運営者 Bitlet 姉妹サービス
524件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-28 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月28日−06号 議案第38号 海南市温山荘プール条例を廃止する条例について、委員から、温山荘プールを廃止しようとすることに至った協議の経過を説明願うとの質疑があり、当局から、温山荘プールは昭和47年に建設され、平成21年度から指定管理者制度を導入している。 もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 下津室内プール、それから市民温水プール、それから秋葉山のプールというふうに言われましたけれども、どれも屋内のプールで屋根がかかっている状態で、だからこそ1年中使えるわけですけれども、この温山荘のプールは夏だけで、太陽のもと風が吹く中で、夏の空気を味わいながら水泳、また水遊びなどできる施設だと思うんです。   もっと読む
2018-03-06 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−04号 全体から0.15か、ボーナスを削ってプールして、この範囲内で優秀な職員のボーナスを上げるから、人件費の全体は変わらんって説明したんや。あ、それやったらって通したんやろう、俺は反対したけれども。  今度は違うやないか。B以下の職員は据え置きなんや。頑張らない職員。頑張らない職員の給料は据え置きで、優秀な職員だけ、優秀やって評価したやで。した職員の給料を上げる。 もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 市民文化交流センター整備に要する諸経費として3億1,314万5,000円、和歌の浦アート・キューブ及び湊御殿の管理運営に要する諸経費として6,355万8,000円、和歌浦ベイマラソンwithジャズ、ジュニアスポーツ教室の開催及びねんりんピックの推進など、スポーツ振興に要する諸経費として1億6,384万8,000円、市民体育館を初めとする3つの体育館、市民スポーツ広場、つつじが丘テニスコート及び市民温水プール もっと読む
2017-12-11 印南町議会 平成29年 12月 定例会-12月11日−02号 大きな4番の町民プールについてです。  ①監査委員さんや議会からは、今までに何回指摘をされていますか。  ②今後の方針は決まりましたか。  以上で、私の1回目の質問を終わります。再質問については自席で行います。よろしくお願いいたします。 ○議長 ただいまの質問に対し、執行部の答弁を求めます。   もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 スキューバダイビングのライセンスを取得するためには、まず学科講習とプールで機器の操作等を習得する講習、その後、実際に海に入って行う海洋講習が必要です。 もっと読む
2017-12-07 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月07日−06号 スキューバダイビングのライセンスを取得するためには、まず学科講習とプールで機器の操作等を習得する講習、その後、実際に海に入って行う海洋講習が必要です。 もっと読む
2017-09-28 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−07号 これは、カナダ競泳チームが、本年11月に開催されるFINAスイミングワールドカップ2017東京大会出場前に秋葉山公園県民水泳場で事前合宿を行うため、また、パラリンピック競泳チームについても、今年度中に合宿を希望していることから、合宿期間中のホテルからプールまでの交通費の一部を負担するための経費であります。   もっと読む
2017-09-28 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−07号 これは、カナダ競泳チームが、本年11月に開催されるFINAスイミングワールドカップ2017東京大会出場前に秋葉山公園県民水泳場で事前合宿を行うため、また、パラリンピック競泳チームについても、今年度中に合宿を希望していることから、合宿期間中のホテルからプールまでの交通費の一部を負担するための経費であります。   もっと読む
2017-09-20 印南町議会 平成29年  9月 定例会-09月20日−02号 現在、体育施設につきましては体育センター、それから運動場4カ所、テニスコート、武道館、町民プール、また学校開放としては学校の運動場だったり屋内運動場を含め、できる範囲で既存の施設の有効活用ができるように運用してございまして、スポーツ、レクリエーション等の活動の振興に利用いただいてございます。 もっと読む
2017-09-20 印南町議会 平成29年  9月 定例会-09月20日−02号 現在、体育施設につきましては体育センター、それから運動場4カ所、テニスコート、武道館、町民プール、また学校開放としては学校の運動場だったり屋内運動場を含め、できる範囲で既存の施設の有効活用ができるように運用してございまして、スポーツ、レクリエーション等の活動の振興に利用いただいてございます。 もっと読む
