4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2011-12-12 平成23年12月定例会(第5号12月12日)

コバルト60は5年3カ月、セシウム137は30年、ラジウム226は1,600年、プルトニウム239は2万4,000年、ウラン238は45億年、その放射線量の半分になるのがそういう年数がかかるという気の遠くなるような数字が出されています。ですから、今後、この放射能汚染という問題はますます私たちの生活にもかかわってくる。この数字から見てもわかることだと思います。  

田辺市議会 2004-09-21 平成16年 9月定例会(第4号 9月21日)

平成15年3月、1年ちょっと前ですね、日本原燃も事故隠しを大分していますけれども、あげればきりがないほどあるのですけれども、関電も1999年9月14日、イギリス核燃料会社による日本関西電力)向けプルトニウムウラン混合酸化物、いわゆるモックスというやつですね。燃料データねつ造が発覚と。これイギリス会社からこういうことが見つかっているのです。関電は、それまではそういうことを言わんのです。

田辺市議会 2003-03-13 平成15年 3月定例会(第4号 3月13日)

さらに2000年9月14日、英国核燃料会社による日本の、これは関西電力でありますけれども、日本向けプルトニウムウラン混合酸化物、MOX燃料データねつ造が発覚、同燃料を原発で利用するプルサーマル計画は、1999年中に開始予定だったが延期にと、これらも延期されておりますね。  2000年11月19日、同じ年、貯蔵プールの冷却システムが一時全面停止、原因はマニュアルどおりに操作しなかったため。

  • 1