運営者 Bitlet 姉妹サービス
427件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-05-14 海南市議会 平成30年  5月 臨時会-05月14日−03号 次に、バリアフリー改修を行った場合、工事の翌年1年分に限り固定資産税の3分の1相当額が減額される措置がとられておりましたが、今回、適用期限を2年間延長し、同時に適用上限を280平米に縮減されました。  以上が今回の条例改正の主な概要でございます。  続きまして、改正条文の内容でございます。   もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号 これに対し、委員中より「耐震工事を先に行い、使用する中で、ふぐあいが生じたときに改修していけばいいのではないか」との意見があり、当局より「小ホールとして活用する部分は配線の撤去や床の張りかえ等を、地域包括支援センターとして整備する部分はバリアフリー化を、また外壁等も老朽化していることから、耐震工事とあわせて改修し、施設を長期間活用したいと思います」との答弁がありました。   もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 ◎福祉課長(有本文彦君)   来年度についての設計になるんですけれども、もし仮にできましたら、実際使用できる面積はひょっとしたら減るかもしれませんが、駐車スペースであったり、それから建物のバリアフリー化、今以上に行われるということで、障害者の団体の方の活用も十分、さらにふえるのではないかなというふうに考えております。   もっと読む
2018-03-06 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月06日−05号 まだまだ十分とは言えませんが、利用された方々の声を聞く限りでは、和歌山城のおもてなしの向上、ソフト面でのバリアフリーの推進に一定の効果は得られているものと考えます。  次に、新たに奨励金制度を利用し、進出した旅館、ホテルはあったかとの御質問です。   もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号 そして高齢化の対応のためにバリアフリーか何かにするんでしょうね。三点給湯器もちゃんとつけますよって書いちゃあんのよ。この計画はどうなっているんですかって言うてんのよ。  春日団地について、平成34年度までに風呂も設置して高齢者が住みよいようにするんですか、教えてください。 ○副議長(中家悦生君) 当局から答弁願います。   もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 委員から、今回、小学校10校のトイレについて、洋式化やバリアフリー化、また、男女別にトイレを改修するとのことで、1校当たり約5,000万円もの予算を計上しているが、今後、事業費を精査する中で、予算を有効活用し、残りの小学校についても事業を前倒しで実施できるよう鋭意努められたいとの要望がありました。  次に、教育振興費中、業務委託料929万円について。 もっと読む
2017-12-15 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−07号 この点、現場のこういった声を聞き入れ、安心・安全なバリアフリー化に努められたい。  次に、第2班、消防局についてであります。  消防団における消防施設費補助金について、消防団が使用する施設や設備は、基本的に消防専用に使用しているにもかかわらず、いまだ補助率が3分の2にとどまっていることは理解できるものではない。 もっと読む
2017-12-06 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月06日−05号 国交省のバリアフリー新法の基本を定める省令の中で29条に屋外に設けられた自動車駐車場の身体障害者用駐車施設、身体障害者用停車施設には屋根を設けるものとする。さらに歩行者の出入口から身体障害者用駐車施設に至る道路のうち、1つ以上の移動円滑化された道路には屋根を連続的に設けるものとすると明記されております。   もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 このようなことから、公共交通の利用促進や啓発活動に努めるとともに、交通バリアフリー化の推進、利便性向上策の推進など、全ての人にとって安心・安全に利用できる持続可能な公共交通ネットワークを構築し、市民の移動手段を確保、維持していくことが責務であると考えております。  次に、バス路線に対する財政支援について抜本的な拡充が必要ではないかとの御質問でございます。   もっと読む