2017-09-20 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月20日−07号 ○議長(宮本勝利君) 井口生涯学習課長 ◎生涯学習課長(井口和哉君) 続きまして、下津室内プール整備工事の補正予算の内容でございます。   もっと読む
2017-09-19 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第4号 9月19日) 両地域の居場所づくり事業では、夏休みの宿題、プール水泳、室内での遊びや絵本の読み聞かせなどを行い、利用した子供たちからは、「夏休み中、友達と会えて遊ぶことができたから行ってよかった。」「最初はつらかったけど楽しかった。」などの感想をいただいております。  また、保護者の方からは、「子供たちがとても楽しんでいた。」「安心して仕事に行くことができた。」 もっと読む
2017-09-19 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第4号 9月19日) 両地域の居場所づくり事業では、夏休みの宿題、プール水泳、室内での遊びや絵本の読み聞かせなどを行い、利用した子供たちからは、「夏休み中、友達と会えて遊ぶことができたから行ってよかった。」「最初はつらかったけど楽しかった。」などの感想をいただいております。  また、保護者の方からは、「子供たちがとても楽しんでいた。」「安心して仕事に行くことができた。」 もっと読む
2017-09-13 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月13日−03号 それと、最後にこれは質問じゃございませんけれども、先週の金曜日になるんですけれども、日方小学校のプールの西側、市民会館の裏に当たるんですけれども、側溝でセアカゴケグモを住民の方に発見されました。近年、ヒアリが注目を浴びておりますけれども、セアカゴケグモも毒を持った生き物であります。  市の環境課の方に早速駆除に当たっていただきまして、その際、卵を持った生体も発見されております。 もっと読む
2017-09-07 海南市議会 平成29年  9月 定例会-09月07日−01号 次に、議案第58号の平成29年度一般会計補正予算(第2号)は、歳出の主なものといたしまして、市債の繰上償還に5億3,900余万円、分庁舎整備事業に4,700余万円、和歌の浦日本遺産活用推進事業に40余万円、小学校校舎等整備事業に100余万円、(仮称)市民交流施設建設事業に1億2,600万円、下津室内プール整備事業に6,900余万円を計上するなど、総額7億9,184万8,000円の増額補正をお願いするものであります もっと読む
2017-06-22 新宮市議会 平成29年  6月 定例会-06月22日−05号 ◎市長(田岡実千年君)   新たにといいますと、高齢者の方で健康寿命を延ばすという中で、運動をしたいという方々がおられまして、熊野川町にプールがありますので、そのプールへ通いたいというお話をいただきまして、旧市内からプールまでマイクロバスで送らせていただく、そういうのは始めたところでございます。 ◆2番(並河哲次君)   わかりました。 もっと読む
2017-06-14 新宮市議会 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号 では、実際に今、さつき温泉は商工観光課で、ドームは生涯学習課だったですか、ドームとプール、この公園が今、行政局の管轄ということでなって、このあたり、もうこの復興祈念公園の計画が出てきていたときからセットで一体的にやっていくべきではないかという話があって、もう何年も前からその話があって今に至るんですけれども、何か一体的にやっていく、このちょうど条例設置で公園が9月にできるという中で、一体的にやっていくというやり もっと読む
2017-03-23 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月23日−10号 第3款民生費、第3項児童福祉費、保育所費の委託料7,485万3,000円は、本町小学校の跡地に建設予定の本町認定こども園及びプールの撤去に係る設計委託料です。認定こども園については、保育の公的責任の後退が懸念されており、反対です。  第9款教育費中、放課後健全育成事業について、若竹学級の拡大と指導員の時給アップについては了とするものの、根本的な底上げという努力がなされていません。 もっと読む
2017-03-23 和歌山市議会 平成29年  2月 定例会-03月23日−10号 第3款民生費、第3項児童福祉費、保育所費の委託料7,485万3,000円は、本町小学校の跡地に建設予定の本町認定こども園及びプールの撤去に係る設計委託料です。認定こども園については、保育の公的責任の後退が懸念されており、反対です。  第9款教育費中、放課後健全育成事業について、若竹学級の拡大と指導員の時給アップについては了とするものの、根本的な底上げという努力がなされていません。 もっと読む