11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

和歌山市議会 1997-03-11 03月11日-07号

既に、本市は、住金の西防波堤沖埋立工事の際にも、あのマリーナシティ建設の際にも、それからまた関西空港建設の際にも、あるいは吉宗祭りの際にも、これはまあ主として市ですけれども、昔はまた400年祭の「躍虎まつり」というのもありました。すべてこういうときには経済波及効果と言いますが、一体何ほどのことがあったのでしょうか。一時は騒いだかもしれませんけれども、後はしろっと、全然。

和歌山市議会 1994-03-08 03月08日-05号

今後とも雇用拡大のため、関西国際空港の開港、マリーナシティ建設本格化を通じ、企業活動活性化を促し、雇用拡大に努めてまいる所存でございます。 また、特に中高年齡離職に配慮した特定求職者雇用開発助成金活用状況についてですが、中高年齡者の就労につきましても、最近の経済情勢沈滞化に伴う有効求人倍率の低下とともに、大変厳しいものがあると認識しています。

和歌山市議会 1993-06-28 06月28日-05号

だから直ちに売ってくれるのも道理だなと、こんなふうに感じて、国柄が違うとはいえども、こうも差があるものかなと思ってびっくりしたんですが、まあそのよしあしはともかくといたしまして、和歌山市のこのシーサイドロード建設につきましては、なるほどマリーナシティ建設時には計画には入っておりませんでした。 

和歌山市議会 1992-09-24 09月24日-06号

次、マリーナシティ建設計画発表のときも、その経済効果について問題になりました。先ほど第1問で、この特例措置対象地域の得べかりし固定資産税、その他の市税収入、それからまた、どれだけこの特例措置でまかるのか、その額をお示し願いたいということをお聞きしましたが、どんな施設がつくられるかわからないということでありました。 

和歌山市議会 1991-12-06 12月06日-02号

マリーナシティ建設に伴う本市負担金事業費は幾らか、また、島内における海南市の負担についての御質問でございますけれども、和歌山マリーナシティ建設に伴いまして、本市事業として取り組んでおります上水道事業下水道事業、それに県工事負担金、合計45億5,970万円の負担を予定されております。また、島内における海南市の負担でございますが、これはございません。 以上でございます。

和歌山市議会 1991-09-18 09月18日-02号

今回のマリーナシティ建設に伴う埋立地につきましては、昭和63年9月に、この協定書覚書に基づき、本市に対し県知事から公有水面埋立について意見の求めがあり、同年9月定例市議会の議決を経て、本市意見を述べ、以後、積極的に当地域開発に取り組んでいるところでございます。したがいまして、当然この埋立地本市の区域に帰属するものと理解をいたしております。 

和歌山市議会 1990-03-29 03月29日-09号

土木費のうち、県工事負担金につきましては、負担率そのものが他府県と比較しても法外に高いこと、また、県と松下興産の言いなりのままに莫大な負担を強いられるマリーナシティ建設に伴う多額の負担金が含まれていることなどの理由により強く反対いたします。 新不老橋建設の強行とかかわる和歌浦廻線に関する予算につきましても、県の横暴をそのまま容認するという点において認めるわけにはいきません。 

  • 1