88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会 (第1号 9月 3日)

4月15日に発生いたしましたノートルダム大聖堂復興支援義援金を、先日8月22日に東京の駐日フランス大使館の臨時大使閣下に手渡させていただきました。義援金の金額は22万円というようなことでございますが、日本のお金だけではなくて、海外の数多く11カ国のお金も入っておったということで、非常にありがたく、臨時大使に渡させていただきました。

田辺市議会 2017-12-08 平成29年12月定例会(第2号12月 8日)

外国人愛好者では、フランスドイツが多いともお聞きしました。となると国内だけではなく、海外からの愛好者・観光客誘致も大いに見込まれます。  景観まちづくり刷新支援事業とも当然関係してくると思いますが、新武道館が完成してから、よーいどんでは遅いと思います。大会、合宿誘致、また観光の面からも、新武道館を生かしたまちづくり計画は、どのようになされるのかお聞かせください。  

田辺市議会 2017-06-23 平成29年 6月定例会(第2号 6月23日)

また、青梅だけでなく梅加工品の海外展開につきましては、今年度から日本貿易振興機構「JETRO」が、みなべ・田辺地域世界農業遺産推進協議会の構成団体等と連携しながら輸出プロジェクトに取り組んでおり、アメリカフランスシンガポールなどをターゲットとして、青梅や加工素材の新規利用の開拓、新たな取引先との商談の支援を行うこととしております。  

田辺市議会 2017-03-13 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日)

昨年10月24日にフランスのパリで開催された第40回世界遺産委員会において、中心市街地の鬪鶏神社を初め、市内5カ所が新たに世界文化遺産、紀伊山地の霊場と参詣道に追加登録されました。特に、市街地において新たな世界文化遺産が誕生したことは、鬪鶏神社から熊野本宮大社までが道でつながることからも大変意義深く、中心市街地活性化の契機になるものと考えて、観光誘客のためのさまざまな取り組みを進めております。  

田辺市議会 2016-12-09 平成28年12月定例会(第2号12月 9日)

本年10月24日にフランスのパリで開催された第40回世界遺産委員会において、本市の鬪鶏神社、長尾坂、潮見峠越、北郡越、赤木越の5カ所が新たに紀伊山地の霊場と参詣道に追加登録されました。  本市としては、世界遺産追加登録地の文化的価値や魅力を知っていただくとともに、多くの方に訪れていただくために、さまざまな情報発信の取り組みを進めているところであります。  

田辺市議会 2016-09-16 平成28年 9月定例会(第3号 9月16日)

このたび、本年7月の世界遺産熊野参詣道の追加登録は残念ながらかなわず、次回フランスでの会議に持ち越された状況ではありますが、今日まで多くの来訪者が田辺市内の熊野古道にもお越しいただき、この先もふえていくだろうと予想すると、そのリスクマネジメント体制は特に重要であると考えております。  

新宮市議会 2016-03-23 平成28年  3月 定例会-03月23日−07号

フランス哲学者ボルテールが、「私はあなたの意見には反対だ。だが、あなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」と、このように言っております。この言葉は、まさに民主主義社会の最も重要な基本的な原理を言いあらわしていると思いますし、また、私ども議会人の原点とすべき言葉であると私は思っております。

田辺市議会 2015-11-30 平成27年12月定例会(第1号11月30日)

次に、観光費にかかわって、観光戦略推進事業における英語以外の外国語対応ができるガイドの必要性及び外国人観光客に対するスマートフォン用の環境整備についてただしたのに対し、「オーストラリア及びニュージーランドアメリカフランススペイン等からの観光客が増加しているが、そのほとんどは英語による対応が可能である。

田辺市議会 2015-06-30 平成27年 6月定例会(第3号 6月30日)

海外では、イギリスフランスなど19の国と地域で同性婚を認めております。今月26日には、アメリカ合衆国の連邦最高裁において、同性カップルも結婚権利があるという判決が出ました。我が国におきましても、2004年に性同一性障害特例法が施行され、戸籍の性別変更が可能になりました。  また、ことし4月には東京都渋谷区で同性カップルを結婚に準ずる関係と認める条例施行されました。

田辺市議会 2014-09-12 平成26年 9月定例会(第3号 9月12日)

ドイツからフランス国境に近いところに、「黒い森」というところがあり、その森には温泉が森の中に点在し、ハイキングやフィッシング、冬季にはスキーなどさまざまな活動を楽しめる森があります。多くの観光客が訪れているそうです。その近くに、上富田町出身の方が結婚され、住まわれています。その方の話を聞く中で、外から見た熊野地方、熊野古道をどう思うか、違いを聞いてみました。

高野町議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第3号 3月10日)

2年前にヨーロッパプロモーション、和歌山県の開催するヨーロッパプロモーションに参加したんですけども、それ以後行っておりませんし、かなりフランス人、ヨーロッパ人も増えてきておる中で、県のほうもヨーロッパプロモーションを本年実施するというような話を聞いておりますので、特別旅費としまして3名分の旅費を計上してございます。航空運賃、宿泊費、現地滞在費、国内移動費という形の旅費を含めた金額でございます。

田辺市議会 2013-12-20 平成25年12月定例会(第5号12月20日)

フランスでは、1981年に「地域情報委員会(CLI)」を導入し、原子力施設立地地域情報共有の場を設置しています。我が国においても、こうした諸外国の例も参考にしながら、地域における情報共有のあり方の検討を進めていかなければなりません。  また、地球規模の諸課題を対象として、持続可能な社会の構築に向けて社会変革を目指す国際共同研究構想が、欧州を中心として進められています。

高野町議会 2013-06-25 平成25年第2回定例会(第3号 6月25日)

当町でもヨーロッパにつきましては誘客事業ということで、高野山のフランス人気が、フランス人による高野山人気が今も継続されておるということも伺っておりますし、ヨーロッパの人々についてエルサレム、ローマ、サンティアゴ・デ・コンポステーラのキリスト教の3大聖地の巡礼の歴史を持つ中で、日本と共通の意識を持った方が多いということで、自国文化の誇りを他国の人にも理解して、尊重したいと。

田辺市議会 2013-03-11 平成25年 3月定例会(第3号 3月11日)

イノシシシカ肉については、古くから山村の貴重なたんぱく源として、イノシシのボタン鍋やシカの背身の刺身など、郷土料理として活用されてまいりましたが、昨今では、フランス料理の食材用語から、ジビエ料理と呼ばれ、西洋料理に加え、コロッケやカレーラーメン、どんぶりなど、全国的にさまざまな料理に活用されております。  

田辺市議会 2012-06-25 平成24年 6月定例会(第3号 6月25日)

一方、フランスでは、ことし5月に大統領に就任されたオランド氏が女性を半数にするという公約どおり、閣僚34名のうち、女性が17名を占めました。これは国民議会選挙政党政治団体に所属する候補者の男女比を同率にするというようなパリテ法、割当制が2000年に成立してから10年以上たった結果であり、私が衝撃を受けたほどフランスでは違和感がなかったようです。  

高野町議会 2011-09-15 平成23年第3回定例会(第2号 9月15日)

それで当町にしましては、アッシジと友好提携を結んだ、そういう経過もありますし、フランス観光客がたくさん高野山に来ておりますが、最近になって中国人観光客のほうも目立ってきております。  そういう中で、中国観光市場の視野に入れましてキャンペーンを張っていきたいというふうな中で、木材PRにつきましても和歌山県で何町村かは既に始まっております。