないということは。これは分別の種類が余りにも少な過ぎるのではないかというふうに言えると思うんです。 

和歌山市議会 2004-12-07 12月07日-04号

一方、和歌山市の最近を見ましても、ランク、地域別指名競争入札をしてきまして、公開抽せんという方式を旅田さんの当時にとりまして、その後またそのルールを使いながら地元一時下請事前届け出方式というのをとりまして、大手ゼネコンさんがとったとき、先々この和歌山業者を使いますよというのを事前に届け出ろという制度です。

和歌山市議会 1998-09-14 09月14日-02号

現在、市の公共事業については、指名基準ランクに分け、工事金額により業者を指名して入札を行っていますが、その基準を改定することが必要であります。 例えば、和歌山市の5億円以上の工事では、現在では淺川組の参加資格がなくなれば、地元以外の大手業者だけになってしまう。10億円までの工事は、和歌山市の地元業者入札に参加できるようにすべきである。

和歌山市議会 1993-09-16 09月16日-02号

また、麻生議員の質問に対して、ランクを設けていると、こう答えられておりますので、ランク企業数、これは県外、県内についてもお教えください。 次に、第二阪和国道延伸とその前提となるJR高架についてお尋ねいたします。 第二阪和国道北バイパスは、市民生活道路としての性格から、市民の要望も強く、また議会でも第二阪和促進議員連盟も発足し、多くの先輩・同僚議員の御努力、国や県に働きかけてまいりました。

  • 1