2017-12-05 和歌山市議会 平成29年 12月 定例会-12月05日−04号 このようなことから、公共交通の利用促進や啓発活動に努めるとともに、交通バリアフリー化の推進、利便性向上策の推進など、全ての人にとって安心・安全に利用できる持続可能な公共交通ネットワークを構築し、市民の移動手段を確保、維持していくことが責務であると考えております。  次に、バス路線に対する財政支援について抜本的な拡充が必要ではないかとの御質問でございます。   もっと読む
2017-09-28 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−07号 これは、和歌山市駅前広場及び広場整備に伴う県道新和歌浦梅原線の整備に係る測量設計委託料でありますが、委員から、以前、市駅前の横断歩道から駅前広場へ通行する際、車椅子の方が転倒した事案もあると聞き及ぶことから、県道との境界のバリアフリー化については十分に配慮されたいとの要望がありました。   もっと読む
2017-09-28 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月28日−07号 これは、和歌山市駅前広場及び広場整備に伴う県道新和歌浦梅原線の整備に係る測量設計委託料でありますが、委員から、以前、市駅前の横断歩道から駅前広場へ通行する際、車椅子の方が転倒した事案もあると聞き及ぶことから、県道との境界のバリアフリー化については十分に配慮されたいとの要望がありました。   もっと読む
2017-09-20 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月20日−06号 毎回毎回、同じようなことの質問ですけども、バリアフリーについて伺います。   もっと読む
2017-09-19 和歌山市議会 平成29年  9月 定例会-09月19日−05号 市街地再開発事業で整備される建築物につきましては、バリアフリーに対応し、高齢者や身体障害者などに配慮した施設となります。駅前広場につきましても、車両交通と歩行者交通の分離を図り、安全で利便性の高い交通結節機能の実現に努めています。周辺につきましても更新される駅前につなげるため、再整備の際には高齢者や身体障害者などに配慮し、安心して住み続けられる町の形成を目指します。   もっと読む
2017-09-15 田辺市議会 平成29年 9月定例会(第3号 9月15日) このような背景の中、2点目として、今後予定されている鬪鶏神社参道や大福院の整備計画も含め、神社仏閣のバリアフリーについてどのような考えをお持ちなのか、お尋ねいたします。  最後に、バリアフリー基本構想と観光まちづくりの関係についてお尋ねします。田辺市では、平成19年に安心して暮らせる福祉のまちづくり推進のために、田辺市バリアフリー基本構想を策定いたしました。 もっと読む
2017-06-14 田辺市議会 平成29年 6月定例会(第1号 6月14日) 次の公民館費につきましては、避難施設である中辺路コミュニティセンタートイレの一部を洋式化する費用のほか、老朽化が著しい秋津公民館の改修及びバリアフリー化に係る費用を計上するものです。  続きまして、72ページをお願いします。   もっと読む
2017-06-14 田辺市議会 平成29年 6月定例会(第1号 6月14日) 次の公民館費につきましては、避難施設である中辺路コミュニティセンタートイレの一部を洋式化する費用のほか、老朽化が著しい秋津公民館の改修及びバリアフリー化に係る費用を計上するものです。  続きまして、72ページをお願いします。   もっと読む
2017-03-24 田辺市議会 平成29年 3月定例会(第5号 3月24日) 続いて、洲本市では、現庁舎は昭和38年建築であることから、耐震性の問題や設備の老朽化、バリアフリー化といったさまざまな問題を抱えていました。新庁舎は、地上6階地下1階、延べ床面積は1万675平方メートルとし、機能移転後に現庁舎を解体し跡地に2階建ての立体駐車場を建設するとして進められていました。 もっと読む
2017-03-24 田辺市議会 平成29年 3月定例会(第5号 3月24日) 続いて、洲本市では、現庁舎は昭和38年建築であることから、耐震性の問題や設備の老朽化、バリアフリー化といったさまざまな問題を抱えていました。新庁舎は、地上6階地下1階、延べ床面積は1万675平方メートルとし、機能移転後に現庁舎を解体し跡地に2階建ての立体駐車場を建設するとして進められていました。 もっと読む
2017-03-15 高野町議会 平成29年第1回定例会(第5号 3月15日) トヨタの4WDのハイエース、これの14名乗り、乗車定員としては12名になるんですけれども、それを購入させていただいて、現行のハイランドタクシーと同様に、一部特装というんですかね、塗装であったりとか、バリアフリー法に適合したそういった備品関係の設置等を行う、そういう費用がここの中になっております。   もっと読む